Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2022.09.23


【森岡 薫】レジェンドからのひと言でネガティブ思考を払拭!

フットサル日本代表の快挙として語り継がれる2012年W杯でのグループリーグ突破。その原動力となった森岡 薫。Fリーグのスタープレイヤーに上り詰めたレジェンドが、この大舞台で得たものの大きさを語ってくれた。

KAORU MORIOKA
TURNING POINT
【森岡 薫】レジェンドからのひと言でネガティブ思考を払拭!2012年11月4日
FIFAフットサルW杯 グループC 第2戦
VS ポルトガル

戦う姿勢を開放し、
値千金の代表2ゴール!


日本唯一のプロクラブである名古屋オーシャンズの得点源としてFリーグ初代最優秀選手に輝き、2015-16シーズンのリーグ戦9連覇の原動力となった森岡 薫。これまで築き上げてきた実績も、4度にわたるMVPと得点王の受賞、6度のベスト5選出など、リーグ屈指のものだ。

そんな日本フットサル界のレジェンドが、自身の分岐点に位置づけている試合。それはまさに森岡の名とトレードマークのブロンドヘアが日本に知れわたるきっかけとなった、2012年W杯での1戦。三浦知良の出場がビッグニュースとなり、史上初のベスト16進出を果たした大会のグループリーグ第2戦で日本はポルトガルと対戦。この試合で森岡は代表初ゴールを含む2ゴール1アシストという結果を残し、格上相手に5対5の引き分けに持ち込む立役者となった。ペルー出身の日系3世で12歳から日本で暮らしてきた森岡。大会直前に6年の歳月を要した帰化申請がようやく認められ、悲願の代表入りを果たした。

「大会の1、2カ月前に僕が代表に入るということは、それまで4年間、W杯のために頑張ってきた選手の誰かが抜けることになる。その気持ちがわかるからこその辛さもあった。同時に自分はわずかな期間で4年間チームがやってきたことに対応し、結果も出さなくてはならない。W杯直前の2試合、ブラジルとウクライナと対戦した壮行試合でもなにもできず。国を背負って戦う自信が持てず、もともといた選手のほうがチームのためになるんじゃないかとまで思ってしまい。もう地獄でした。出国前夜に泊まった空港のホテルから脱走して、フットサル界から消えようと思っていました。今思えば笑っちゃいますが(笑)。そのときは翌朝になったら出発しなくてはならないから、時間が止まってほしいってずっと考えていました。最終的には電話で奥さんが説教してくれたおかげで、踏みとどまることができたんです(笑)」

初戦を落としてからの第2戦でポルトガルに挑んだ日本は、開始早々に立て続けに失点。3失点めを喫して劣勢に立たされていた中、左サイドからドリブルを仕掛けた森岡の強烈なミドルシュートが決まる。その後も相手にゴールを許したものの、後半にも森岡が連続ゴール。格上相手に打ち合いを演じて引き分けに持ち込み、決勝トーナメント進出に繋げた。

「実はこの試合前にカズさんから“思いっきりいけよ!”と声をかけてもらっていたんです。それが響きましたね。代表初ゴールのシーンのことは、記憶が真っ白で全く覚えていなくて。無我夢中だったんだと思います。後で映像を見て、“すげえコースで入っていたんだ”って自分で驚きました(笑)。アスリートは経験が自信になっていくものだと思うのですが、今思えばこの試合で戦う前の自分は全く自信がなかった。俺は必要とされているからここにいるという感覚がないまま大会に来ていたんです。でも、この試合の結果で帰国する頃には自信に満ちあふれていました。あのときの悩みはなんだったんだという感覚でした(笑)」

W杯後、選手としてトップを走り続けてこられたのも、この大舞台でしか得られない自信があったからだという。そんな森岡は今期から、2部リーグのリガーレヴィア葛飾を戦いの場に選んだ。

「このチームは今期関東リーグからF2に昇格し、F1リーグに上がることを目標にしています。古くからの友人であるGMの西野宏太郎から、そのために力を貸してほしいとオファーをもらいました。日本代表も、昨年まで挑んだスペイン1部リーグもそうですが、目の前に挑戦があれば絶対それをつかみたくなってしまう。F1に上がることは決して簡単なことではなく厳しい目標ですが、それを可能にするための挑戦をしていきたい」

【森岡 薫】レジェンドからのひと言でネガティブ思考を払拭!フットサル選手
森岡 薫
KAORU MORIOKA
1997年、ペルー生まれ。24歳から2年以内にプロになる決意をし、サッカースクールで働きながら関東リーグでプレイ。2006年に大洋薬品BANFF(現名古屋オーシャンズ)と契約。スペイン1部・オパルロ・フェロルを経て、今シーズンからリガーレヴィア葛飾に。

TAMURA'S NEW WORK
[TEAM JAPANシンボルアスリート]
【森岡 薫】レジェンドからのひと言でネガティブ思考を払拭!TEAM JAPANシンボルアスリートとは、日本オリンピック委員会が認定するアスリート。オリンピック・ムーブメント推進事業及びマーケティング活動をとおして、スポーツの価値を社会に伝える役割を担う。作品の原画は、13人のアスリートを別々に描いたもので、彼らの名刺にもプリントされている。原画は、日本オリンピックミュージアムにて、10月10日(月)まで展示中。

スポーツとアートの感動を伝えたい

日の丸をイメージさせる曲線からはみ出すように、躍動的に描かれた13人のアスリート。彼らは日本オリンピック委員会が“高い競技力と人間力を持ち、誰もが憧れる象徴”として認定したTEAMJAPANのシンボルアスリートたちだ。

「スポーツもアートも国境を超えて感動を与える存在。国の代表選手たちがオリンピックで与えてくれた感動を思い出し、またこれからの活躍に期待を抱いてほしい。そんな想いを込めて描きました」

ひとつの夢を叶えた作品だという。

「僕は“NBAとオリンピックに関わる仕事をしたい”という夢を持ってアーティストとしての活動をはじめました。今回、その夢を叶えることができて感無量ですし、この道に進んでよかったと思っています。この想いをまた新たな力に変えて、2024年のパリオリンピックになんらかの形で携われるような存在になることを目指したい。そのためにも、気持ちを込めた作品を描き続けていきたい」

<img src=アーティスト
田村 大
DAI TAMURA
1983年、東京都生まれ。2016年にアリゾナで開催された似顔絵の世界大会であるISCAカリカチュア世界大会で、総合優勝。アスリートを描いた作品がSNSで注目を集め、現在のフォロワーは20万人以上。その中にはNBA選手も名を連ねる。海外での圧倒的な知名度を誇る。Instagram : @dai.tamura

アスリートに関するオススメ記事はコチラ!
アスリートとファッション
美女アスリートとデニム

Information

雑誌『Safari』10月号 P206~208掲載

“アスリートの分岐点”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

イラスト=田村 大 文= 遠藤 匠
illustration : Dai Tamura text : Takumi Endo photo by AFLO
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈ベル&ロス〉から日本限定色のデュアルタイム時計が登場!休日は旅気分が楽しめる心躍るタイムピースで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ベル&ロス〉から日本限定色のデュアルタイム時計が登場!
休日は旅気分が楽しめる心躍るタイムピースで!

ラグスポウォッチといえば一番に思いおこすのが〈ベル&ロス〉の名品“BR 05”。航空計器を思わせる機能と洗練されたデザインは、つけるだけで普段の着こなしをワンランクアップしてくれる。その名品時計から、日本限定色のアンバーダイヤルのモデルが…

TAGS:   Fashion Watches
〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ