Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2023.03.03 PR

人気の秘密はどこにある?
快適な春アウターも、断然〈カナダグース〉が頼りになる!

春のアウターに必要なのは、軽い着心地と頼れる機能性。インナーの上にサッと羽織れて、アクティブに動けるものを選びたいところ。そこで押さえておきたいのが、カナダ生まれの高機能アウターで人気の〈カナダグース〉。冬のダウンジャケットのイメージが強いかもしれないが、技術力を生かした都会派の春アウターも実は非常に得意。シンプルでスタイリッシュ、高級感がありながら着まわしの幅が広いのも嬉しい。

そこで今回は〈カナダグース〉の数ある新作の中から、これからの季節にぴったりなアウターをピックアップ。機能的な素材やディテールだけでなく、都会的な着こなしに映えるスマートさにも注目したい。もちろん自然に根差したブランドとして、サステナビリティへの配慮も十分。大人が選ぶ春アウターとして、まさにうってつけといえる存在だ。

◆◆〈カナダグース〉は冬だけじゃない!◆◆

1957年の創業以来、本格的なアウトドア環境に対応した機能性で信頼を得てきた〈カナダグース〉。メイド・イン・カナダにこだわり続け、しっかりと技術力やノウハウを積み上げてきたからこそ、長年にわたって高いクオリティを維持することができている。もちろん極寒地などのエクストリームな環境だけでなく、街に映える春アウターでもその実力をいかんなく発揮。とくに素材使いやディテールの巧みさは、まさにトップブランドというべきものだ。それではさっそく、〈カナダグース〉で見つけた春アウターをコーデ解説付きで紹介していこう。
 

春アウター.01

すっきりデザインで軽快
かつ都会的スタイルが叶う!

[フェーバー ウィンド フーディー]
FABER WIND HOODY

カーキジップアップブルゾン7万5900円、中に着た白ハイブリットブルゾン11万3300円、スウェットパンツ4万1800円、ニット帽2万900円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)

アウトドアやミリタリーの定番カラーであるカーキは、男らしい雰囲気を醸す春スタイルにもぴったり。カーキの土っぽさを和らげるには、インに爽やかな白アイテムを合わせるのがおすすめ。全体に軽さが生まれて、男らしくも軽快な印象に。アウター自体がシンプルだから、合わせるボトムを選ばず、大人っぽく落ち着いた着こなしに仕上がるはず。気取っていないのにかっこいい、そんな理想的なリアルコーデといえる。


“着用したのはコチラ!”

“フェーバー ウィンド フーディ―”。セージブラッシュ。7万5900円(カナダグース/カナダグース ジャパン)

軽い着心地と防風性・耐久性を備えた〈カナダグース〉のオリジナル素材“アクリマリュクス”を使用したフード付きジャケット。通気性を高めるため前後にベンチレーションを設け、視認性を高めるリフレクター仕様に。また、外から見える部分のポケットをあえて減らし、すっきり都会的なデザインに仕上げているのも特徴だ。伸縮性がある袖口には引き締め効果のあるブラックのグログラン素材をあしらい、防風性を高めつつスタイリッシュさを演出。どんなボトムにも似合って、春コーデを男っぽく格上げしてくれる。


Detail

背面部分に設けられたベンチレーション。中がメッシュ素材になっており、熱を溜め込みやすい背中から湿気を逃す仕組み。デザイン面のアクセントにもなっていて、後ろ姿も洒落て見える

詳細はコチラ!


“カラーバリエーションはコチラ!”

“フェーバー ウィンド フーディ―”。右から、グレーシャル ブルー、アトランティック ネイビー。各7万5900円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)

今シーズン注目のカラーは、骨太感が魅力のカーキに加えて、明るく爽やかな印象のグレーシャル ブルー、シックで落ち着いたアトランティック ネイビーの3つ。どれも街に映える洒脱さを備えている。
 

春アウター.02

手ぶらで外出できる
機能的ディテールが魅力!

[ロックポート ジャケット]
LOCKEPORT JACKET

ネイビージップアップジャケット8万2500円、ラベンダーカラーフーディ6万3800円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)、その他はスタイリスト私物

アクティブに過ごしたい週末にぴったりなのが、こちらのフード付きジャケット。非常に軽い着心地なので、ショーツ&レギンスのようなスポーティスタイルとも抜群の相性。ラベンダーカラーのインナーで春らしさを加えつつ、深みのあるネイビーを生かしてスタイリッシュに着こなすのがおすすめ。外側のポケットが4つあり、ハンズフリーで過ごせるのも、アクティブ派には嬉しいポイントだろう。


“着用したのはコチラ!”

“ロックポート ジャケット”。アトランティック ネイビー。8万2500円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)

過酷な環境下で働く科学者のためにデザインされた〈カナダグース〉定番のサイエンス リサーチ ジャケットからインスピレーションを受けたフード付きジャケット。耐久性に優れたオリジナル素材の“アークティック テック”を使用し、着心地は軽やか。フロントがストームフラップの付いたダブルジップになっており、ジッパーの開け閉めが調整可能。着こなしに合わせてアレンジできる自由さも持ち合わせている。外側のポケットは4つと多めで、背中にはリフレクター仕様のダブルストライプをあしらった。


Detail

背中には、暗い場所での視認性を高めるリフレクター仕様のダブルストライプが。肩甲骨より少し下くらいの絶妙な配置になっていて、後ろ姿がグッと引き締まった印象に。このあたりの実用性とデザイン性のサジ加減が巧み!

詳細はコチラ!


“カラーバリエーションはコチラ!”

“ロックポート ジャケット”。右から、ブラック、ライムストーン。各8万2500円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)

深みのあるアトランティック ネイビーに加え、よりスタイリッシュに着られるブラック、軽やかで優しげな印象のライムストーンをラインナップ。大人が着こなしやすいカラーが揃っているから、手持ちのワードローブと相談しながら選びたい。
 

春アウター.03

1枚でサマになるうえに
超軽量で持ち運び楽ちん!

[クロフトン ベスト]
CROFTON VEST

シルバーパッカブルダウンベスト7万5900円、赤ハイブリットブルゾン6万9300円、スウェットパンツ4万9500円、机に置いたニット帽2万900円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)

季節の変わり目に大活躍するダウンベストは、1着持っていて損のないアイテム。こちらのシルバーダウンベストは、インパクトがありつつ派手ではなく、大人の個性と遊び心を表現するのに最適。インには少しあざやかな色を効かせ、ダウンベストとのコントラストを意識すると、春らしく洒脱なアクティブスタイルにまとまる。また、パッカブル仕様なので、小さく畳んで持ち運ぶことも可能。春のドライブや小旅行にいかが?


“着用したのはコチラ!”

“クロフトン ベスト”。シルバーバーチ。7万5900円(カナダグース/カナダグース ジャパン)

撥水加工を施したリサイクルナイロンを100%使用したダウンベスト。左の内ポケットに収納できるパッカブル仕様になっており、街だけでなく旅行にも大活躍してくれる。ストームフラップつきのダブルジップ、高めに作られた襟など、防風性や通気性を考慮したディテールも優秀。抑えた光沢感のシルバーが大人っぽく、さりげない個性を主張してくれる点も魅力的だ。


Detail

左の内ポケットにまとめることで、こんなにコンパクトに折り畳めるパッカブル仕様。たとえば海に繰り出す際、バックパックに入れておくだけで急な冷え込みにも安心

詳細はコチラ!


“カラーバリエーションはコチラ!”

“クロフトン ベスト”。右からセージブラッシュ、サンディアル。各7万5900円(以上カナダグース/カナダグース ジャパン)

個性的なシルバーも魅力的だが、男らしい雰囲気のセージブラッシュ、楽しげな印象のサンディアルもおすすめ。高級感のある仕上がりなので、どのカラーを選んでも大人っぽく着こなせる

Information
【必見】〈カナダグース〉が斬新なトリプルコラボを展開!

〈カナダグース〉がNBAと長年パートナーシップを結んでいたことはご存知だろうか? そして今回、NBAオールスター2023を記念して最新コレクションを発表したのだが、そのコラボが普通じゃないところが面白いのだ。なんと、〈カナダグース〉とNBAに、世界的に人気のストリートウエアデザイナー、〈ユニオンLA〉のクリス・ギブスも加わり、今までにないトリプルコラボを実現。ストリートとアメリカンクラシック、そして〈カナダグース〉のハイパフォーマンスが組み合わさったこのコレクションは、大人が都会で着るアクティブスタイルにはうってつけだ。ユニセックスな作りなので、是非パートナーと一緒にショップを訪ねてほしい。
<展開店舗>カナダグース銀座店、カナダグース千駄ヶ谷店、カナダグース大阪店、カナダグース公式オンラインストア
 

●カナダグース ジャパン
TEL:03-6758-1789
URL:www.canadagoose.jp

写真=仲山宏樹 スタイリング=Kim-Chang ヘア&メイク=城生なみ子 文=野中邦彦
photo:Hiroki Nakayama(IL NIDO. STUDIO) styling : Kim-Chang hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine) text:野中邦彦
品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!大人の余裕は春アウターで決まる!
SPONSORED
2024.02.24

品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!
大人の余裕は春アウターで決まる!

分厚い冬アウターを脱ぎ捨てて、身も心も軽やかになるこの季節。でもだからこそ気を抜かずに、しっかり大人の品格を意識して春アウターを選びたい。そこで注目したいのが〈ヘルノ〉の新作。品があって洒落ているうえ、ほどよくトレンドを加えた格上の1着が…

TAGS:   Fashion
槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!
SPONSORED
2024.02.24

槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!
ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!

サッカー日本代表選手として活躍し、引退後も精悍なルックスと軽快なキャラクターでメディアを賑わす槙野智章。アクティブ派としての印象も強いだけに、ラフなスタイルがよく似合う。カジュアルなお洒落の定番、デニムアイテムに〈ディーゼル〉らしい現代的…

TAGS:   Fashion Denim
大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!海で差がつく映えるアウター
SPONSORED
2024.02.24

大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!
海で差がつく映えるアウター

少しずつ暖かくなってきて、週末のビーチ通いが待ち遠しくなる季節。海に映えるデザインで、サッと羽織れる春アウターがあれば、これほど心強いことはないのでは? であれば、チェックすべきは〈タトラス〉の新作。素材、デザイン、機能性のすべてを満たす…

TAGS:   Fashion
〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!
SPONSORED
2024.02.06

〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!
【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!

さる1月16日(木) 、パリにて開催された〈ルイ・ヴィトン〉2024 メンズ・ファッションショー。メンズ クリエイティブ・ディレクター ファレル・ウィリアムスが手掛けるショーとしては、2023年6月のパリ、11月30日の香港に続き3回め。…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ