Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.12.28


“わかってる”大人が選ぶべきは 歴史と伝統を守り続けるシングルモルト

大人の男にとって、お酒は切っても切れないパートナー。だからこそ、できるだけスマートに愉しみたいもの。自分好みのお酒ももちろんいいが、“わかってる”大人の男なら、ドラマチックな歴史に彩られたシングルモルトがおすすめ。

[ザ・グレンリベット]
THE GLENLIVET


スマートな大人の男なら、バーでお酒を嗜むこともある。アラフォーの読者なら、すでに行きつけの店を持っている人も多いかと。バーには大人が愉しめる独特の雰囲気があって、自分と相性のいい店に出合えれば、至福のリラックスタイムを過ごせるもの。では、そんなとき、お酒のチョイスはどうしてる? ビール、ジントニック、ジェームズ・ボンドが飲んでいるカクテル、マティーニなんかもいいが、そんなバーでのひとときには、樽の中で長い年月をかけて熟成させるウイスキーがぴったり。なかでも、よりこだわってシングルモルト(単一の蒸留所で作られたウイスキー)をゆっくりと愉しみたいものだ。そこでこんなウイスキーはどうだろうか。

それが “ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ”。このウイスキーを語るうえで外せないのがその歴史。スコットランドで製造されるスコッチウイスキーは、19世紀初頭まで密造酒とされていたが、このグレンリベット蒸留所はイギリス国王が所望したことから、1 8 24年に政府に一番はじめに公認された。その後、この名声にあやかろうと模倣品が乱立したため、本物であることを示す“ザ”をつけることが許され、“ザ・グレンリベット”という名称になったというわけ。これが現在でも“シングルモルトの原点”といわれている所以だ。そんなお墨付きがあるから、もちろん味わいも魅力的。くせがなくスムース&フルーティながら、通をうならせるような洗練さも併せ持っていて、初心者からマニアまで幅広い層が愉しめるのがいい。

ウイスキーはドラマチックな歴史に彩られていて、知れば知るほど魅力が増す。最も古くから公認されている“ザ・グレンリベット”の、今に続く歴史に思いを馳せながら味わえば、違いのわかる男としてアピールできるかも!?

スコッチウイスキー初心者でも飲みやすい口当たりのよいシングルモルトで、爽やかな味わいとフルーティなフレーバーが魅力。ウイスキー上級者は、洗練されたバランスの取れた味わいを愉しめる。飽きのこない味わいなので、定番としてオーダーするのにはぴったり。700㎖。4800円(ペルノ・リカール・ジャパン)

Information

●ペルノ・リカール・ジャパン
TEL:03-5802-2671

雑誌Safari2月号 P225掲載

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。