Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.03.01

【2月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
お洒落見えの秘密は“重ね着テク”!


同じようなアイテムを着ているのに、「なぜかあの人ってお洒落に見える……」と思ったことありません? その要因のひとつが、着こなし。なかでもそれが顕著にあらわれるのが“重ね着”。このテクさえ知れば、明日からあなたも洒落者!?

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!



〈Layered Style 01〉

 

 

いつものカジュアルに
大人らしさをさりげなく投入!


デートスタイルは大人らしくと言っても、それがこれ見よがしだとキザに見えて逆効果。エスコート同様、何事もさりげな~くがいい。で、今回はさりげに大人らしさを見せるコツを紹介。まずはデニムにパーカ、コーデュロイブルソンという、ラフさが魅力のアメカジスタイルを用意。そしてコレを軸に大人アイテムを落としこんでいくってわけ。そのひとつめが、パーカとブルゾンの間に1枚品のいいカーディガンをインするということ。あざやか色のパーカをチラ見せするのもいいし、写真のようにラインが効いたデザインで目を引くのも悪くない。これでトップにぐっと上品さが加わったのがわかるはず。で、デニムパンツに濃紺を選んでスマートな印象を強めたら、お次は足元に注目。選んだのはダブルモンクのスニーカーだ。軽快でありつつも品のある顔つきのおかげで印象は格上。足元から漂う大人感がハンパないのは言うまでもない。どう? いつものカジュアル姿をさりげに品よく仕上げることができたら、彼女も「なぜだかわからないけど、いつもよりも頼れる大人って感じ……」な~んて思ってくれそう!?

スコーデュロイダウンGジャン3万9800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ニットカーディガン3万2000円(マクローレン)、プルオーバーパーカ1万9000円(RHC/RHC ロンハーマン)、ダメージデニムパンツ1万2800円(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、サングラス3万4000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ダブルモンクスニーカー7万5000円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)
  

 


〈Layered Style 02〉

 

 

トップは淡~いカラーを重ね
オフ白デニムで清涼感を加速!


もうすぐ訪れる春を先取りする意味もこめて、うまく使いたいのが淡色。まずは上のコーデを見て。トップに重ねたミントグリーンのパーカと淡ブルーのGジャンの色合いがなんともいえない爽快感を醸しているのがわかるはず。単品で使うとボヤけがちな淡色だけど、こんなふうにレイヤードすると、立体的に見える効果があるからボヤける心配もない。もちろん、爽やか出しには一番上に着た長丈ニットガウンのパワーも大きい。色に加えて、こういった柄は一発で海っぽさを演出してくれるからね。しかも、ボタンなしのカーデタイプだから、海風になびくのもいいし、短丈で揃えたインナーとメリハリがつくのもいい。しかもフードのW使いなんかも遊びが効いていてお洒落。で、ここまで淡色で揃えたのであれば、パンツはオフ白でとことん爽やかにまとめるのが正解。ヘタに濃色で引き締めるより、トップのペイルトーンの力を最大限引き出せる。というわけで、洒落者なら、こんな感じでいち早く海カジュアルを春らしくシフトして見るのもいいんじゃない?

フーデッドニットガウン21万5000円(アラヌイ/イーストランド)、Gジャン1万3000円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、パーカ5万3000円(アレキサンダーワン)、デニムパンツ1万3000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ニットキャップ5200円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、サングラス4万2000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー5万7000円(ゴールデン グース /ゴールデン グース 東京店)
 

 


〈Layered Style 03〉

 

優しげなカーデを挟むことで
“強いだけの男”は卒業!


このところデニム派を中心に、Gジャンに替わるアウターとして人気なカバーオール。特にこんな〈アー・ぺー・セー〉と〈カーハート WIP〉のコラボものなんて、男心をくすぐって仕方ない。けれど、アイテム自体はかなりワークテイストが強いので、本格的なアメリカのワーカーに見えてしまわないように(それはそれでかっこいい場合もあるんだけど、難易度は高め)注意が必要。そこで意識したいのが、どこかに上品さをプラスするということ。で、今回お見せするのがカバーオールの下からニットカーデをチラ見せするテク。柔らかそうなニットが覗くだけで頼れる男感満載のデニムから、ほんのり優しげな品が漂うのだ。とはいっても、優男にしたいわけではないので、そんなニットも土っぽいブラウンなんかがデニムとの馴染みもちょうどいい。それを生かすのであれば、ボトムもブラウンデニムで統一。そうすれば、全体がごちゃつかずに大人っぽくまとまるってもの。強さと優しさのバランスの上手な取り方、今また復活しているワーク系のコーデ作りに役に立つはず!

デニムカバーオール4万1000円(アー・ペー・セー カーハート WIP/アー・ペー・セー カスタマーサービス)、カーディガン6万2000円(サイモン ミラー/Safari Lounge)、スウェットシャツ2万円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)、デニムパンツ1万6000円(リーバイス メイド アンド クラフテッド/リーバイ・ストラウス ジャパン)、キャップ5000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、サングラス3万4000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー6万3000円(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム)
 

 


〈Layered Style 04〉

 

柄カーデ挟みと淡色インナーで
渋茶コーデを軽快に!


秋冬に大人気だった茶のもこもこ系アウター。冬のアウトドアでは、これをワントーンで渋~くまとめるだけでよかったが、これから訪れる春にそのまま流用するのはNG。じゃあパンツを春っぽいカラーのものに替えればいいのでは? と思うかもしれないが、茶が持つ男らしい雰囲気も捨てがたい。というわけで、茶のワントーンをベースにしながら、春らしい“軽さ”の演出に挑戦してみたのがこのコーデ。見てのとおり、茶のフリースに、茶デニム、茶スニーカーと茶のオンパレード。だけど、冬コーデにありがちな地味感や重さはないでしょ!?  それは脱・ダークトーンな重ね着のおかげ。インを茶と相性のいい生成りのTシャツで明るく見せて、アクセントに柄カーデ。これなら爽やかさもあるし、シンプルすぎないので洒落感も十分。今回はパープルをポイントで効かせているけど、これはいろんな色で応用可能。茶とのバランスや自分のキャラに合ったカラーでアレンジしてみてもいいかも。とにかく、黒やグレーで引き締めるのではなく、明るい色や柄で“遊び”を作ることだけ覚えておいて。

リバーシブルフリースジャケット5万6500円(スタンプド/ザ・ショールーム)、カーディガン3万円(ファッチーズ/シック)、Tシャツ1万3000円(ロンハーマン)、デニムパンツ2万8000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ4600円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、サングラス5万5000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー2万8000円(ガーメント プロジェクト/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
 

 

〈Layered Style 05〉

 

 

褪せたブルーの重ねワザで
王道コーデに渋さをプラス!


サーファーとブルーデニムの相性が抜群なように、西海岸カジュアルにおいて青は鉄板の色。いろんな着こなしでつい頼りがちな色ではあるのだが、王道なだけに、サーフっぽいラフなコーデに落としこむ場合は注意が必要。そう、たとえば、波乗り系プリTでさりげにライフスタイルをアピールなんてとき。普通のブルーデニム&チェックシャツ合わせだと、そのへんの若造と同じで、大人としては物足りない感じがしませんか!?  でも、上のコーデがそう見えないのは、ブルーのトーンがどれも“褪せ青”で、しかもそれがグラデで重ねられているから。ほら、着こなしに深みを出しているカーディガンも、手に持ったジャケットもみ~んなユーズド感のある青。この統一感が渋~く味のある雰囲気を生み出しているというワケ。で、味出し感はあってもそこはやっぱり青。汚らしく見えるなんてことはなく、しっかり爽やかさもキープ。海系Tシャツとのマッチングもいい塩梅。さすがに全アイテム青だとしつこいかなというときは、靴や小物でアクセントになる差し色(ここではオレンジ)を使うとバランスよくまとまる。大人サーファーなら、この褪せ青グラデ、覚えておいて損はない!

チェックシャツ3万円、カーディガン2万8000円(以上ロンハーマン)、Tシャツ6000円(アーモンド/トライオン)、手に持ったデニムコーチジャケット3万円(ザ ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山)、デニムパンツ4万9000円(ゴールデン グース /ゴールデン グース 東京店)、ニットキャップ5200円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、サングラス4万7000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー6500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●ジェイエムウエストン 青山店

TEL:03-6805-1691

●マクローレン
TEL:050-5218-3859

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●アレキサンダーワン

TEL:03-6418-5174

●イーストランド

TEL:03-6712-6777

●リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501

●アー・ペー・セー カスタマーサービス
TEL:03-3710-7033

●Safari Lounge

TEL:03-4485-1305

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム

TEL:03-3401-5001 

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ザ ・ショールーム

TEL:03-6450-5371

●シック

TEL:03-5464-9321

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●ヴァンズ ジャパン

TEL:03-3476-5624

●ゴールデン グース 東京店

TEL:03-6803-8272 

●トライオン
TEL:03-5820-7785

●ナナミカ 代官山
TEL:03-5728-6550

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠・柳川武史
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)Takeshi Yanagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ