Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.05.15

小僧と差がつく
格上ブランドデニム5選!

デニムパンツって、出自は確かにワークウエアかもしれないけど、いまや、カジュアルスタイルにだけでなくドレススタイルにだって取り入れる人もいるほどのアイテムに。難点があるとしたら、それは、定番すぎるゆえに小僧たちとどこで差をつければいいのかということ。でも、実はカンタンな方法が1つある。それが、洗練された風格が出ているラグジュアリーブランドのデニムパンツに頼るということ。なかでも、ぱっと見でわかりやすくブランドネームやイラストがバックスタイルのリッチなポイントになっているデニムパンツを集めてみた! 

“リッチなアクセントがあるデニムパンツ”と説明したけど、でもこれのどこが格上げに貢献しているの? 確かに、研ぎ澄まされたシルエットやブランドロゴ自体が高級なオーラを放つってこともあるけど、でも、答えはそれだけではない。実は、ロゴの見せ方にその秘密がある。

たとえば、デニムの“顔”でもある腰パッチでさりげなくロゴを主張したり、破けた腰ポケからロゴをチラ見せしたりなど……。ラグジュアリーならではのセンスが感じられるさりげな演出。誰もが知っているブランドだから、あえてハズして“大人の遊び心”を印象づけているというわけ。なかでも、今回紹介する5タイプは、小僧のデニムとは明らかに違う逸品だから、これでデニム姿に差をつけちゃってください!

 

[ディオール]
DIOR

ありそうでない縦長パッチでロゴアピール!


デニムパンツ8万3000円(ディオール/クリスチャン ディオール)

ほどよいダメージ&リペア加工に加え、フロントボタンを見せないスラックス風の仕立てが大人っぽさを感じさせる1本。ロゴ自体は腰のレザーパッチにさりげなく施されているだけ。でも、パッチ自体がほかにはない縦長フォルムで個性的だからとても印象的。ちなみに、左右の腰ポケまわりに効かせたダーツも、〈ディオール〉のデニムを特徴付けるディテールの1つ。

 

[サンローラン]
SAINT LAURENT

ロゴを表に見せなくても高級感が伝わる!?

 
ダメージデニムパンツ8万5000円(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/イヴ・サンローラン)

ダメージこそちょっぴり強めながら、脚のラインを美しく見せてくれるスリムフィットは〈サンローラン〉だからこそ表現できるもの。で、ロゴパッチは? というと、なんと腰裏に隠されているという実に控えめな仕上がり。見えるところでいえば、腰ポケにノーネームのレザー製のタブが施されているだけ。わかる人にしかわからないけれど、わかった人には「さすがだね」と思ってもらえる。大人だったら、こういうデニムも嫌いじゃないはず。

 

[フェンディ]
FENDI

腰ポケのイラストでブランド愛を表現!


ブラックデニムパンツ7万9000円(フェンディ/フェンディ ジャパン)

ストレッチをよく効かせたスリムフィットの黒デニムは、バックポケットから飛び出すようにプリントされたトランプの絵柄が目に飛びこんでくるバックシャンな仕上がり。しかも、ジョーカーのカードをよく見ると、そこには〈フェンディ〉のデザインを50年以上にわたって手がけた故カール・ラガーフェルド氏を思わせる人物が。ロゴとはまた違ったアプローチでブランドアピールができるのもメゾンが手がけるデニムの強み。

 

[ドルチェ&ガッバーナ]
DOLCE&GABBANA

ダメデニならではのロゴアピールを!

 


ダメージデニムパンツ8万6000円(ドルチェ&ガッバーナ/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

フロントではコインポケットに控えめに施した織りネームでロゴをちょい見せ。一方、バックは大胆にポケットをカットし、個性的なロゴ刺繍の見せ方をした。全体的に色落ちさせた爽やかな淡青に、散りばめられたダメージが夏のこなれ感出しにぴったりの1本。

 

[ディースクエアード]
DSQUARED2

後ろ姿も“絵”になる味デニム!

 

味デニムパンツ5万9000円(ディースクエアード/ディースクエアード 東京)

ミディアムウォッシュのデニムに映えるフロントフライの赤タグは、〈ディースクエアード〉のトレードマーク。そして、バックには、バラを描いた特大サイズのパッチが施されていて、これまたインパクトが絶大。さらに、ヒゲや縦落ち感が際立つ独特の加工感で、他を寄せつけない力強さも感じる。シルエットは、細身すぎない絶妙なフィット感が自慢のクールガイ

Information

●イヴ・サンローラン
TEL:0570-016655

●クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

●ディースクエアード 東京
TEL:03-3573-5731

●ドルチェ&ガッバーナ ジャパン
TEL:03-6419-2220

●フェンディ ジャパン
TEL:03-3514-6187

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛  文=遠藤 匠
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) text : Takumi Endo
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?
SPONSORED
2020.05.25

〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!
夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、どうしても個性出しが難しい。派手な色柄に頼るのもいいが、そこにテーマ性がないと大人の着こなしとはいえない。であれば、〝’70年代の西海岸〞を感じさせるアイテムを狙ってみるのもひとつの手。どこか…

TAGS:   Denim Fashion
〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!
SPONSORED
2020.05.25

〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!
重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!

〝ポロシャツは1枚で着るもの〞という先入観がある人もいるかもしれないが、実は〈ラコステ〉の新作には重ね着が映えるフレッシュなポロシャツがたくさん。色・柄・シルエットがひと味違うアイテムで、新鮮な初夏のポロシャツレイヤードを楽しみたい。マン…

TAGS:   Fashion
カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!
SPONSORED
2020.05.21

カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!
大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!

両手がフリーになるリュックはアクティブな男に欠かせないバッグ。だけど、どうも子供っぽかったり、無難な見た目のものが多い……。大人には、品格と個性のバランスがいいものが必要かと。そこで、ドイツ発〈MCM〉のリュックを。主張のある見た目ながら…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!
SPONSORED
2020.05.15

大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!
“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!

週末の海通いを充実させるには、アフターサーフを気分よく過ごせる服選びが大事。そこでおすすめしたいのが、機能的で洒落た大人の海アイテムで知られる〈ムータ〉と、人気セレクトショップ〈ロイヤル フラッシュ〉のコラボによるパイル地セットアップ。優…

TAGS:   Lifestyle Fashion
夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!
SPONSORED
2020.05.15

夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!
爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!

爽やかな風や日差しに夏の兆しを感じたら、服だって清々しい気分になれるものを新調したい。素材感や色柄で夏を先取れる〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は、まさにそんな季節にお誂え向き。半袖トップはもちろん、パリッとしたシアサッカーの…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!