Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.10.31

【10月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
大人らしさの演出には“レザージャケット”を!


秋冬は、特に落ち着きのある大人らしさを見せたいっていう人は多いはず。そんなときに頼りになるのが、“レザージャケット”。素材の風合いから漂うリッチさと暖かみが断然しっとりとしているから、お望みの大人らしさを手に入れられるはず!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈Leather JK Style 01

清潔感や軽快さは残しつつも
カラーでぐっと大人っぽくシフト!

アラフォー男がチルデンニットを着てデート。これだけ聞くと、ちょっと若ぶってない!? って言いたくなる。いい年の男が無理して若作りすることほど、イタイことはないから。とはいえ、チルデンニットのクリーンなイメージはアラフォーに是非取り入れたい要素でもある。ということで、今回はコレを上手に着こなす方法を紹介したい。選んだチルデンニットはコチラ。白に紺×赤ラインの入ったいわゆるザ・カレッジ的な色合いは避け、紺にベージュラインという、ぐっと大人っぽいカラーリングに。これだけで、真面目な学生感は薄まる。そんなニットに合わせるアウターも、大人感を重視したい。ここでは、風合いを感じるスウェード調のJKをチョイスしてみた。軽快さはありつつも、いつものナイロン素材では出せないリッチさを演出するためにね。ここまで大人っぽく合わせてきたんだったら、ボトムもすっきり見えする色とシルエットを選んだ方がデートコーデとしてはしっくりくる。あえて遊ぶとしたら、足元のスニーカーで。今週末のデートは、“真面目過ぎず、でも崩しすぎない”。これを目指して、是非トライしてみて!

コーチジャケット8万8000円(コロニー クロージング/バインド ピーアール)、チルデンニット2万9000円(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店)、デニムパンツ3万円(エージー/コロネット)、サングラス3万9000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー1万2000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)、その他はスタイリスト私物 

 
〈Leather JK Style 02

ボルドー×グレーが
ライアン風の色使い!


映画『ラ・ラ・ランド』で世界中の注目を集めた俳優、ライアン・ゴズリング。作中ではクラシックなジャケ姿が印象に残っているけど、実際の彼の私服といえば、男らしいアメカジが基本。で、その中にほんのり色気を感じさせるのが彼の特徴だ。で、そのポイントというのがコチラ。まず、アウターは颯爽とした短丈ブルゾンがベース(本当にブルゾン好き)。特徴的なのはその色使いで、こんな大人っぽいボルドーをよく選んでいる。えっ?でも色ものって勇気がいる? まあ、使い勝手がいいのは黒やネイビーだからね。でも、ここはセレブ流テクを使えば大丈夫。彼自身がよくやる手だが、ボルドーのブルゾンに淡いグレーデニムを合わせてやると、ほら、ワル目立ちせず大人っぽくまとまるっているでしょ。このボルドー×グレーデニムの色使いこそ、実はライアンの十八番テク。シャツやニットでもボルドーをよく使う彼は、必ずと言っていい確率でグレーデニム合わせ。この色使いがベースにあると、カジュアルなパーカを挟んでもどこか大人のセクシーさが漂ってくる。ライアン自身もこれをわかってやっている……かは不明だが、とりあえずこの色使いをマスターすれば、ゴズリングに一歩近づける⁉

レザーブルゾン15万円(ブランシュール/ティンク)、ニットパーカ1万900円(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、デニムパンツ2万4000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、サングラス4万7000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー2万2000円(ガーメント プロジェクト/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 

 
〈Leather JK Style 03

着こなしはあえて冒険せず
素材の違い
を生かしたい!

意中の女性と3度めのデート。かなり打ちとけて雰囲気次第では今夜が勝負に……⁉ そんな大事なチャンスの日、あなたならどんな格好で行きますか? 奇をてらわずにいつもと変わらぬファッションで行くか、それとも装いも勝負をかけて、ちょっと特別感のあるものにするか。ズバリおすすめは、その“中間”をいくこんなコーデ。「え、いつものジャケデニじゃん!」と思うなかれ。まずデニムだと思ったこのパンツは、実はベロア素材。なので独特の光沢があって、デートにふさわしい華やかさがある。さらにジャケットもウールと見せかけスウェード素材。そう、なんの変哲もないジャケデニスタイルのようでいて、スウェード×ベロアという大人素材の組み合わせなのだ。ある意味近くで見ないと(触れないと⁉)わからないこの上質な素材感の違い、距離が縮まった3度めのデートにぴったりかと。ついでにインナーも普通のシャツじゃなくてバンドカラーを入れると、「トレンドもわかってるのね♡」な~んて思ってもらえそう⁉ パッと見は普通、でも接近するとその違いがわかる。こんなコーデで勝負、かけちゃってください!

スウェードテイラードジャケット11万円(タリアトーレ/トレメッツォ)、バンドカラーシャツ1万2700円(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、ベロアデニム4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、サングラス3万9000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー5万4000円(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム) 

 
〈Leather JK Style 04

定番色同士の合わせなら
気軽にトライできる!

海好きのみなさんならば、夏はアクティブに海や山のデートを楽しんでいたよね? だから、夏のデート服は比較的カジュアルな着こなしや、派手な色みもOKだったはず。でも秋冬となると、アウトドアというよりもドライブやショッピングデートなんかがメインになってこない? となると、必然的にコーデには“品のよさ”が必要になってくる。そんなとき、なにを着ていいのかお悩みなのであれば、“茶×黒”のコンビネーションを提案したい。茶色も黒もワードローブの中に、確実に潜んでいるであろう定番色でしょ。見てもらえばおわかりのように、かなり上品で大人っぽい印象に仕上げてくれるのがこの組み合わせの魅力。今回は黒デニムを主軸に、トップと足元を茶色にしてみた。ニットの上に羽織ったスウェードアイテムは秋冬っぽさ抜群。茶であればその風合いもより感じられる。さらにその素材感はいつもより上品で大人な印象に仕上げてくれる効果アリ。いろんな組み合わせが考えられるけど、ポイントは、とにかく欲張らずに茶と黒の2色しか使わないってこと。これで素敵なデートを!

スウェードブルゾン12万円(エンメティ/インテレプレ)、ニット4万5000円(チルコロ  1901/トヨダトレーディング プレスルーム)、デニムパンツ3万2000円(PT トリノ デニム/PT ジャパン)、サングラス3万9000円(アイヴァン/アイヴァン PR)、モカシンシューズ1万8500円(クレマン×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 

 

Information

●コロネット(エージー)
TEL:03-5216-6518

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店
TEL:03-6418-5712

●バインド ピーアール
TEL:03-6416-0441

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5772-3684

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ティンク
TEL:06-4704-2525

●ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店
TEL:03-5428-1893

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●アイヴァン PR
TEL:03-6450-5300

●インテレプレ
TEL:03-6804-3861

●PT ジャパン
TEL:03-5485-0058

写真=正重智生 スタイリング=柳川武史 田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。