Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.10.15

今季手に入れるチェックシャツってどれ!?
断然“ブルゾン”感覚で着られる1枚!

“ひとつのことを極める”というこだわりは素晴らしいことだけど、一方で状況に応じて様々な役割をこなせるってことも必要な時代に。確かにマルチにフットワークが軽い人って重宝されるからね。で、それって人だけじゃなくてファッションにも言えることかも。たとえば、今の季節に欠かせないライトアウター。これも、秋は軽いアウターとして、寒くなったらインナーとして使える1着のほうが便利。こんな二刀流ができれば、着こなしの幅も広がるってもの!

で、そんな時代の流れを上手に汲み取ったのが、ブルゾン感覚で着られる“チェックシャツ”。実はこのタイプが今季は大豊作。これらのシャツは生地が通常より厚手で、シルエットもゆったりめに作られているのが特徴。なかにはアウターとして使いまわすことも織りこみ済みで、ポケットなどのディテールに工夫を凝らしたものも珍しくない。秋から冬にかけてはもちろん、来春まで活躍してくれること請け合いなので、手に入れるならまさに今が買いどき! 

 

[ノンネイティブ]
NONNATIVE



3万9800円(ノンネイティブ/ベンダー)

前開きでゆる〜く着ても
サマになるジップアップ仕様!


古着好きのツボを押さえたユーズド感がたまらないチェックシャツ。よ~く見るとボタンフライではなくフロントジップ仕様になっていて、その名も“エクスプローラー シャツジャケット”。ボディが地厚なコットンツイルということもあって、アウター感覚で着こなせる。左右の胸ポケは大きめのフラップ付きで、左側の胸ポケの上にはもうひとつジップポケットを追加。収納力が高く、使い勝手はまさしくブルゾン。 

 

 

[バグッタ]
BAGUTTA




4万円(バグッタ/トレメッツォ)

厚手の生地や真っ直ぐな裾も
ブルゾン風に見せるポイント!


目の詰まったフランネルで仕立てたボディに張りコシがあるので、テロテロのシャツとはまた違う、ブルゾンっぽい着姿を演出できる。身幅も絞りを効かせてないボックスシルエットに近く、裾もシャツ感を抑えられるスクエアカット。だから、羽織りものとして着るにはうってつけ。ボタンダウンシャツのように襟後ろにも大きめなボタンがあり、しかもその襟型が前ポケと同じように角ばったフォルムなのも見どころ。 

 

[ブルーナボイン]
BRU NA BOINNE



2万8000円(ブルーナボイン/ブルーナボイン代官山)

どこかにてんとう虫が
潜んでいること、わかる?


“ブルーナ クランチェックシャツ”と名付けられたこのシャツは、かつてはスコットランドの氏族を特徴づける柄や配色を採用していた伝統的なタータンチェックを使用。その佇まいをオリジナルで再現。さらによく見ると、左胸ポケにてんとう虫の刺繍があり、その下にはもうひとつプチサイズのポケットが付いた3ポケット仕様。こういった細部の遊びは、〈ブルーナボイン〉が得意とするところ。シャツジャケっぽく着られるように身幅と袖にゆとりを持たせたシルエットを採用し、襟裏はキルティングを施した別地で補強されている。 

 

[レミ レリーフ]
REMI RELIEF




2万4000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)

味コーデュロイ仕立てだから
CPOシャツも脱力した印象に!


このところ、じんわり人気再燃中のCPOシャツも、アウター感覚で着られるシャツの代表選手。その中でもこの“コーデュロイ PTチェック CPOシャツ”は、薄手のコーデュロイ仕立て。そこにチェックのプリントを乗せ、色落ちさせることでなんとも味のあるオンブレチェックに仕上げている。左右のフロント側にオープンポケットが付いていて、そこに両手を突っこんで歩く仕草だってサマになる。 

 

[サタデーズ ニューヨーク シティ]
SATURDAYS NYC


2万7000円(サタデーズ ニューヨーク シティ)

潮の薫りがほしいときは 
くすみカラーのチェック柄を!


大きめのフラップ付きの胸ポケでワークテイストを盛りこんだコチラは、“ミンガス”という〈サタデーズ ニューヨーク シティ〉が手掛ける定番シャツのひとつ。これはそのボディを、中厚のフランネルで仕立てた新作。ほんのりくすんで発色が抑えられた配色は、ガーメントダイで表現したもの。生地をバイアス使いしたポケットによって独特のリズムが生まれ、味のあるチェック柄がよりいっそう印象的に見える。 

 

[ロンハーマン]
Ron Herman



2万9000円(ロンハーマン)

海上がりにバサッと羽織るなら
度詰めのネルシャツも使い勝手よし


度詰めでしっかりとした素材感の生地を使い、丈夫な三本針仕様の縫製で仕立てた王道感のあるワークシャツ。左右の裾のマチなどのディテールもワークテイストで、男らしさ満点。その一方で、後加工によって表面を柔らかな風合いに仕上げ、チェック柄にもフェード感を持たせている。なので、着こんでカラダに馴染んできたシャツのような心地よさを買ったその日から味わえ、潮っぽい見た目も楽しめる。 

 

Information

●サタデーズ ニューヨーク シティ
URL:https://www.saturdaysnyc.co.jp/

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●ブルーナボイン代官山
TEL:03-5728-3766

●ベンダー
TEL:03-6452-3072

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=遠藤 匠
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai text : Takumi Endo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

冬の装いは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉でアップデイト!余裕のある大人だったら遊びの効いたニットを選ぶ!
SPONSORED
2020.10.27 NEW

冬の装いは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉でアップデイト!
余裕のある大人だったら遊びの効いたニットを選ぶ!

大人の冬に最適なアイテムといえば、やっぱりニット。“きちんと感”が出せるけど堅苦しさはなく、しかも暖かいというスグレモノ。でも、どうせ着るならデザインに遊びがあって、大人の余裕が醸せる1枚を! なかでも今シーズン、注目したいのが〈ブルック…

TAGS:   Fashion Denim
男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 03アクティブな週末は大人な〈ジープ〉とともに!
SPONSORED
2020.10.26

男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 03
アクティブな週末は大人な〈ジープ〉とともに!

本誌でも活躍するフォトグラファー、土屋崇治さん。職業柄、荷物を多く積める〈ジープ〉の"コンパス"を相棒としているが、選びの理由はそれだけではない。このクルマを所有することで、ゴルフをはじめアクティブな趣味への熱量もいっそう高まったよう。

TAGS:   Cars Lifestyle
俳優・竹内涼真が〈ゼニス〉を選んだ理由!高みを目指す男が認めたこだわりのある時計!
SPONSORED
2020.10.26

俳優・竹内涼真が〈ゼニス〉を選んだ理由!
高みを目指す男が認めたこだわりのある時計!

大人のカジュアルを格上げするなら、こだわりのある腕時計を身につけたいもの。〈ゼニス〉の“デファイ”シリーズは、エッジの効いたデザインと高みに挑み続けるマニュファクチュールが融合し、腕に巻くだけで存在感もたっぷり。その魅力を、先頃〈ゼニス〉…

TAGS:   Fashion Watches
俳優 ・ 新田真剣佑が着こなす 〈カルバン・クライン〉 の黒アウター冬のカジュアルを引き締めるモダンな“ブラック”!
SPONSORED
2020.10.25

俳優 ・ 新田真剣佑が着こなす 〈カルバン・クライン〉 の黒アウター
冬のカジュアルを引き締めるモダンな“ブラック”!

ブラックのアウターは、冬スタイルを格上げし、引き締めるのにもってこい。そこでおすすめしたいのが〈カルバン・クライン〉の新作。ハイテク素材やインパクトのあるデザインが、ただ羽織るだけで今年らしさを演出してくれ、真冬にはインナーとしても重宝し…

TAGS:   Fashion
〈ポロ ラルフ ローレン〉 で選べば定番もひと味違う!王道アメカジに差がつく格上の冬アイテム!
SPONSORED
2020.10.24

〈ポロ ラルフ ローレン〉 で選べば定番もひと味違う!
王道アメカジに差がつく格上の冬アイテム!

時代を超えて愛され続ける定番。大人に似合うのはやっぱりそんなアイテムだ。とはいえ、それらのアイテムがなにも変わっていないというわけでない。シルエット、素材、柄など、トレンドをほどよくまぶしながら、さりげなくアップデイトされている〈ポロ ラ…

TAGS:   Fashion Denim
いつものカジュアルに〈タトラス〉で違い出し!大人のアメカジは“柄使い”で差がつく!
SPONSORED
2020.10.24

いつものカジュアルに〈タトラス〉で違い出し!
大人のアメカジは“柄使い”で差がつく!

いい年の大人になると、つい柄モノを避けて無難な無地を選びがち。でも、それではワンパターンに陥って、いつもまわりと代わり映えのしない着こなしになってしまう。で、そんな悩みに応えてくれるのが〈タトラス〉。アメカジっぽいバンダナ柄や控えめな迷彩…

TAGS:   Fashion
〈スリードッツ〉なら大人が納得する着心地!海好き男が病みつきになるしっとりフリース!
SPONSORED
2020.10.24

〈スリードッツ〉なら大人が納得する着心地!
海好き男が病みつきになるしっとりフリース!

秋冬の波乗りに向けて、軽くて暖かいボアフリースを1着……と考えている人も多いはず。海好きの大人としては、上質で肌触りがいいモノを選ぶのは当然として、地球環境のこともきちんと考えたいところ。その点〈スリードッツ〉の新作ボアフリースは、100…

TAGS:   Fashion
デニムが得意な〈ディーゼル〉で選べば間違いない!秋の大人カジュアルはボトムをアップデイト!
SPONSORED
2020.10.24

デニムが得意な〈ディーゼル〉で選べば間違いない!
秋の大人カジュアルはボトムをアップデイト!

ブルーデニムをベースにしたいつものアメカジもいいけれど、より新鮮な秋スタイルに仕上げたいなら、ボトム選びをアップデイトしてみるのも手。〈ディーゼル〉の新作ボトムには、そんな狙いにぴったりな技アリの1本が豊富。世界的デニムブランドならではの…

TAGS:   Fashion Denim
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉なら、いつもの着こなしも見違える!新鮮デニムスタイルはひと味違うアイテム選びで!
SPONSORED
2020.10.24

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉なら、いつもの着こなしも見違える!
新鮮デニムスタイルはひと味違うアイテム選びで!

〈ジョルジオ アルマーニ〉のDNAを受け継いだ、都会的なカジュアルで人気を集める〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉。今シーズンは、最も得意とするデニムスタイルにスポットライトを当てた斬新なコレクションを展開。あくまで“王道”のカジュアル…

TAGS:   Fashion Denim Watches
シーンを選ばず着こなせる〈トラヴィスマシュー〉の新作!ゴルフも海カジュアルも西海岸スタイルがいい!
SPONSORED
2020.10.24

シーンを選ばず着こなせる〈トラヴィスマシュー〉の新作!
ゴルフも海カジュアルも西海岸スタイルがいい!

どちらのシーンでも着まわせるアイテムがあると便利じゃない西海岸ではゴルフとサーフィンはとても密接な関係。だから、その両方を1日で楽しむなんてこともザラ。となると、どちらのシーンでも着まわせるアイテムがあると便利じゃない!? そこで、おすす…

TAGS:   Fashion
胸元・手元・耳に効かせる〈ジェントルマン〉!ラグジュアリー感を増す"複数づけ"で違い出し!
SPONSORED
2020.10.24

胸元・手元・耳に効かせる〈ジェントルマン〉!
ラグジュアリー感を増す"複数づけ"で違い出し!

大人のジュエリー選びは、案外難しい。たとえば、サイズ。小さすぎると効果が出にくいし、かといって大ぶりすぎるとギラついてワル目立ちする。だったら、"複数づけ"に挑戦してみては!? ほどよく控えめで上質な〈ジェントルマン〉のジュエリーを、胸元…

TAGS:   Fashion
〈デシグアル〉なら個性があって存在感抜群!冬の主役にしたいお目立ちアウター
SPONSORED
2020.10.24

〈デシグアル〉なら個性があって存在感抜群!
冬の主役にしたいお目立ちアウター

ダークになりがちな冬の週末姿は、アウターでいかに存在感を出すかがカギ。とはいえ、派手な色柄に頼るのは高リスク。品格を保ちつつ、新鮮に魅せることが肝要だ。ならば、大人にふさわしい個性あふれる〈デシグアル〉の1着はどう?

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ