Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2022.01.07 PR

信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、
自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

それなりの大人ともなると、まわりに流されない“自分らしさ”を持っているもの。豊かな経験を積んだことで、自分なりに価値判断ができるようになってくるからだ。それは時計選びも同じこと。便利でイマドキなスマートウォッチにも、それなりの価値はある。でも一方で、本格的な機械式時計にはそれとは違った価値がある。手間がかかっているぶん味わい深さがあり、愛着が湧いてくるのがこのタイプ。折しも、今は世界中でSDGsが叫ばれている時代。ものを長く使い続けることが見直されているだけに、大いに惹かれるところだろう。さて、今回おすすめしたい〈シチズン〉のシリーズエイトは、まさにそんな魅力にあふれた機械式時計。信頼感のある国内ブランドであることも、所有欲をいっそう刺激させるはず。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
ダウンシャツジャケット3万8500円(ネイタルデザイン × ナンガ/スキャターブレイン)、パーカ1万9800円(チャンピオン/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、デニムパンツ3万800円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

〈シチズン〉のシリーズエイトは、2008年に誕生し、大胆かつ繊細なフォルムで人気を集めたモデル。それをアップデイトしたのが、今回ご紹介する870 メカニカルと830 メカニカル。とはいえ、見た目にアレコレと加えたわけではない。従来のデザインテーマ“引き算の美意識”を継承し、モダンでシャープ、視認性に優れたシンプルな1本に仕上げている。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

870 メカニカルのブルー文字盤は、週末に海沿いのサイクリングを楽しむといったアクティブ派におすすめしたい、スポーティなモデル。ケース素材にはステンレススチールを採用。エッジを効かせた多面的なデザインが特徴で、表面をヘアライン仕上げとポリッシュ仕上げで丁寧に磨き分けている。これにより立体感が生まれ、たくましい力強さを演出している。ベゼルは2体構造になっていて、シンプルな見た目にシルバーとブルーのバイカラーでアクセントを加えている。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

文字盤は、高級感のあるブルーでカラーリング。“引き算の美意識”を象徴するかのような、シンプルな表情は雑味がなく実に大人好み。太めの3針とバーインデックスの存在感が際立っているため視認性は抜群で、3時位置に配した日付表示とともに、日常使いに適していることを印象づけている。

ムーブメントは、2021年に〈シチズン〉が新開発した機械式ムーブメント『Cal.0950』を採用。強化耐磁2種を備えていて、これによりパソコンやスマホなどイマドキのデジタル環境からの磁気の影響を軽減。ストラップは、軽量のウレタン製を採用。手元にフィットする装着感は快適そのもので、アクティブに過ごしてもストレスを感じないほど。文字盤と色リンクしたブルーカラーが潮っぽさを醸しているので、海好きからも支持を集めそうだ。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
[870 メカニカル NA1005-17L]ケース径40.8㎜、自動巻き+手巻き、SSケース、ウレタンストラップ、10気圧防水。20万9000円(シリーズエイト/シチズンお客様時計相談室)


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
[870 メカニカル NA1004-87E]直線と面で構成されたブレスレットが上品さかつ誠実さを演出。ケース径40.8㎜、自動巻き+手巻き、SSケース&ブレス、10気圧防水。22万円(シリーズエイト/シチズンお客様時計相談室)


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
スウェードライダースジャケット10万7800円(ジェームスグロース/グリニッジ ショールーム)、グレーデニムパンツ3万800円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、その他はスタイリスト私物

一方、より都会的な雰囲気を纏っているのが830 メカニカル。ボディ全体を濃いめのグレーでカラーリング。8角形のケースや、敢えてむき出しのネジで止められたリュウズガードが、精悍で武骨なデザイン。こちらもヘアライン仕上げとポリッシュ仕上げを施していて、シャープでキリッとしたフォルムを実現。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

そしてなにより特徴的なのが、文字盤。ご覧のように、格子状のプレートの下には白蝶貝をセット。光の角度によって、ピンクやブルー、グリーンといった多彩な表情を見せてくれる。いやはや、なんとも艶っぽくてエレガント。もちろん白蝶貝は天然素材なので、光彩具合は千差万別。つまりは、唯一無二の1本というわけだ。金属プレートとの異素材の組み合わせも、近未来的で実にお洒落。

リッチ感のあるゴールドカラーの針とインデックスには夜光塗料を塗布し、暗闇での視認性を確保。こちらも3時位置に日付表示を配している。ムーブメントは0950を搭載。強化耐磁2種を備えている。

これならレザージャケットにブラックデニムといった都会的な装いを格上げしてくれること請け合い。手動のコーヒーミルで豆を挽く、そんなこだわり派のよき相棒となってくれそうだ。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
[830 メカニカル NA1015-81Z]ケース径40㎜、自動巻き+手巻き、SSケース&ブレス、10気圧防水。20万9000円(シリーズエイト/シチズンお客様時計相談室)


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
[830 メカニカル NA1010-84X]シルバータイプならオフだけでなく、ビジネスシーンにもふさわしい。ケース径40㎜、自動巻き+手巻き、SSケース&ブレス、10気圧防水。19万8000円(シリーズエイト/シチズンお客様時計相談室)


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
テーラードジャケット4万9500円(ウールリッチ/ウールリッチ 青山店)、クルーネックニット3万4800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、オフ白デニムパンツ2万4200円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、ストール8万3600円(ジョシュアエリス/グリニッジ ショールーム)

もし彼女とのデートコーデにお悩みなら、870 メカニカルの限定モデルが頼りになってくれるかも知れない。ゴールドでカラーリングしたケースは、クラス感が備わっていて大人っぽい雰囲気。それでいて、金ピカなイヤらしさがないのは、2体構造ベゼルの一方がグレーカラーだから。ボディ全体を、キリリと引き締めているというわけ。


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

文字盤はトレンドカラーのグリーンを配色。同じトーンカラーのストラップには、高級感のあるカーフレザーを採用している。搭載しているムーブメントは、上記モデルと同じ0950。

いつものデートコーデにこちらを加えるだけで、グッと新鮮味が出るに違いない。とかく冬のコーデはダークになりがち。そこにゴールドとグリーンのコンビを差しこめば、着こなし自体が華やかにブラッシュアップされるはず。これならマンネリ防止にもなるし、デートのクライマックスに幸運が舞い降りそうな気がしない?


自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
[870 メカニカル NA1002-15W]世界限定400本。ケース径40.8㎜、自動巻き+手巻き、SSケース、カーフストラップ、10気圧防水。22万円(シリーズエイト/シチズンお客様時計相談室)

自分らしさを後押ししてくれそうな〈シチズン〉のシリーズエイト。新年を迎えて、気持ちを新たにスタートした人も多くいるだろう。1年を乗り切るうえで、手元の相棒は非常に大事。その点、シリーズエイトなら申し分なし。なにせ、ブランドネームの8は無限大を意味するもの。さらにデザインと中身に普遍的な価値を備えているとあれば、アナタの力になってくれる場面も無限大にあるに違いない!?

Information

●シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807
URL:https://citizen.jp/series8/special/index.html

※以下、着用アイテムの問い合わせ先
●ウールリッチ 青山店
TEL:03-6712-5026
●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685
●グリニッジ ショールーム
TEL:03-5774-1662
●スキャターブレイン
TEL:03-5300-8164
●ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター
TEL:0120-456-042
●ヘムト PR
TEL:03-6721-0882
●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

 

写真=正重智生 スタイリング=榎本匡寛
photo : Tomoo Syoju(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix)
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ