Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.03.27

〈ザ・ノース・フェイス〉、〈ナイキ〉など
“脱・地味”を狙うナイロンアウター5選!

アクティブな趣味を持つ大人にこの時期最適なのが、ナイロン系のアウター。数年前までは“オヤジが着るシャカシャカ”なんて揶揄されていたけれど、’90年代スタイルのリバイバルもあってか、いまや着たいアウター筆頭株に!

ナイロンジャケット1万3000円(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス)、パーカ1万4000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、その他はスタイリスト私物

ただ選びのポイントはきっちり抑えておきたいところ。デザインディテールにこだわりがある、そして色は黒。この2点さえ抑えておけば、悪目立ちすることなくスタイリッシュな印象を演出することができる。ほら、アクティブな大人にぴったりでしょ!?  というわけで、この春おすすめの黒のナイロンアウターを5つご紹介。

 

[ナイキ スポーツウェア]
NIKE SPORTWAER

1万3000円(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス)

比較的シンプルな作りのナイロンジャケット。胸元のお馴染み“スウッシュ”は黒ボディと同色で施してあり控えめ……って、よく見て。コレ、ただのツートンボディじゃなく、白部分全体が大胆な“スウッシュ”に! 昨年から続くデカロゴトレンドを大きく超えるインパクト抜群なデザイン。これくらい遊びが効いていたほうが、意外と合わせやすいかも。

 

[エバーラスト]
EVERLAST

1万2000円(エバーラスト/サードオフィス)

サイドのホワイト×グレーのパネルデザインから、不思議とレトロな印象を受ける。肩まわりにゆとりを持たせたゆったりシルエットで、スポーティな印象もたっぷり。ナイロン100%ではなくポリウレタンも混紡したことで、ストレッチ性もあるから着心地楽ちん。 ドゥ・スポーツでも、休日の羽織りとしても、非常に使いやすい。

 

[ザ・ノース・フェイス パープルレーベル]
THE NORTH FACE PURPLE LABEL

2万9000円(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ マウンテン)

素材に撥水加工済みのウェザークロスを採用したマウンテンパーカ。ただ、いわゆるマウンパよりも丈を短めに設計しているから、都会的な印象で着られるのが特徴。たとえるなら、フード付きのコーチジャケットのような感覚だ。身頃やフードの裏地はメッシュを採用し、さらっとした軽い着心地。

 

[アミ アレクサンドル マテュッシ]
AMI ALEXANDRE MATTIUSSI

8万9000円(アミ アレクサンドル マテュッシ/アミ オモテサンドウ)

マウンテンパーカのような意匠を備えながら、色やサイドのライン、コンパクトなシルエットで非常に洗練された印象。ショートめの丈感もあいまって、往年のドライビングジャケットのような、レトロさやスポーティさを備えている。あまりスポーツ感を出さず大人っぽさを強調したい、という人にはコレがベター。 

 

[ジョン エリオット]
JOHN ELLIOTT

5万9000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)

身頃には4つのフラップポケット、袖にはシガーポケットを備えた、ミリタリー色の強い個性的なデザイン。とはいえ、武骨すぎな圧迫感は感じず、スマートな印象を受ける。なぜなら、よく見ると袖やフードはスウェット生地で、この異素材デザインにより柔らかな印象を醸すから。実は裏地もスウェットで、肌寒さを感じずに着られるはず。

Information

●アミ オモテサンドウ
TEL:03-5778-4472

●サードオフィス
TEL:03-6825-8501

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

●ナナミカ マウンテン
TEL:03-5728-3266

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=城生なみ子 文=八木悠太
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Namiko Shiroo(+nine)text : Yuta Yagi
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ