Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.05.16

この時季“デニT”姿を格上げるのは?
セレブの答えはライトなスウェードJK!

デニムにTシャツで過ごせる日が増えてきたとはいえ、まだまだ軽く羽織れるアウターが必要な季節。定番はチェックシャツやナイロンパーカあたりだけど、より大人っぽく見せられるアウターも用意しておきたい。ではそんなとき、セレブはなにを選んでいる?


というわけで、さっそくセレブたちの初夏スタイルをチェックしたところ、多かったのがなんと薄手のスウェードブルゾン。確かにこれならTシャツの上に羽織るだけで大人っぽくキマる。しかも格上感が演出できるから、小僧との差別化もバッチリ。そんなスウェードジャケットで、ちょっと大人なデニTスタイルを目指してみる!?
 

NEXT 01/渋めの色合わせがスポーティだけど大人!

2/6PAGE

 


01/渋めの色合わせがスポーティだけど大人!

Ryan Reynolds [ライアン・レイノルズ]

まずは大人らしいカジュアルに定評のあるライアン。彼が選んでいるのは、茶のスウェードブルゾン。リブにラインが入ったスタジャンタイプで、かなりスポーティ&軽快な印象だ。これを細身のグレーチノでスッキリこなして、洗練された街スタイルに仕上げている。渋めの色合わせにすることで、ブルゾンのスポーティさを和らげつつ、大人っぽく落ち着いた雰囲気を出しているのがわかる。
 

NEXT 02/黒のシャツジャケットでラフ&軽快に!

3/6PAGE

 


02/黒のシャツジャケットでラフ&軽快に!

Chris Hemsworth [クリス・ヘムズワース]

クリスは、黒スウェードのシャツジャケットをさらっと羽織った着こなし。白T&黒デニムの骨太感にもマッチして、ラフで男らしい雰囲気。ヒラヒラと動くジャケットの裾も絶妙なアクセントになっている。モノトーンコーデの場合、カッチリしすぎる印象になると、ストイックさやモード感が出て爽やかさに欠けてしまうことも。その点、薄手スウェードのシャツジャケットなら着こなしに動きが出て、初夏でも軽やかに見せられるってわけ。
 

NEXT 03/セクシーな雰囲気漂うボルドーで差をつける!

4/6PAGE

 


03/セクシーな雰囲気漂うボルドーで差をつける!

John Krasinski [ジョン・クラシンスキー]

映画監督や脚本も手掛ける俳優のジョンは、こんな感じの大人っぽい色使いを披露。赤茶のスウェードブルゾンやボルドーのパンツは派手めだけど、ほかのアイテムが白だからクドくならず、爽やかさや軽やかさも十分。スウェード素材の格上感を生かして、小僧にはちょっと真似できない着こなしに仕上げている。
 

NEXT 04/白にキャメルを1点投入でリゾート風!

5/6PAGE

 


04/白にキャメルを1点投入でリゾート風!

Chris Pine [クリス・パイン]

続いて俳優クリスのこんな着こなしを。白デニム、白T、白スニに、ハットまでも白。そこへシックなキャメルカラーのスウェードブルゾンをプラスして、大人のリゾート風カジュアルにまとめている。ゴールドアクセも嫌味がなく、アウターと色合わせしたうまいアクセントになっている。それにしても、パナマハットのサイドを少し上げたジャン=ポール・ベルモンド風の被り方がかっこいい!

NEXT 05/Gジャン型で大人の西海岸スタイル!

6/6PAGE

 


05/Gジャン型で大人の西海岸スタイル!

Nicholas Hoult  [ニコラス・ホルト]

着実にキャリアを重ねている29歳の俳優ニコラスは、Gジャンタイプのスウェードブルゾンを愛用。淡青のスキニーデニムと組み合わせて、西海岸らしい爽やかさと男っぽさを演出している。落ち着いた大人の雰囲気があるスウェードも、Gジャン型ならカジュアル度がアップ。いつものデニムスタイルに変化をつけたいときに重宝してくれるはず。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ