Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.05.21

ライアン・ゴズリングの着こなしにヒントあり!
今どきのチェックシャツ姿には 黒デニムが必要不可欠!

今回プライベートの着こなしを取り上げるのは、映画『ラ・ラ・ランド』や『ブレードランナー 2049』での好演も記憶に新しい、俳優のライアン・ゴズリング。

彼はかなりのチェックシャツ好きで、様々な色柄のものを着ている姿が目撃されている。

チェックシャツというと土っぽいアメカジスタイルを想像するかもしれないけど、ライアンの場合はすっきり都会的に着こなしているのが特徴。それって実は、合わせているのがブルーデニムではなく黒デニムだからこそ。そのあたりの着こなしテクを、さっそく見ていこう。

  

NEXT 爽やかにいくならブルー系チェック

2/4PAGE

 

style01
爽やかにいくならブルー系チェック 



アメカジ感キープの黒デニム使い!

まずはブルー系のチェックシャツを着たコチラのライアン。このシャツに淡青のダメージデニムあたりを合わせると、西海岸風の王道アメカジになる。それでももちろんいいが、そこを細身の黒デニムにすることで、アメカジ感をキープしながらもグッと都会的な印象に仕上げている。袖を無造作に捲り、胸元はやや緩めに開けることで、しっかりヌケ感もプラス。男っぽくも爽やかな着こなしだ。

[ローラス]
ROLLA'S


1万円(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
Safari Loungeで購入する

大胆なウォッシュ加工でほかと差別化!

ブロックチェックのBDシャツ。そんな定番アイテムを製品洗いすることで味わいたっぷりに仕上げたのがコチラ。大胆に色落ちさせることで、ヴィンテージに匹敵するような味わいを表現した。ラウンドカットの裾やバックヨークの縫い合わせ、サイドのタブとディテールにもこだわり満載。

NEXT よりワイルドさが増すレッド系チェック

3/4PAGE

 

style02
よりワイルドさが増すレッド系チェック


赤×黒でクールで男らしい雰囲気を演出!

続いてコチラは赤系のミニマルなチェックシャツに、同じく細身の黒デニムというスタイル。赤×黒の色使いで、少しクールな雰囲気でまとめているのがお見事。黒ブーツ、使いこんだ茶革のボストンバッグ、腕時計、サングラスと、シンプルで男らしい小物を重ねたのも功を奏している。特にサングラスとバッグで茶を差しているのが絶妙!

[エージー]
AG


2万2000円(エージー/エージー ジャパン)
Safari Loungeで購入する

ヴィンテージのような着古し感が魅力

長年着こんでこそ出てくる味わい。ヴィンテージのような魅力を見事に表現している。 生地にはやや褪せたような風合いのある洗いざらし加工。袖口や裾の部分などにはちょっとしたナチュラルなアタリ加工。デザインはベーシックだからこそ、こんなこだわりが際立つ1着を是非とも選んでほしい。

NEXT 赤青混ざった難しそうなチェックも余裕!

4/4PAGE

 

style03
赤青混ざった難しそうなチェックも余裕!



シャツの爽やかさを黒デニムで強調!

後ろ姿のライアンが着ているのは、赤・青・白のトリコロールが爽やかなチェックシャツ。もちろんここでも合わせているのは黒デニム。これによりシャツの明るい色合いが際立って、キリッとした大人の印象に。バックパックはネイビー×茶の落ち着いた配色。これならどんなチェックシャツにでも合うに違いない。シャツの裾が大きく破れているように見えるけど、それすらお洒落の一要素!?

[ブルックス ブラザーズ]
BROOKS BROTHERS


1万円(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)
Safari Loungeで購入する

お洒落な配色が目を引くマドラスチェック柄

夏のカジュアルシーンに欠かせないマドラスチェック柄のBDシャツ。薄手のコットンならではの素朴な風合いや、レッドを基調としたお洒落なカラー使いが印象的な1枚。インディゴ染めの糸を用いた独特の色褪せ感と柔らかな肌触りもポイントだ。さらにガーメントウォッシュを施すことで、ヴィンテージムード漂う味わい深い表情に仕上げている。

ホラ、やっぱりライアンは年中チェック好き!



実はライアンのチェック好きはシャツだけにとどまらない。ご覧のように、冬場のアウターもやっぱりチェック柄が多いのだ。どちらもショート丈のものを選び、黒デニムで引き締めつつ、白Tで軽さを出した着こなし。モノ選びや着こなし方に一貫性が感じられて、彼のこだわりが伝わってくるでしょ!? やっぱりお洒落な人って、自分なりの魅せ方を知っているってことかも!

Information

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●ブルックス ブラザーズ ジャパン
TEL:0120-185-718

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ