Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2021.01.28 PR

〈ディーゼル〉の新作で見つけた頼れる個性派!
この春、大人に必要なのは遊べるデニム!

西海岸カジュアルの軸となる、デニムパンツ。すでにワードローブにはたくさんのデニムがあるはず。でも、春モードに気分を変えたいなら、やっぱりデニムをアップデイトするといい。しかも、〈ディーゼル〉のちょっとひとクセある1本なら、新鮮で気分もアガる。きっと、遊びに出かける週末がもっと楽しくなるはずだ。

カバーオール5万2000円、Tシャツ1万2000円、スニーカー2万3000円(以上ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

ここ最近、ずっと主流となっているのがダメージデニム。潮っぽいヌケた印象が作れるのがいいところだが、人気アイテムなだけに、人とカブってしまう可能性もある。そんなときは、ペイント加工入りがいい。1色じゃなく多色使いのリアルなペイントが秀逸。定番のデニム・オン・デニム姿も新鮮な見た目になる! 5万3000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

ペイント加工

詳しくはこちら


ロングスリーブTシャツ2万5000円、バックパック3万8000円、手に持ったブルゾン5万8000円、手に持ったスニーカー2万3000円(以上ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

週末は海へ波乗り。そんなときにもタフなデニムはいい相棒になる。でも、いつものブルーデニムだと小僧っぽい!? 少し飽きたかも!? なんて思うなら、カラーデニムがおすすめかも。しかも、こんなペインター仕様のデニムで、しかもブラウン色の1本ならちゃんと骨太感が出るから男らしい印象に。しかもコレ、シルエットはゆったりだから動きやすく、さらにはサイドにレングスを調節できるアジャスター付き。うまく活用すれば、砂まみれになるビーチを歩きまわるのに最適じゃない!? 5万6000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

サイドアジャスター

 

ペインター仕様


スタジャン8万8000円、カットソー2万5000円、スニーカー2万3000円、ブレスレット6000円(以上ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

いい年になった大人が使えるのが、しっとりと落ち着いた印象に仕上がる黒デニム。でも、チョイスを間違えるとモードっぽく転んでしまったり、コンサバに陥ってしまうことも。でも、こんなパッチワーク加工がランダムに入った黒ならどう? これならどんなアウターと合わせても、ちゃんとラフなコーデに仕上がるはず。裾や後ろ姿、至るところにランダムにパッチワークがほどこされているのが、遊び心たっぷり! 4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

ランダムなパッチワーク

 

後ろもパッチワーク

詳しくはこちら


Gジャン4万8000円、ロングスリーブTシャツ2万5000円、Tシャツ1万4000円、 ブレスレット1万円、Gジャンに付けたキーストラップ6000円、スニーカー1万9000円(以上ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

ここのところ“楽ちん”とか“リラックス”なんてキーワードで服選びをすることが多い。それはデニムも然り。そんなときに、頼りになるのが“ジョグジーンズ”。もし、そこに差をつけるなら、アウトドア要素をほどよく含んだドローコードが付いているこんな1本がおすすめ。これだけで、洒落感がぐっと出るし、アクティブに外で遊ぶ週末にもぴったり。さりげなく入ったダメージ加工もいい味出しになってくれるはず。4万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

リアルなダメージ加工

 

ブルーのドローコード

詳しくはこちら

Information

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978
URL:www.diesel.co.jp

雑誌『Safari』3月号 P142-145掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田 賢太郎 スタイリング=浅井秀規 ヘア&メイク=勝 健太郎
photo : Kentaro Kamata(holy) styling : Hidenori Asai hair&make-up : Kentaro Katsu

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!
SPONSORED
2021.02.04

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!
遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!

どんなアイテムでも締まって着こなせることから、ノトーンコーデは大人に人気。でも、そのミニマルゆえ個性を出すのは難しい。そこでアクセントとして絶大な効果を発揮するのが〈ベル&ロス〉の白カモだ。角型で男らしく、それでいてポップ。これなら無難な…

TAGS:   Watches
〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ