Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.10.15

今季手に入れるチェックシャツってどれ!?
断然“ブルゾン”感覚で着られる1枚!

“ひとつのことを極める”というこだわりは素晴らしいことだけど、一方で状況に応じて様々な役割をこなせるってことも必要な時代に。確かにマルチにフットワークが軽い人って重宝されるからね。で、それって人だけじゃなくてファッションにも言えることかも。たとえば、今の季節に欠かせないライトアウター。これも、秋は軽いアウターとして、寒くなったらインナーとして使える1着のほうが便利。こんな二刀流ができれば、着こなしの幅も広がるってもの!

で、そんな時代の流れを上手に汲み取ったのが、ブルゾン感覚で着られる“チェックシャツ”。実はこのタイプが今季は大豊作。これらのシャツは生地が通常より厚手で、シルエットもゆったりめに作られているのが特徴。なかにはアウターとして使いまわすことも織りこみ済みで、ポケットなどのディテールに工夫を凝らしたものも珍しくない。秋から冬にかけてはもちろん、来春まで活躍してくれること請け合いなので、手に入れるならまさに今が買いどき! 

 

[ノンネイティブ]
NONNATIVE



3万9800円(ノンネイティブ/ベンダー)

前開きでゆる〜く着ても
サマになるジップアップ仕様!


古着好きのツボを押さえたユーズド感がたまらないチェックシャツ。よ~く見るとボタンフライではなくフロントジップ仕様になっていて、その名も“エクスプローラー シャツジャケット”。ボディが地厚なコットンツイルということもあって、アウター感覚で着こなせる。左右の胸ポケは大きめのフラップ付きで、左側の胸ポケの上にはもうひとつジップポケットを追加。収納力が高く、使い勝手はまさしくブルゾン。 

 

 

[バグッタ]
BAGUTTA




4万円(バグッタ/トレメッツォ)

厚手の生地や真っ直ぐな裾も
ブルゾン風に見せるポイント!


目の詰まったフランネルで仕立てたボディに張りコシがあるので、テロテロのシャツとはまた違う、ブルゾンっぽい着姿を演出できる。身幅も絞りを効かせてないボックスシルエットに近く、裾もシャツ感を抑えられるスクエアカット。だから、羽織りものとして着るにはうってつけ。ボタンダウンシャツのように襟後ろにも大きめなボタンがあり、しかもその襟型が前ポケと同じように角ばったフォルムなのも見どころ。 

 

[ブルーナボイン]
BRU NA BOINNE



2万8000円(ブルーナボイン/ブルーナボイン代官山)

どこかにてんとう虫が
潜んでいること、わかる?


“ブルーナ クランチェックシャツ”と名付けられたこのシャツは、かつてはスコットランドの氏族を特徴づける柄や配色を採用していた伝統的なタータンチェックを使用。その佇まいをオリジナルで再現。さらによく見ると、左胸ポケにてんとう虫の刺繍があり、その下にはもうひとつプチサイズのポケットが付いた3ポケット仕様。こういった細部の遊びは、〈ブルーナボイン〉が得意とするところ。シャツジャケっぽく着られるように身幅と袖にゆとりを持たせたシルエットを採用し、襟裏はキルティングを施した別地で補強されている。 

 

[レミ レリーフ]
REMI RELIEF




2万4000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)

味コーデュロイ仕立てだから
CPOシャツも脱力した印象に!


このところ、じんわり人気再燃中のCPOシャツも、アウター感覚で着られるシャツの代表選手。その中でもこの“コーデュロイ PTチェック CPOシャツ”は、薄手のコーデュロイ仕立て。そこにチェックのプリントを乗せ、色落ちさせることでなんとも味のあるオンブレチェックに仕上げている。左右のフロント側にオープンポケットが付いていて、そこに両手を突っこんで歩く仕草だってサマになる。 

 

[サタデーズ ニューヨーク シティ]
SATURDAYS NYC


2万7000円(サタデーズ ニューヨーク シティ)

潮の薫りがほしいときは 
くすみカラーのチェック柄を!


大きめのフラップ付きの胸ポケでワークテイストを盛りこんだコチラは、“ミンガス”という〈サタデーズ ニューヨーク シティ〉が手掛ける定番シャツのひとつ。これはそのボディを、中厚のフランネルで仕立てた新作。ほんのりくすんで発色が抑えられた配色は、ガーメントダイで表現したもの。生地をバイアス使いしたポケットによって独特のリズムが生まれ、味のあるチェック柄がよりいっそう印象的に見える。 

 

[ロンハーマン]
Ron Herman



2万9000円(ロンハーマン)

海上がりにバサッと羽織るなら
度詰めのネルシャツも使い勝手よし


度詰めでしっかりとした素材感の生地を使い、丈夫な三本針仕様の縫製で仕立てた王道感のあるワークシャツ。左右の裾のマチなどのディテールもワークテイストで、男らしさ満点。その一方で、後加工によって表面を柔らかな風合いに仕上げ、チェック柄にもフェード感を持たせている。なので、着こんでカラダに馴染んできたシャツのような心地よさを買ったその日から味わえ、潮っぽい見た目も楽しめる。 

 

Information

●サタデーズ ニューヨーク シティ
URL:https://www.saturdaysnyc.co.jp/

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●ブルーナボイン代官山
TEL:03-5728-3766

●ベンダー
TEL:03-6452-3072

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=遠藤 匠
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai text : Takumi Endo
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ