Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2021.01.07


立ち上るミストが心も癒やしてくれる加湿器!

空気がぐっと乾燥して、暖房が湿度の低下に拍車をかける冬。快適かつヘルシーに乗り切るために、備えあれば憂いなしなのが加湿器だ。実際使ってみると、適度に湿度が保たれた空間は、肌にも喉にも優しくて気持ちがいい。そのなかでも今回紹介するのは、インテリアに馴染むシックな黒で新機能がプラスされた注目株だ。

クレベリンLED搭載
超音波式加湿器 ブラック


冬の乾燥対策は、敏感肌の女性に限った話にあらず。ヘルシーな毎日を送りたいと願う男性にとっても、避けて通れない問題だ。喉や鼻の中の粘膜が乾くと、呼吸器系のウイルスに感染しやすくなる。今のご時世を考えると、適度な湿度を保った空間ですごすに越したことはないのだ。肌のカサつきが原因でシワが目立ち、老け見えするのも避けたいしね。

そこで加湿器が必要になるわけだが、今から導入するなら、〈ドウシシャ〉が手掛けたこちらがおすすめ。なにがすごいのかというと、加湿に加え、ウイルスや菌を除去する機能も備えたハイブリッド型。LEDの光を利用して発生させるクレベリンの主成分二酸化塩素によって、浮遊するウイルスや細菌の除去が期待できる。クレベリンはラッパのマークでお馴染みの大幸薬品の技術を採用したもので、消臭やカビの成長も抑制してくれる。アルミ調ヘアライン仕上げの本体はインテリアを邪魔しないコンパクト設計。タンクの水の残量がひと目でわかるので、うっかり給水し忘れる心配もなさそうだ。加湿はミストを噴霧する超音波式なので、スチーム式のように水が熱くなく、消費電力も抑えめ。安心して毎日使えるのも嬉しい。

POINT!
1 二酸化塩素を発生させられる!
2 コンパクトで水量がひと目でわかる!
3 加湿は超音波式!


2万円(ドウシシャ)

クレベリンのカートリッジは、本体側面に挿入。スイッチを入れるとLEDが照射され、二酸化塩素が発生する。カートリッジの交換の目安は、1日8時間使用で約3カ月。加湿機能とクレベリン発生機能は、同時でも別々でも使うことも。2時間と4時間のオフタイマー付きで、一定時間が経過すると操作部のランプが減光する設計。だから就寝時でも快適に使える。本体はW30×H30×D10㎝という奥行きを抑えたスリム設計なので、リビングはもちろん、キッチンなどでも使いやすい。

Information

●ドウシシャ
TEL:0120-104-481

雑誌『Safari』2月号 P197掲載

シビれる家電”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=村本祥一 文=遠藤 匠 photo : Shoichi Muramoto text : Takumi Endo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。