Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.06.20

脱力感が余裕のある男に魅せる!
開襟シャツの大人なコーデとは?

ここ数年のトレンドでもある“開襟シャツ”。昔はリゾート限定アイテムといった感じだったけど、すっかりタウンユースアイテムとして定着した感がある。でも、どうしても昔ながらの“オヤジくさい”といったイメージをまだ持っていて抵抗があるという人も案外多いかも。そんなアナタのために、今回改めて開襟シャツの魅力を見直すとともに、どんなコーデが大人にはいいかを考えてみたい。

普通のシャツより肩肘張らない雰囲気に!

この比較を見てもわかると思うけど、開襟シャツは普通のシャツよりもリラックスしたゆる~い雰囲気。もともと南国で着るために生まれたシャツなので当然といえば当然だけど、ちょうどシャツとTシャツとの間くらいの存在といってもいいかも。ビーチでリラックスして過ごすときにも向いているのに、レストランや高級ブティックなどに入っても恥ずかしくない。大人が真夏に着るにはホント便利なアイテムといえるかも。

NEXT タイプ別大人の開襟シャツコーデ!

2/4PAGE

 

type01
白開襟シャツ

パームツリー刺繍ポケットオープンカラーシャツ1万4000円(バーニークールズ/ポートオブコール 表参道)、ダメージデニムパンツ4万8000円(エージー/エージー ジャパン)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、スニーカー6000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

白シャツにはやっぱり王道ブルーデニム!

やっぱり使いやすいのは “白”。柄入りか無地かは好き好きだが、とにかく白は抑えておきたい1枚。ボトムは正直いってどんなものでも合うが、迷ったら王道のブルーデニムがいい。いつの時代も絶対に色褪せない“白×ブルー”の組み合わせなら絶対にハズすことはないはず。爽やかな印象なのでアツ~い夏にもぴったり。

[バーニークールズ
BARNEY COOLS

 

1万4000円(バーニークールズ/ポートオブコール 表参道)

両胸ポケットにパームツリーが並んだユニークなデザイン。海っぽい雰囲気がたっぷりで、遊び心が効いているのに小僧っぽさがなく、洗練された印象。まさに海好きの大人にぴったりでしょ?

NEXT あえて上下黒で洗練された印象に!

3/4PAGE

 

type02
黒開襟シャツ

ジャガードデニム地オープンカラーシャツ1万9800円、同素材ショートパンツ1万5000円(以上レインスプーナー/アドナスト)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、サンダル1万6000円(スイコック/オージー)
 
 
洗練された”黒”なら失敗しない!?
 
一方で、こんがり焼けたブロンズ肌にもしっくりと馴染んで、大人の色気を演出できるのが“黒”。リラックス感のある開襟も、都会的な雰囲気に仕上がるのが魅力だ。さらに、ボトムもダークカラーでまとめれば(セットアップでも)、ぐっと全体が落ち着くので、街中などでも抵抗なく使えるはず。
 
[レインスプーナー]
REYN SPOONER

1万9800円(レインスプーナー/アドナスト)

黒のデニム地に、ジャカードでトロピカル柄をうっすらと織りこんだユニークな1枚。遠目には無地に見えて、よ~く見ると実はトロピカルというデザインが面白い。モデルが穿いているように同素材のショーツもあるので、セットアップで持っているといろいろ使い道が広がって便利かも。

NEXT 派手柄なものを大人っぽく着こなす1つの手!

4/4PAGE

 

 
type03
派手柄開襟シャツ

パイナップル柄オープンカラーシャツ7900円(バナナ・リパブリック)、カラーデニムパンツ2万8000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、パイルTシャツ6500円(フリーレイジ)、スニーカー5800円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)
 

味出しアイテムでレトロにまとめれば大丈夫!

最後に開襟シャツの王道ともいえるちょっと派手なトロピカル柄。ビーチリゾートで着るぶんには問題ないが、街ではワル目立ちするんじゃないかと、ちょっと困る人も多いはず。そこで、解決策を1つ。味出しされた茶系のパンツなどでレトロヴィンテージな雰囲気にまとめるなんてどう? 全体を味出しアイテムでまとめることで統一感を出せば、チグハグになることもなし。難易度はちょっと高いかもしれないけど、コツさえ掴めば大丈夫。夏がもっと楽しくなるかも!?

 
[バナナ・リパブリック]
BANANA REPUBLIC

7900円(バナナ・リパブリック)

テロテロとした生地が夏に最高に気持ちいいレーヨン100%のシャツ。南国感たっぷりのパイナップル柄が陽気で夏にはぴったり。シルエットは典型的なボックスシルエットではなく、カラダにほどよっくフィットするモダンな形。すっきり着こなせるのが嬉しい。

オックスフォード地オープンカラーシャツ2万2000円(インディビジュアライズドシャツ/メイデン・カンパニー)、デニムパンツ2万6000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、シルバーバングル3万円(サンク/ハンドイントゥリー ショールーム)、スウェードサンダル1万3000円(ビルケンシュトック/シードコーポレーション)、その他はスタイリスト私物

Information

●アドナスト
TEL:03-5456-5821

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●オージー
TEL:03-6659-6962

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●シードコーポレーション
TEL:03-6709-9662

●バナナ・リパブリック
TEL:0120-771978

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●フリーレイジ
TEL:075-323-7683

●ポートオブコール 表参道
TEL:03-6434-0231

●メイデン・カンパニー
TEL:03-5410-9777

 

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本恵 文=早渕智之
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text :Tomoyuki Hayabuchi
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ