Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.10.03

今季のGジャン着こなしで
セレブに見られる傾向とは?

近頃お洒落セレブは、味のあるデニムをボトムではなく、トップで取り入れるケースが目立っている。で、トップに色落ちしたGジャンを羽織ったら?

気になるのはどんな着こなしをしているかなんだけど、実はそこに意外な傾向があることがわかった。それは、ボトムにスタイリッシュな黒デニムを合わせているってこと。これなら街っぽいスマートさがありながら、デニムの味感が際立ってかっこいい。しかもホラ、なんとな〜く今っぽく見えない?


 

NEXT 01/味感と上品さを上手にミックス!

2/7PAGE

 


01/味感と上品さを上手にミックス!

Bradley Cooper [ブラッドリー・クーパー]

大人っぽく落ち着いた色落ちのGジャンを着ているのは、俳優のブラッドリー。フロントボタンもきっちりとめて、インには清潔感のある白Tシャツというスタイルだ。そこへ細身の黒ボトムと、ボリュームのある黒ワークブーツを合わせることで、王道のアメカジでありながら都会的に見せるのに成功している。


 

NEXT 02/コントラストをつけたLA調着こなし!

3/7PAGE

 


02/コントラストをつけたLA調着こなし!

Jeremy Piven [ジェレミー・ピヴェン]

アメカジを取り入れた街コーデが得意な俳優のジェレミー。アイテムだけ見ればシンプルな着こなしだけど、彼の場合はシルエットの作り方が上手い。コンパクトな短丈Gジャンに、オーバーサイズの白Tをはみ出させていて、これがなんとも今どきな雰囲気に。そのぶんボトムは黒でまとめてすっきりと仕上げている。


 

NEXT 03/淡青ならよりデニムの味が際立つ!

4/7PAGE

 


03/淡青ならよりデニムの味が際立つ!

Shawn Mendes [ショーン・メンデス]

シンガーのショーンは、ストーンウォッシュのGジャンに、文字プリントTシャツという'80s風の着こなし。ここに黒のスキニーデニムを合わせ、裾をブーツインしているのが個性的だ。逆三角形のシルエットによる脚長効果もあるし、なにより彼のキャラにバッチリ合っているのがお見事。


 

NEXT 04/小僧にならない味デニ×スポーティ!

5/7PAGE

 


04/小僧にならない味デニ×スポーティ!

Brian Littrell [ブライアン・リトレル]

シンガーのブライアンは、ハイテクスニーカーでグッとスポーティな着こなしを披露。味感たっぷりなGジャンに細身の黒デニムを合わせることで、小僧っぽくならずスタイリッシュにまとめている。主張の強いアイテムを多用したコーディネートだから、ヘタにカラフルな色を差しこまずに、全体のトーンを合わせて落ち着かせているのも上手い!


 

NEXT 05/黒まとめにして1点集中際立たせテク!

6/7PAGE

 


05/黒まとめにして1点集中際立たせテク!

Cody Simpson [コーディ・シンプソン]

若き売れっ子シンガーのコーディも、ワッペン付きの短丈Gジャンを愛用。ほかのアイテムをすべて黒にして、小僧っぽさを回避しつつ個性派Gジャンを際立たせている。襟の立て具合や袖口の捲り方など、ニュアンスの付け方も絶妙だ。また、足元に〈ヴァンズ〉を合わせることで西海岸風の軽快感もプラス。このへんもこなれた印象にひと役買っている。

 

NEXT 06/ヴィンテージな味を生かしたアメカジ!

7/7PAGE

 


06/ヴィンテージな味を生かしたアメカジ!

Paul Bettany [ポール・ベタニー]

俳優のポールが着ているのは、ヴィンテージ感たっぷりのダメージGジャン。このテイストをだらしなくならずに着こなすのは、大人にとってなかなか難しいもの。その点、スタイリッシュな黒を合わせてシンプルにまとめたのは大正解。同じ黒でも、それぞれのトーンが少しずつ違うので、のっぺりした印象にもなっていない。シックで味のある都会派アメカジといった雰囲気だ。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ