Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.07.30

もう、探し物をしなくて済む!?
整理整頓が優秀すぎる“黒”バッグ!

きれいに入れているつもりでも、悲しいかなすぐに散らかってしまうのがバッグの中。必要なものを取り出すのもひと苦労……な~んて経験、誰にでもありますよね。特に、家の鍵探しに困るのは日常茶飯事。玄関先でバッグの中に手を入れてグルグル探す行為は、なんともイライラしてしまう。たとえば彼女が隣にいるときなんか、そんなモタツキはかっこ悪い。じゃあ、どうすれば? でも、これにいい解決策なんてある!? 

その答えはカンタン。ズバリ、仕切りや収納が豊富なバッグを選ぶこと。とはいえ「実用性の高いバッグはお洒落じゃないのでは?」と心配する人もいるだろう。でも、この手のバッグがいかにもガジェットっぽいデザインだったのはひと昔前のこと。最近は大人顔でありつつ、収納力バツグンという秀作がいっぱいある。そんな中で、今回集めたのは“黒”のもの。というのも“黒”は汎用性が高く、様々なシーンで持つことができるから。手はじめに買うなら、黒からがおすすめってわけ。これさえあれば、散らかったバッグの中とはオサラバできる!? 

 

[イザリシー]
ITHELICY


W24×H30×D10cm。4万8000円(イザリシー)

単品使いしても便利な
“三位一体”型バッグ!


黒革のワンショルダーバッグにナイロン製ミニポーチを合体させたデザインが新鮮。しかも、このミニポーチは取り外して単品使いすることもできるのが驚き。さらに、右サイドには、もうワンサイズ小さいナイロンポーチも付属しているので、どこになにを入れたのかさえ把握しておけば、必要なものをスマートに取り出せる。ちなみにこのワンショルダーバッグは、開口部が巾着型という意外な設計。これなら、なくしたくない大切な荷物や、人にあまり見られたくない荷物(!?)も安心して持ち歩けそう!? 

[ヌンク]
NUNC



W36×H33×D15cm。1万8500円(ヌンク/ヘムト PR)

仕事終わりのジム通いや
ワンデイトリップの相棒に!


フロント部分に取り付けられたコの字型ジッパーをスライドさせると前側がパカッと開き、主室とはまた違う収納スペースが出現。1泊くらいの着替えやジム通いのためのウエアを入れておくのに重宝しそう。主室の背面側にはラップトップPCの収納スペースがあり、本体のフロント側には横方向にジッパーで開ける前ポケットも付いている。バッグ自体は、手持ちと肩掛けの両方に対応できる2WAY仕様。背面のファスナーを開けば、トロリーバッグのハンドルにドッキングできるので、旅や出張の相棒にもうってつけ。 

 

[ホーボー]
HOBO



W33.5×H34×D19cm。2万円(ホーボー/ベンダー)

外遊びに行くなら収納上手な
バッグもとことんタフに!


長短2本のハンドルが特徴的なこの横型トート。これに浮かぶダイヤ状の模様を見てピンときた人は、かなりのアウトドア通。これは登山用バックパックなどによく使われている“エックスパック”という高機能ファブリック。格子状に張りめぐらせた高強度のポリエステル糸で、群を抜く強度と耐摩耗性を実現したもの。軽量ながら、そのまま床などに置いても自立するほどの強いコシがある。内側には3つのポケットがあり、そのうちひとつはスナップボタンで着脱できるようになっていて、これをサコッシュとして使うことも。 

 
 

[ミレー]
MILLET


W32×H53×D23cm。2万1000円(ミレー/ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン)

35ℓのリュックとは思えない
ブラックホールのような収納力!


側面のジッパーを開くと出現する拡張式メッシュポケットには、サンダルや雑誌が収納できる。そして、ショルダーストラップにはスマホやバッテリーチャージャーといった小物が収まるという、驚きの収納力の高さを実現。ボトム部分には、ほかの荷物が汚れないよう収納スペースを分けたシューズ用ポケットも。ほかにも、17インチのラップトップPCまで対応できる収納ポケットや、2ℓのペットボトルも収まる大型サイドポケットも用意。バッグの中が散らかりがちな人も、ここまでたくさん収納があれば絶対パッキングに失敗することはない!? 

 

[レックスドレイ]
LEXDRAY


W30×H47×D14cm。3万5000円(レックスドレイ/レックスドレイ ストア トウキョウ)

都会派リュックと思いきや
まさかの場所に隠しポケットが!


世界各国の都市の名を、モデル名として冠している〈レックスドレイ〉。こちらは、以前からあるモデル“トウキョウ パック”に改良を加え、軽量化を叶えたモデル。ほかにはない最大の特徴といえるのが、通気性に富む背中のエアメッシュパネルがパカッと開くこと。実はここが隠しコンパートメントになっていて、旅先などで貴重品を入れておけば安心。フロント側もラウンドジップでガバッと開ける設計で、ここにも小物を小分けに収納しておける。雨が降ってきたら底のジッパー部分に収納されているレインカバーを取り出し、バッグを包んであげればラップトップPCやタブレットPCも水濡れから守ることができる。 

 

Information

●イザリシー
URL:http://www.ithelicy.com/

●ヘムト PR
TEL:03-6721-0882

●ベンダー
TEL:03-6452-3072

●ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン
TEL:03-6417-0492

●レックスドレイ ストア トウキョウ
URL:https://lexdray.jp

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=遠藤 匠

photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai text : Takumi Endo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。