Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2024.05.31 PR

〈ヤーマン&ストゥービ〉はすべてのゴルファーの憧れ。
伝統と革新が融合したゴルフカウンター付き腕時計。

デジタルガジェットを頼りに、ラウンドを楽しむ。今では当たり前の光景だけど自然の中で爽快にプレイするひとときには、ちょっとそぐわないと思うかも。ここはひとつ、本格的な機械式時計なのにゴルフのプレイにも役立つ、〈ヤーマン&ストゥービ〉のゴルフウォッチで、存分にゴルフを楽しもう。

〈ヤーマン&ストゥービ〉とは?
ゴルフをこよなく愛する実業家ウルス・ヤーマンの構想に、時計師パスカル・ストゥービが共感し2007年に設立。機械式時計にゴルフカウンター機能とショックアブソーバーを搭載。ゴルフ発祥の地とされる、セント・アンドリュース・リンクスの公式時計ブランドだったことも。

腕時計121万円(ヤーマン&ストゥービ/ミスズ)、ベスト3万6300円、ポロシャツ1万8700円、パンツ6万9300円(以上EA7 エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、その他はスタイリスト私物
 

[ ヤーマン&ストゥービ タイム トゥ プレイ TP11 ]
JAERMANN & STÜBI
TIME TO PLAY TP11

文字盤、ベルト、ともに青で染めた爽やかなモデル。機械式のゴルフカウンターは、1ホールごとのストローク数と総合スコアをカウントし、プレイ中のホールを表示。4時位置に設計されたリュウズは、手首を傷めないための配慮。ケース径44㎜、自動巻き、SSケース、アリゲーターストラップ、10気圧防水。121万円(ヤーマン&ストゥービ/ミスズ)

左:クロノグラフにも匹敵するといわれる、複雑な機械式の動きを少しだけ覗くことができる、裏スケ仕様 右:ケース厚は14.4㎜と平均的で、決してプレイの邪魔にならない
 

[ ヤーマン&ストゥービ イーグル ハート EH1 ]
JAERMANN & STÜBI
EAGLE HEART EH1

他の金属に比べて軽量で高強度、耐食性にも優れるチタンケースと、汗に強いラバーベルトのコンビで、印象はスポーティ。ダイヤルの外周とベゼルメーターを連動させれば、ネットもグロスもスコアを楽々管理できる。ケース径44㎜、自動巻き、PVD加工チタンケース、ラバーストラップ、10気圧防水。121万円(ヤーマン&ストゥービ/ミスズ)

ケースはPVD加工を施したマットブラックのチタン製。プッシュボタンと磨き上げ方を変えることで、表情をより豊かに仕上げた
 

ゴルフのスコアメイクを助けてくれるスマートウォッチや専用アプリが多くある昨今。GPSセンサーがプレイ中のコースを割り出し、ホールレイアウトや攻略法を提示し、なんならスコアの記録集計も自動的に行ってくれるものもある。たしかに素晴らしく、こんなにも頼りになるものはない。けれど、一打ごとに手元の画面をイジっては睨む様子は、壮大な自然に囲まれた中でプレイする開放感を、損ねてしまうことも。必要なのはスコアカウンターくらいで、あとは自身の経験と五感を頼りに、のびのびとプレイしたいものだ。

もしこの思いに共感してもらえるなら、是非使ってほしいのが〈ヤーマン&ストゥービ〉のゴルフウォッチ。なにより随所に高級時計らしさを感じる面構えに仕上がった、本格派の機械式というところに、魅力とロマンを感じるはず。一方でゴルフカウンターの操作は実に簡単で、スウィングインパクトの衝撃にも耐えるなど、納得の実用性も誇る。多くの大人ゴルファーに試してほしい、珠玉の1本だ。

 
Information

●ミスズ
TEL:03-3247-5585
URL:https://hww.misuzu.com

『Urban Safari』Vol.40 P32-33掲載

※記事内で紹介している商品はすべて税込みの価格です。

●ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070
写真=野口貴司、正重智生 スタイリング=中川原 寛 ヘア&メイク=中嶋竜司 文=八木悠太 構成=大嶋慧子 撮影協力=鎌倉カントリークラブ
photo:Takashi Noguchi, Tomoo Syoju(BOIL) styling:Kan Nakagawara(CaNN) hair&make-up:Ryuji Nakashima(HAPP'S) text:Yuta Yagi composition:Keiko Oshima special thanks:KAMAKURA COUNTRY CLUB
世界各地の時を刻む〈シチズン〉プロマスターSKY新作ジオ・トレッカーは旅と冒険のロマンを手元で語るパイロットウォッチ!
SPONSORED
2024.06.07

世界各地の時を刻む〈シチズン〉プロマスターSKY
新作ジオ・トレッカーは旅と冒険のロマンを手元で語るパイロットウォッチ!

TAGS:   Watches
都会的にアップグレードした〈キャデラック〉の世界。エスカレードの快適な居住空間を体験する。
SPONSORED
2024.05.31

都会的にアップグレードした〈キャデラック〉の世界。
エスカレードの快適な居住空間を体験する。

クルマヒエラルキーに頓着せず、自由な存在であるキャデラックは今なお独自の進化を遂げている。いい意味でアメリカ車らしくない、モダンさと先進性を兼ね備えている。とりわけエスカレードはその象徴ともいえる。走りも居住性もラグジュアリーを叶えた一台。

TAGS:   Urban Safari Cars
〈ヤーマン&ストゥービ〉はすべてのゴルファーの憧れ。伝統と革新が融合したゴルフカウンター付き腕時計。
SPONSORED
2024.05.31

〈ヤーマン&ストゥービ〉はすべてのゴルファーの憧れ。
伝統と革新が融合したゴルフカウンター付き腕時計。

デジタルガジェットを頼りに、ラウンドを楽しむ。今では当たり前の光景だけど自然の中で爽快にプレイするひとときには、ちょっとそぐわないと思うかも。ここはひとつ、本格的な機械式時計なのにゴルフのプレイにも役立つ、〈ヤーマン&ストゥービ〉のゴルフ…

TAGS:   Urban Safari Watches
シンプルで上品な〈ファルコネーリ〉の新作。リラックスムードが漂うタイムレスな上質ニット。
SPONSORED
2024.05.31

シンプルで上品な〈ファルコネーリ〉の新作。
リラックスムードが漂うタイムレスな上質ニット。

これからの季節、大人のカジュアルを手軽に格上げしてくれるサマーニット。シンプルで高品質なほど快適で、飽きがこず長く着られるのは、周知の事実。しかも、それが見た目にも上品ならオフタイムはもちろんオンにも活躍させたくなる。そんなわがままな大人…

TAGS:   Urban Safari Fashion
〈アウール〉の2大定番アイテムがさらに進化。軽いスニーカーとスーツでビジネスに驚きの快適さを。
SPONSORED
2024.05.31

〈アウール〉の2大定番アイテムがさらに進化。
軽いスニーカーとスーツでビジネスに驚きの快適さを。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉。ジェットセッターが快適に過ごせるスタイルをベースにしており、この夏は暑さにも対応する軽くて涼しいセットアップスーツを提案。また大人気スニーカーの“デバイス1…

TAGS:   Urban Safari Fashion
〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!
SPONSORED
2024.05.24

〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!
所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!

大人カジュアルの定番といえば、シンプルで上品なスニーカー。絶大な人気を誇る〈サンローラン〉のスニーカー“バンプ”の新作は、王道のクラシックなデザインに、さりげない遊び心が効いている。まさに大人の週末にぴったり。そんな注目の1足を、自らスニ…

TAGS:   Fashion
〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!
SPONSORED
2024.05.24

〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!
高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!

プラグインハイブリッドの“アルトゥーラ”でスーパースポーツカーの新たな世界を創造した〈マクラーレン〉。今度はコンバーチブルバージョンの“アルトゥーラ スパイダー”が誕生した。爽快感のあるオープンエアで、どんな魅力が加わったのか。その答えを…

TAGS:   Cars
ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!夏コーデが華やぐさりげないアクセント!
SPONSORED
2024.05.24

ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!
夏コーデが華やぐさりげないアクセント!

シンプルになりがちな夏姿の格上げには、小物使いがものをいう。そこで、サングラスの出番だ。〈トム フォード アイウエア〉の新作はフレームの柄がきらりと光り、コーデのアクセントに欠かせない!

TAGS:   Fashion
生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!
SPONSORED
2024.05.24

生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!
週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!

カラフルなTシャツもいいけれど、なんだかんだで頼りになるのは紺×白のTシャツ。そこで、今期こだわりたいのが“こなれ感”。たとえば軽く甘く編んで起毛させたスラブ素材、袖や裾、ネックまわりを味出ししたヴィンテージ仕様、そしてカレッジ調やミリタ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ