Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.08.19


和牛ごまだれ冷しそば

お盆も過ぎると夏の終わりも見えてくるが、まだまだ残暑は厳しい。ということで、冷たい麺類が恋しいという日も続きそう。今回もそんなときにぴったりな麺をご紹介。和牛がたっぷり添えられた、ちょっと珍しい冷麺。デートコースに組みこめば2人してスタミナたっぷり。う~ん、コレを食べなきゃ夏も終われない⁉

〈ヒルトン東京〉2Fにあり、レストランとバー、パティスリーが隔てられることなく一体化したエリア“TSUNOHAZU”。2014年10月オープンして以来、異郷感を伴った華やかさとエネルギッシュな活気で、多くのホテル通を魅了してきた。

その“TSUNOHAZU”にあり、リノベーション前から圧倒的な存在感を示しているのが、ヒルトンが誇る中国料理の雄“王朝”。伝統的な“王朝”の味は継承しつつも、専用北京ダックオーブンを導入したり、100種類ものメニューを堪能できる“王朝の味覚”を進化させたりするなど、常に革新し続けている。

そんな“王朝”の柳谷雅樹料理長は〈ヒルトン東京〉開業時から研鑽を積み、北京、上海、四川、広東を含む中国全土の料理を修得。2009年料理長に就任をした。

NEXT 柳谷料理長がこの夏オススメする料理がコチラ!

2/2PAGE

 

そんな柳谷料理長がこの夏オススメする料理が、王朝風にアレンジした涼麺3種類だ。海老やホタテなど魚介をのせ、さっぱりとした味に仕上げた海鮮冷やしそば2800円、税・サ別)、甘辛味噌味の挽肉にたっぷりのパクチーをトッピングしたピリ辛パクチー冷やしそば2600円、税・サ別)など、独自の涼麺を生み出している。

これらに加えて食べておきたいのが、麺の上に和牛と白髪ねぎをのせ、ピリ辛のゴマダレが食欲を誘う和牛ゴマダレ冷やしそば2800円、税・サ別)だ。

和牛を用いたインパクトのある一品!

オーソドックスでコクのある卵麺と、ツルツルとしたほうれん草ベースの翡翠麺が用意されているので、好みで麺をチョイスするといい。醤油、お酢、砂糖、ゴマ油で作ったソースは、適度な甘味と香り高さが特徴で、キリッとした酸味が印象的!

和牛は軽くシャブシャブされており、旨みたっぷりで自然な味わいが感じられる。練り胡麻、醤油、酢、砂糖、唐辛子、胡麻油、ラー油、葱、生姜で作られたバンバンジー風のタレがまとわされ、和牛だけで完成度の高い一品になっている。

仕上げにシャキシャキとした白髪葱と針生姜、ピリリとアクセントのある糸唐辛子をトッピングして、食味にメリハリをもたせているのはさすがといったところ。付け合わせにクラゲ、キュウリ、パプリカ、ヤングコーン、ミニトマト、ベビーリーフが添えられているので、栄養バランスも満点だ。

 〈ヒルトン東京〉が誇る王朝の涼麺らしく、インパクトのある一品に仕上がっている。和牛も一緒に食べられる涼麺なんて、お肉好きの彼女なら、笑みを浮かべて喜びそう。

 

 

Information

●〈ヒルトン東京〉中国料理 王朝
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 2F
営業時間:ランチ 平日 11:30~15:00(L.O. 14:30)、土日祝 11:30~15:30(L.O. 15:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O. 21:30)
“和牛ごまだれ冷しそば”の提供期間は2019年9月6日まで
TEL:03-3344-5111 ※レストラン予約受付時間 10:00~21:00
URL:https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/dynasty

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ