Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.03.20

どうせ買うなら新しいブランドのデニムがいい!?
この春注目の〈パープル ブランド〉とは?

アメカジ好きも、たとえばそうでなかったとしても、デニムは何本か持っていますよね。でも、何本持っていてもまた新しいのがほしくなってしまう。それがデニムというアイテムの底知れない魅力だ。人間にも1人1人の個性があるように、デニムにも個性があるからね。ついつい新しい1本に手を出したくなってしまうというワケ。で、この春新調するなら、いままでとは違うワクワクするものをチョイスしてみるっていうのもいい。というわけで本格上陸したてほやほやの注目のブランドをイチ早く紹介しちゃいます。

で、こちらが今年日本に本格上陸したデニムブランド〈パープル ブランド〉。しかも、『Safari Online』読者にお馴染みのあの〈RHC ロンハーマン〉が取り扱っている。と聞けば、否が応でも期待が高まってしまう!?

まずは簡単にブランドの来歴を。

〈パープル ブランド〉は2017年に誕生したばかりのまだ新しいブランド。デニム業界で長いキャリアを持つ4人のデザイナー(ロブ・ロー、ルーク・コスビー、クラウス・ラム、ジーン・クラウド・ルブラン)によって設立された。「メンズデニムはシンプルすぎるか、凝りすぎているかのどちらかしかない」。そう疑問に思った彼らは新しいブランドを立ち上げることを決意。彼らの目指す革新的なデニムを理想的なプライスで作ることができる環境を求め、世界中を旅してまわり、理想にぴったりの工場を探し出した。そして2017年、ストリートウエアとラグジュアリーファッションを見事に融合させた、新しいコンセプトを持つデニムブランドが誕生。それがこの〈パープル ブランド〉である。

さてさて、ウンチクはこのくらいにしておいて、〈パープル ブランド〉はどんなデニムパンツを作っているのか。3本のデニムパンツをピックアップしてみたのでさっそく見てみよう。この春の買い物リストに是非加えてみて!

NEXT まずは春夏らしい淡青デニム!

2/4PAGE

 

年を重ねた大人サーファーも
気負わずに穿ける1本!

3万2000円(以上パープル ブランド/RHC ロンハーマン)

まずはサーファーの大好物でもある”淡青デニム”。この春新しく手に入れるなら、まだ誰ともカブらないこの新ブランドで新調してみては? この淡青デニムは、単なるライトブルーではなく、ヴィンテージ感のあるリペア加工が随所にさりげなく入っているのが魅力。大人の美学を感じる控えめの加工なので、年を重ねた大人サーファーにも気負わずに穿けるはず。

また、これはほかのモデルにも共通してるんだけど、ストレッチがしっかり効いているので穿き心地はラクラク。裾に立体的なシワ加工が入っているのも紹介する3本すべてに共通している。裾にクッションをためて男らしく穿けるように計算して作られている。シルエットはローライズのスリムフィット。

NEXT 濃いインディゴが残る味ブルー!

3/4PAGE

 

時間をかけて少しずつ
褪色させたような自然な風合い!

2万9000円(パープル ブランド/RHC ロンハーマン)

続いてはもう少しインディゴを濃く残した味ブルー。どんな格好にでも合う”日常使い”にぴったりなタイプだ。こちらもリペア&ダメージだが、加工が控えめなのは同じ。膝に穴が空いているものの面積がとても小さいため決して小僧っぽくはならないんです。
また、色落ちの感じもとってもリアルで、じっくりと時間をかけて少しずつ少しずつ褪色させたかのような自然な風合い。いかにこだわって作られているかが、見た目からでもよくわかる。こちらはほどよい股上の深さがあり、膝下からゆるやかにテイパードのかかったシルエット。 

NEXT 大人っぽい着こなしに助かる黒デニム

4/4PAGE

 

両膝をクラッシュさせながらも
‟やりすぎ感”はない!

2万9000円(パープル ブランド/RHC ロンハーマン)

ほんのりとした色落ちやアタリを入れた”墨黒”デニムの上にさりげないペイントを施し、さらに両膝をクラッシュさせた1本。ほかのモデルと同じく、決してやりすぎ感がないのが魅力。ペイントもののデニムってちょっと大人には過剰と思えるものが多いなか、これなら問題なく穿けるサジ加減です。
 
ちなみに、〈RHC ロンハーマン〉の川崎店にて、〈パープル ブランド〉のポップアップストアが設けられるそうなので、気になる人はそちらもチェックしてみてね(期間は3月23日(土)から3月31日(日)まで)。

Information

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 文=早渕智之
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) text : Tomoyuki Hayabuchi
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ