Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.09.08

オーランド・ブルームに変化あり!
Gジャンを今っぽく着こなすなら?

LAカジュアルが好きな人にとって、Gジャンは定番アイテムのひとつ。その着こなしとして今回注目したいのが、上下デニムを合わせる“デニム・オン・デニム”だ。なんたってオーセンティックで男らしい雰囲気を味わうならコレ。もちろん、「えっ、なにを今さら!」という人もいるだろう。けど、ちょっと待って。そのお馴染みの合わせも今季はどうやら変化している模様! まずは論より証拠。さっそく最近のオーリーの着こなしをご覧いただきたい。

Gジャンのシルエットがゆったり!

実は最近の彼は、もっぱらデニム・オン・デニム。でも、まったく古臭い感じはなくむしろ今っぽい。う~ん、それってなぜ? に見せる秘密はいくつかあるが、まずトップのGジャンのシルエットがひと昔前のようなピタピタではなく、ゆったりめに変わったのがポイント。これだけで、印象がぐっとリラックスして見えるはず。さらに、ボトムは街映えする濃紺か黒を選択。だから、パッと見はゆるいようでいて、大人らしさはちゃんと保てているというわけ。

差し色を効かせている!

そして、最後の仕上げに全体を軽やかに見せるために、差し色をトッピング。そんな誰でもできる超簡単なスリーステップで、大きな違いを出しているオーリーのコーデ術。真似っこしない手はない!?

NEXT オーセンティックさを回避?

2/4PAGE

 

Style01
肩ヨークとスニーカーで差し色!

差し色使いがダブルになれば、お洒落感も倍増!

まずは、差し色を2色使った着こなしから見てみよう。いきなり難易度が高いように見えるかもしれないが、ご安心を。Gジャンの肩ヨークとスニーカーの切り替えといった小面積で差し色を取り入れるだけなので、決してガチャガチャとした印象にはならない。ボトムがシックな濃紺というのも、子供っぽい印象を吹き飛ばすのにひと役買っているようだ。キャップも濃紺デニムと同じような配色なので、その引き締め効果により着こなし全体にまとまり感が生まれている。

NEXT インに色を挟んだパターン

3/4PAGE

 

Style02
シャツで差し色!

サンドしたシャツの薄ピンクで、リラックス感を増幅!

お次は淡青のGジャンを主役にした着こなし。濃紺デニムでコントラストをつけること自体は珍しいテクではないが、Gジャンがドロップショルダーのビッグシルエットなので、そのメリハリ感がなおのこと際立って見える。そんなゆったり系トップのリラックス感をさらに盛り立てているのが、インにサンドイッチしたピンクシャツ。Tシャツで色を取り入れるとトゥマッチだけど、チラッとしか見えないシャツに使うのがミソ。スニーカーがピンクと相性のいいグレーというのもさすが!

NEXT 淡青のGジャンをインナーに重ね着!

4/4PAGE

 

Style03
キャップで差し色!

Gジャンの重ね着と差し色使いの高度テク!

こちらは、上下を濃紺の生デニムで統一したコーデ。しかも、足元は赤茶のワークブーツ。とここまでは、いかにも硬派なアメカジにありがちなパターンだけど、真っ赤なキャップの華やぎ効果でたちまちアカ抜けた印象に。

しかも、よく見ると、濃紺Gジャンの下に淡青のGジャンを重ね着している。もちろんデニム・オン・デニムが古臭~いアメカジに見えないのは、こういう工夫があってのこと。仕上げに、モータースポーツの香りが漂うチェッカー柄のTシャツを加え、ちょっぴりヤンチャな雰囲気も出すのが最近のオーリーの気分?

文=遠藤 匠 text:Takumi Endo photo by AFLO
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ