Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.11.25 PR

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパーカに頼ればいい。おまけにそのロゴが〈ヴァンズ〉だったら、西海岸気分もぐっと上がる!

Scene 01
波乗りセッション


胸とフード端のWロゴで大人の違い出し!

中綿ジャケット2万4000円(ヴァンズ/ ヴァンズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

仲間との波乗りセッションは朝イチ集合。冷えこみが厳しい冬の早朝は、暖かい中綿アウターが必要になってくる。そんなとき頼りになるのが、渋味カラーが大人っぽいアウトドア調の1着。それを潮っぽく着こなすなら、インナーにマスタードの被りパーカを合わせてほどよくコントラストを効かせるのがいい。センターロゴがプチサイズのワッペンなら大人っぽさを保てるし、 フード端に効かせたアシンメトリーなプチロゴで、さりげな違い出しも叶う。

 

Safari Loungeで購入する


COLOR VARIATION

各1万8000円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

Safari Loungeで購入する



Scene 02
波チェック


主張の強いタイダイ柄はプチロゴ使いで!

カバーオールジャケット1万7000円、ニット帽3500円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

’70年代のサーフシーンを想起させるタイダイ柄がリバイバル中だが、派手すぎて着こなすのが難しそう……。いえいえ、こんなワントーンの渋味カラーなら案外、取り入れやすい。ご覧のように波チェックに行くときの武骨なカバーオール姿も、インナーがオリーブ系グラデのタイダイ柄パーカならどこか優しげな印象に。ただし、主張の強い柄モノにビッグロゴではガチャガチャして子供っぽく見えてしまうので、こんなプチロゴの1枚を選びたい。

 

Safari Loungeで購入する


COLOR VARIATION

各1万6000円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

Safari Loungeで購入する



Scene 03
バディと散歩


ビーチで映えるのはインナーのビッグロゴ!

ナイロンジャケット1万5000円、手に持った チェックシャツ1万800円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

波が小さいときは愛犬とビーチ散歩。一緒に走り回ることも考慮 すれば、動きやすく機能的なシェルアウターの出番。とはいえ、この手のアウターは海というより山やキャンプのイメージが強いかも。ビーチではやっぱり潮っぽさをアピールしたいので、ここはひとつ西海岸ブランドのビッグロゴに頼ってみては!? 見慣れたはずのスケボーロゴもアウターでほどよく隠れて新鮮に見えるし、なによりビーチ映えが断然よくなる。

 

Safari Loungeで購入する


VARIATION

黒:7800円 パープル、白:各7000円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

Safari Loungeで購入する

Information

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

雑誌『Safari』1月号 P162-163掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=仲山宏樹 スタイリング=田川 匠 ヘア&メイク=松本 恵 構成&文=荻原嘉人
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)
hair&make-up : Megumi Matsumoto composition&text : Yoshito Ogiwara
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ