Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.02.22

ブルーよりも落ち着きがあって、黒ほどワイルドじゃない!
大人の品を出すならデニムは“グレー”!

グレーデニムというと、案外持ってないという人も多いかも。なんたってアメカジといえばブルーデニムが王道。タフでワイルドな印象はお手のものだし、色落ちによる味わいの幅もとっても広い。だけど、グレーにはそれとは別のよさがある。

落ち着いた印象に見えて、どんな色にも調和する懐の深さ。それに、着こなしを都会的に見せてくれるなんて魅力も。そう、実は大人のアメカジにはまさに欠かせない存在なのだ。というわけで、今回は改めてグレーデニムの魅力を再認識しつつ、選びのポイントを見てみよう。


ブルーより品があって大人らしい!


レザーWライダースジャケット12万円、手に持ったチェックシャツ2万2000円(以上エージー/エージー ジャパン)、パーカ2万9000円、Tシャツ1万7000円(以上ジョン エリオット/サザビーリーグ)、味グレーデニムパンツ3万円(デンハム/デンハム・ジャパン)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ニットキャップ5800円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)

グレーデニムが着こなしを大人らしくする例を挙げてみよう。たとえば、カラーパーカにライダースといったラフで男らしい着こなしの場合。もちろん、そこに合わせるのがブルーデニムでも問題はない。だが、デニムの色をグレーにするだけで落ち着きが出るのはご覧のとおり。それに、ブルーとはひと味違うスタイリッシュさと、上品さを漂わせることができる。カジュアルなシーンとはいえ、これだけで大人らしさを演出できるのって便利でしょ?

モデルが穿いたのはコレ!
[デンハム]
DENHAM



〈デンハム〉の定番スリムフィットジーンズ。バックポケットにはステッチで象ったシザーロゴ。ポケットのスレーキ(袋部分)とバックヨークにもシザーをプリント。3万円(デンハム/デンハム・ジャパン)

ちなみに、ブルー以外のデニムといえば、黒デニムというのも思いつくはず。確かに、スタイリッシュな雰囲気だから、そのへんはグレーと同様。けど、着こなしによってはちょっと男クサすぎる印象になってしまうことも。


黒デニムよりヌケ感がある!


レザーWライダースジャケット、パーカ、Tシャツ、味グレーデニムパンツ、サングラスは上と同じ。シューズ2万3000円(クラークス/クラークスジャパン)、その他はスタイリスト私物

で、コチラを見ていただきたい。右が黒デニム、左がグレーデニム。トップがライダースジャケットの場合、黒デニムだと少しイカツイ印象になる。だけど、グレーならそんな印象もぐっと和らいで見えるでしょ? 黒同様、男っぽさはありつつも、全体に力んでないイメージに着こなせるというわけ。ワイルド狙いならダンゼン黒。だけどもっとお洒落感を出すなら押しが強すぎないグレーを選ぶ。これは覚えておいたほうがいい。


“濃グレー”と“淡グレー”で使い分け!

さて、グレーデニムが使い勝手のいいパンツだということはわかっていただけたはず。では、そんなグレーデニムを選ぶときの注意点を考えてみたい。ひと口にグレーデニムといっても、実はその種類は豊富。なかでも、最も印象を左右するのはその色落ちの濃淡だろう。

Type1 濃グレーデニム
[レッドカード]
RED CARD



メイド・イン・ジャパンのハイクオリティな〈レッドカード〉のデニム。立体感が感じられるウォッシュ加工、リアルなヴィンテージ感のあるアタリやヒゲのユーズド加工は日本産らしい繊細さがある。デニムパンツ1万9000円(レッドカード/ゲストリスト)

黒デニムに近い“濃グレー”であれば、ご覧のとおり男らしさが増した印象に。男クサいアイテムを合わせてしまったら、ひょっとしたら“オラオラ”感が出てしまう恐れも。ワイルドなレザーライダースなどは避け、優しい印象あるニットなどと合わせるのが得策。

Type2 淡グレーデニム
[ディーゼル]
DIESEL




お馴染み〈ディーゼル〉のデニム。膝にはダメージ加工があり、味のある男らしい雰囲気。でも、薄いグレーでかつ細身のシルエットのおかげで、ちょっと品のよさも味わえるはず。デニムパンツ3万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

逆に薄い色合いの“淡グレー”の場合は、ご覧のとおり、品のよさが増す。ただ、お行儀よくなりすぎないように、こうしたダメージ加工のデニムを選ぶというのも手。もしくは、合わせるトップを色モノや、遊びが効いたデザインを選ぶ。無彩色って使い方を間違えると暗いて味気ない印象になることもある。それを上手に回避してこそ、アクティブな大人のお洒落が手に入る!

このように、同じグレーデニムでも色落ちの濃淡で印象が違うでしょ? であれば、手持ちのワードロブや狙いたい方法性を考慮して、自分に似合うグレーデニムを選びたいところ。濃グレー、淡グレー、あなたはどっち派!?

Information

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990
 
●サザビーリーグ

TEL:03-5412-1937

●デンハム・ジャパン
TEL:03-3496-1086

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン

TEL:03-5464-9976

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ