Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2020.12.28


ダーティな女刑事の葛藤を描く話題のクライムサスペンス! 『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』

ニューヨーク市警の美しき敏腕女刑事・ハーリーは、家族同然に気心の知れた捜査チームの仲間たちとともに犯罪組織から賄賂を受けたりと、汚職に手を染める警察官として日々を過ごしていた。そんな矢先、FBIに弱みを握られ、自分の愛する仲間たちを極秘でスパイすることに……。そんな緊張感あふれるクライムサスペンスが今回紹介する作品。


シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察
1月2日(土)10:00~ AXN HDで全13話一挙放送

全米で放送当時、同時間帯の作品としては過去5年で最高の視聴率をたたき出したという話題作なので、既にご存知の方も多いのでは? あの『レインマン』でアカデミー賞に輝いた名匠バリー・レビンソンが製作総指揮を務めているだけあり、スリルだけに終始しないドラマ性に定評があるのが本作だ。

特に主人公であるハーリーの、仲間や一人娘を愛するがゆえの内面の葛藤の描き方は、まさにこのドラマの真骨頂! ちなみに、主人公を演じるジェニファー・ロペスは製作総指揮にも名を連ねているが、実は今作がドラマ初主演。昔と変わらないどころか、それを上回るとんでもないイイ女っぷりを熱演しているのも見どころだ。

だがしかし、なんといっても見逃せないのは、彼女のボスであり、FBIが狙いを定めるマット・ウォズニアックを演じる演技派俳優レイ・リオッタの期待をはるかに超えてくるとんでもない怪演っぷり! 主人公ハーリーと彼女を疑うウォズのやりとりには毎度ハラハラさせられる。

キャスティングの妙もこのドラマの成功の大きな要因のひとつになっているのは間違いない。もちろん、刑事ドラマならではのアクションも見ごたえありなので要チェックだ!


Check it out!
“裏切り者”と“疑う者”の駆け引きは見もの!

ハーリー・グレース・サントス
[ジェニファー・ロペス]
ニューヨーク市警のセクシーな凄腕女刑事。シングルマザーでもあり、女手ひとつで高い学費を払いながら一人娘を育てている。演じるのは、『ウェディング・プランナー』『シャル・ウィ・ダンス?』のジェニファー・ロペス。

マット・ウォズニアック
[レイ・リオッタ]
ニューヨーク市警64分署のベテラン悪徳刑事。犯罪組織と手を組み、仲間と賄賂を山分けする。主人公ハーリーのボスであり、彼女を娘のように思っている。演じるのは映画『グッドフェローズ』のレイ・リオッタ。


ドラマの気になるヒロインは一体だれ?
今月の女優!

あの美女の現在の魅力が爆発!

profile
[ ジェニファー・ロペス]Jennifer Lopez
本名:ジェニファー・ロペス
誕生日:1969年7月24日
国籍:アメリカ 
出身:ニューヨーク州ブロンクス

その華々しい男性遍歴でも知られており、ハリウッドきってのセクシービューティとして名高い女優ジェニファー・ロペス。そんな彼女の近年の魅力をあますところなく堪能できるのが上で紹介したドラマ『シェイズ・オブ・ブルーブルックリン警察』だ。本人が製作総指揮の1人として本格的に作品作りに携わり、気合も十分に世に送り出した渾身作となっている。いつものセクシーな佇まいはそのままに、仲間とともに悪事に手を染めるダーティな姿やシングルマザーとしての愛情深い一面など、プラスαの魅力も見せつける女刑事は当たり役といってもいいだろう。FBI捜査官からの脅迫を受け、思いがけず仲間を裏切らねばならない状況になり、信頼するチームのボスからも疑いの目を向けられる……そんな綱渡りの日々を巧妙に演じており、女優としてもひと皮向けた彼女が見られるはずだ。そして、そのアラフィフとは思えない衰え知らずの美貌にも思わず釘づけになることは間違いない! ちなみにスタイリッシュなスーツ姿は本人監修によるものだというからこちらにも注目を。

Information

●AXN カスタマーセンター
TEL:0570-009-311(10:00~20:00 年中無休)
URL:www.axn.co.jp/

雑誌『Safari』2月号 P196掲載

“AXN BUZZ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

© 2016 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ