Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.07.25 PR

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重明さん。大自然と対峙し、一体となることに長ける彼は、このコレクションを身に纏いなにを感じただろうか。

チェックシャツ8万4000円、カーゴパンツ7万4000円、トートバッグ12万5000円(以上ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス)

西海岸サーファーが好むチェックシャツは、市東さんの精悍な風貌にもよく似合う。これはハリのある生地感を持つコットン製で、個性的なパッチワーク仕様。多くの機能性を備えた大ぶりのトートバッグとともに、楽しく海に出かけられそう。なお、“アイ/ロエベ/ネイチャー”の商品は1点購入するごとに、プラスチックによる海洋汚染対策を支援するため2000円が寄付されるという。自然を愛するコレクションらしい。


ポジティブな気分が増す
あざやかな色が決め手!


フリースジャケット15万円、Tシャツ4万4000円、カーゴパンツ7万4000円、バックパック14万9000円(以上ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス)

前身頃と袖裏に長く毛羽立たせたボアフリースを使い、柔らかなスウェットで切り替えたジャケット。アクティブな雰囲気満点で、かつどこか潮っぽい印象もある1着だ。シーンを選ばず相棒となるリュックと同様に、どんな環境でも前向きなイメージを与えてくれそうなカラーリングは、着る人のイメージも明るく印象づけてくれる。ちなみに“アイ/ロエベ/ネイチャー”のバッグはすべて日本製。いざカメラを向けると、凛々しく日焼けした顔に精悍な表情を浮かべる市東さん。一方で海を眺めるときの顔は、とても穏やかで優しい。大自然の中に身を置くと、リラックスできたり元気をもらえたりと、自身のカラダや気持ちをリフレッシュすることができるという。

「年を重ねたせいか、最近そう思うことが多いんです。若い頃は夜の街で遊びたいと思ったし、競技者としてサーフィンをしていた頃の自分にとっては、海は戦いの場でしたから。でも今は海に入らなくても、夕日と波の様子を眺めるだけで心地よさを感じるようになりましたね。それは山でも同じこと。きっと自然と一体となることが、気持ちいいんですよ」

市東さんの思いとまるでリンクしたかのように、“アイ/ロエベ/ネイチャー”は近しいテーマを持つ。今回着用した4つのスタイルの中でも特に気になったアイテムは、発色のいいイエローが目に楽しいナイロンフィールドパーカとのこと。

「普段からこういうフィールドパーカは着るので、はじめから目をつけていました(笑)。実際に着てみるとフィット感もちょうどいいし、なにより着心地がよかった。この色使いも自分にとっては新鮮で、なんだか元気をもらえそうですね」

両者とも自然を愛する気持ちを持つゆえに、フィーリングがマッチしたようだ。

ピーコート24万3000円、スリングバッグ〈参考商品〉10万2000円(以上ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス)

海繋がりということもあって、市東さんも親近感があるという英国海軍が出自のピーコート。最近は洗練された街アウターの印象が強いが、ウールカシミヤのしっとりとした素材感に触れれば、その心地よさに海にも着ていきたくなるはず。またアイ(目)をモチーフにした同ラインの新ロゴも注目だ。一方、海や空を感じさせるカラーリングのスリングバッグも街使いに最適な機能性を持つ。どちらもデュアルライフに最適。


街中でも自然の中でも
心地よく使いやすい!



ナイロンパーカ15万円、カーゴショーツ5万9000円、バックパック18万円、スニーカー参考商品(以上ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス)、その他はスタイリスト私物

ハリがあって撥水力に優れるナイロンパーカ。野外で役立つ機能をふんだんに取り入れつつ、〈ロエベ〉らしいレザー使いで、エレガントな印象に仕上げた。収容力に優れ、荷室アクセスもしやすいリュックは、マルチストライプ柄が楽しげ。こんな華やかであざやかなアイテムと一緒なら、きっと過酷な挑戦も楽しめるはず。

■profile

市東重明 Shigeaki Shito / プロサーファー
1975年生まれ。千葉県出身。22歳からプロサーファーとして活躍。現在はサーフィンを“楽しむ”ことにフォーカスしたブランド〈レイジー・ボーイ・スキル〉や、プライベートサーフレッスン〈市東道場〉の運営を手掛ける。

Information

●ロエベ ジャパン カスタマーサービス
TEL:03-6215-6116

雑誌『Safari』9月号 P152-155掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田賢太郎 スタイリング=浅井秀規
ヘア&メイク=城生なみ子 文=八木悠太
photo : Kentaro Kamata(holy) styling : Hidenori Asai 
hair&make-up : Namiko Shiroo(+nine) text : Yuta Yagi

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ