Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2023.01.11


アウターを脱ぐ瞬間にドラマを演出できる!? 〈グッチ〉のコットンシャツ

アウターを脱ぐ瞬間にドラマを演出できる!? 〈グッチ〉のコットンシャツロゴ刺繍のキャッチーさで、ストライプ柄の品のよさが際立つ1枚。ポケットの柄をきれいに合わせた作りが、良質なシャツであることを物語る。9万6800円(グッチ/グッチジャパン クライアントサービス)

春を先取りするお洒落が
大人の腕の魅せどころ!?


料理は仕込みが大切とは、よく聞く話。特にフレンチでは、フォン・ド・ヴォーを筆頭に料理のベースとなる出汁がいくつかあり、牛の骨や肉、香味野菜などをどれだけ丹念に煮込むかが大切。絶品料理は、表舞台では見えない努力が実って叶うものなのだ。あるいは、セレブにとっても“仕込み”は重要。『マイティ・ソー』でバキバキのカラダを披露したクリス・ヘムズワースも、ボディメイクのための筋トレを欠かさない生活をしている(2日くらいワークアウトしないと、逆に調子悪くなるらしい)。

で、もちろんお洒落においても“仕込み”は大切ということで注目したいのが、〈グッチ〉の新作シャツ。ポイントは、左袖の刺繍ロゴ。上にニットやアウターを羽織っているときは上品なストライプ柄のBDシャツと思わせておいて、脱いだときに腕が魅せどころになってまわりが「オッ!」となる。こういう絵になるネタを仕込んで春を先取りすれば、お洒落なヤツと認知してもらう近道になる。半袖なんて気が早い⁉ いえいえ、良質な春ものはもうお目見えしているから今から“仕込む”のが賢明なのだ。

アウターを脱ぐ瞬間にドラマを演出できる!? 〈グッチ〉のコットンシャツ身幅や袖にゆとりを持たせたボクシーフィットで、リラックスした着心地を楽しめる。BD襟は、ボタンを開けてもきれいに立ち上がる

Information

●グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

雑誌『Safari』2月号 P43掲載

“Catch the Wave!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=正重智生 文=遠藤 匠
photo : Tomoo Syoju(BOIL) text : Takumi Endo
〈ロイヤル フラッシュ〉と〈ムータ〉のワザありコラボ!海上がりに映える変化球アイテム!
SPONSORED
2022.12.29

〈ロイヤル フラッシュ〉と〈ムータ〉のワザありコラボ!
海上がりに映える変化球アイテム!

海男たるもの、いつも開放的な“潮っぽさ”を漂わせたい。とはいえ冬となると、どうも装いが平凡になりがち!? そこで〈ロイヤル フラッシュ〉で見つけた〈ムータ〉とのコラボアイテム。異素材使いやマリンカラーの新作で、楽しげな海っぽさを醸しながら…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ