Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2021.12.23


LEONARDO DICAPRIO [レオナルド・ディカプリオ]

PROFILE

1974年、米・カリフォルニア州生まれ。『ボーイズ・ライフ』でロバート・デ・ニーロの義理の息子役を演じ、注目を集める。その後、『ギルバート・グレイプ』『タイタニック』などに出演し若手トップスターに。
『アビエイター』『ブラッド・ダイヤモンド』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でアカデミー賞主演男優賞候補。『レヴェナント:蘇えりし者』で同賞を受賞。ほかの出演作に『ジャンゴ 繋がれざる者』『華麗なるギャツビー』などがある。

ちょうど今月の11日に、47歳の誕生日を迎えたばかり。レオナルド・ディカ プリオがハリウッドの第一線を走りはじめてから、30年近くがたとうとしている。“30年近く”とカウントしたのは、やはり彼のキ ャリアを語るうえで欠かせないのが1993年の 『ギルバート・グレイプ』だからだ。名匠ラッセ・ハ ルストレムが監督を務めたヒューマンストーリ ーで、ディカプリオが演じたのは主人公の青年ギルバート・グレイプの弟。知的障がいのある少年 アニー役での演技を絶賛され、まだ駆け出し期にいた彼はアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

顔立ちはアイドルにも引けを取らないほど甘く美しく、背丈は成長期の恩恵を受けて日に日に伸び、演技力も抜群。ハリウッドの次世代ス ターとして世界中から注目を集めるのに時間はかからず、この作品ではいち早く来日プロモーションも果たしている。その勢いのまま、ドラッグの闇に蝕まれる男子高校生を演じた『バスケット ボール・ダイアリーズ』、天才詩人アルチュール・ ランボーを破滅的に演じた『太陽と月に背いて』、 シェイクスピア劇のあまりに有名な主人公ロミ オをアロハシャツ姿で演じた『ロミオ+ジュリエ ット』などにも出演。アイドル的人気のある若手俳優にしては作品選びがいささかダークだが、演技力を発揮するには十分な作品へと導かれてい った。  

そして迎えた1997年。『タイタニック』の年で ある。20世紀初頭の海難事故を題材にしたスペ クタクル大作で、ディカプリオは主人公の青年ジャック・ドーソン役に。豪華客船に運よく乗りこ んでアメリカを目指したジャックの身分違いの恋、船の沈没危機、そして訪れる悲劇は大勢の観客の涙を誘い、彼はトップスターとなった。

作品自体の評価も高く、アカデミー賞では作品賞など計11部門を受賞。あまりにも大きな成功を手にしたにもかかわらずディカプリオは主演男優賞 の候補にすら挙がらなかったが、作品における彼の功績を認める声はいまだ大きい。このとき、23歳。レオナルド・ディカプリオの名前を知らない人間は、誰もいなくなった。  

巨匠マーティン・スコセッシとの記念すべき初タッグ作となった『ギャング・オブ・ニューヨー ク』、スティーヴン・スピルバーグと組んで実在の天才詐欺師を演じた『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』、香港映画の名作『インファナル・アフェア』をリメイクした『ディパーテッド』、内戦下のアフリカ・シエラレオネを舞台にした『ブラッド・ダイヤモンド』、ケイト・ウィンスレットと『タイタニック』以来の再共演を果たした『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』、今をときめくクリストファー・ノーランが監督を務めた『インセプション』、ウォール街の狂乱を過激に描いた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などなど……。

『タイタニック』後の出演作を並べてみるだけでもお腹がいっぱいになりそうなほど、そのフィルモグラフィは充実している。本人は「いい作品、いい役柄を求めているだけ」とシンプルな信念をたびたび口にしてきたが、求めたものを手に入れられる立場にいるのもまた事実。2016年には、『レヴェナント:蘇えりし者』で念願のアカデミー賞主演男優賞も手に入れた。その受賞スピーチではキャリアの初期に出会った人々にも謝意を示し、「誰が欠けたとしても、今回の受賞は可能ではなかったでしょう。今夜のことを当たり前のことだとは思いません」と述べている。

集客力のあるスター俳優が決して多くはない昨今だが、レオナルド・ディカプリオの出演している作品には興味を引かれるし、それを見るために時間を割きたくなる。彼がハリウッドを駆け出した頃も、駆け抜けてきた今も、それは変わらない。そんな中、またしても興味をそそられる1作が。

主演映画『ドント・ルック・アップ』がネットフリックスで12月に配信。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や『バイス』を手掛けたアダム・マッケイ監督お得意のブラックコメディで、ディカプリオが演じるのは落ちこぼれ気味の天文学者ランドール・ミンディ。地球に衝突するかもしれない巨大彗星を発見したミンディ博士が世界中に危機を知らせるべく奔走することになるも、事態は思わぬ方向へ進んでいくという。

博士とともに奔走する大学院生役のジェニファー・ローレンスをはじめ、メリル・ストリープ、ケイト・ブランシェット、ティモシー・シャラメら共演陣も豪華。ストリープやブランシェットは博士を翻弄する個性派キャラとして登場するそうで、ディカプリオと名女優たちのユーモラスなやり取りにも期待が高まる。おそらくディカプリオ自身も、撮影を大いに楽しんだことだろう。充実のフィルモグラフィは、まだまだ更新されていきそうだ。

2022年にはM・スコセッシ監督と組んだ『Killers of the Flower Moon(原題)』が公開予定。

『ドント・ルック・アップ
天文学専攻のランドール・ミンディ博士(ディカプリオ)が、教え子の大学院生ケイトとともに巨大彗星を発見。その彗星は地球衝突の恐れを秘めていた。迫り来る危機を知らせようとするミンディ博士とケイトは仲間の協力も得て奔走。大統領に対面する機会を得たり、陽気な司会者のテレビ番組に出演することになったりもするのだが……。監督は『バイス』のアダム・マッケイ。

●12月24日より、ネットフリックスにて独占配信開始

Netflix映画『ドント・ルック・アップ』12月24日(金)より独占配信開始


This will affect the entire planet
これは地球全体に関わることだ。

『ドント・ルック・アップ』より 

 

Information

『Urban Safari』Vol.25 P8-P9掲載

写真= Jay L. Clendenin / Los Angeles Times via Contour RA by Getty Images 文=渡邉ひかる
photo : Jay L. Clendenin / Los Angeles Times via Contour RA by Getty Images text : Hikaru Watanabe
【試乗】やっぱり出来が違う!新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?
SPONSORED
2022.01.14

【試乗】やっぱり出来が違う!
新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?

7年ぶりにニューモデルとして登場した7代目レガシィ アウトバック。ご存知のとおり北米でも圧倒的な人気を誇る〈スバル〉ブランドの1台だが、“New Luxury”を掲げるこの新型は、果たしてどんなキャラクターを持つモデルなのか? 今回は、長…

TAGS:   Cars Lifestyle
信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
SPONSORED
2022.01.07

信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、
自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

TAGS:   Watches
大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!カジュアルさを格上げする色バッグ!
SPONSORED
2021.12.24

大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!
カジュアルさを格上げする色バッグ!

デニムを中心にしたベーシックな着こなしも、バッグのチョイスひとつで格上げできる。せっかくなら主役級の存在感を放つバッグで、一気に周囲と差をつけてみては? そこで注目したいのが、〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作バッグ。洗練されたカラーリングと個…

TAGS:   Fashion
都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?
SPONSORED
2021.12.24

都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!
大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?

〈オーデマ ピゲ〉は、名門マニュファクチュールでありながら、その称号に安穏とせず、アバンギャルドに攻め続ける。代表格となるのがこの2モデル。全く違う2つの個性も、格式高い伝統と革新が息づくところは同じ。移ろいゆく時代だからこそ、圧倒的な存…

TAGS:   Watches
アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!
SPONSORED
2021.12.24

アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!
タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!

たとえ街にいようとも、いつも海を身近に感じていたい。“ロレアート アブソルートTi 230”は、そんな海を愛する男の腕に似合う。ブルーのグラデーション文字盤に、渋銀チタンがタフネスを漂わせる。まるで愛着あるデニムのようにアクティブな日常を…

TAGS:   Watches
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!週末のスウェット姿は個性で違い出し!
SPONSORED
2021.12.24

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!
週末のスウェット姿は個性で違い出し!

季節を問わずに活躍するのが、スウェット素材のセットアップ。とはいえ、誰もが持っている定番だけに、どこかで差をつけたい。理想的なのは快適なリラックス感がありつつも、ワザありで個性出しが叶う都会派のデザイン。たとえば、〈ロイヤル フラッシュ〉…

TAGS:   Fashion
〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!オンとオフが共存する心地よい空間!
SPONSORED
2021.12.24

〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!
オンとオフが共存する心地よい空間!

在宅ワークがデフォルトになりつつある今、充実したオンと上質なオフのために必要なのは優れた住空間。Jリーグの浦和レッズでプロサッカー選手生活を貫き、現在実業家として活躍する鈴木啓太さん。そんな多忙な日々を過ごす鈴木さんと、高いデザイン性と心…

TAGS:   Lifestyle
週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!
SPONSORED
2021.12.24

週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉
ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!

〈ホーンガーメント〉といえばゴルフというイメージが強いけれど、もともとサーフ、リラックス、エンジョイをテーマにした、大人の休日スタイルのためのブランド。数あるアイテムの中でも特にニットは動きやすさを重視して作られているので、機能的で実に快…

TAGS:   Fashion
仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。
SPONSORED
2021.12.23

仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。
充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。

TAGS:   Safari me time Cars
女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。
SPONSORED
2021.12.23

女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。
特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。

ホリデーシーズンには大切な人と特別な1日を。そんな計画をしている人もいるでしょう。そこで大事なのがギフト。当然ながら、その日のクライマックスを託すわけですから、なんでもいいというわけにはいきません。1年を締めくくる時期に感謝の意味も含めて…

TAGS:   Safari me time
見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。
SPONSORED
2021.12.23

見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。
本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。

時計をアクセサリーのひとつと考えると、ファッション性の高さは気になるところ。普段のカジュアルに馴染むベーシックさがありつつも、普遍的な魅力があるもの。特に男性の場合は、そこにどっしりとした存在感があると長く愛せるはずです。

TAGS:   Safari me time
おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。
SPONSORED
2021.12.23

おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。
楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!
SPONSORED
2021.12.23

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。
どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ