Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.02.15

さりげなくて子供っぽく見えない!
モノトーン合わせで魅せる大人の“ダメデニ”姿!

ダメージ加工入りデニムといえば、この春も人気の中心。簡単にワイルドな男らしさが演出できるので、すでにヘビロテだという人も多いのでは? とはいえ、やんちゃになりすぎず、大人っぽく着こなそうとすると案外難しかったりも。

実はその解決策は、シンプルにモノトーンアイテムを合わせることにアリ。そこで今回は、大人が日常使いする“ダメデニ”選びと、それを大人らしく演出する着こなしを考えてみた。

[エージー]
AG

[リプレイ]
REPLAY


右:4万円(エージー/エージー ジャパン) 左:5万4000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)


“ほどピタ”シルエットの
“膝上穴”がポイント!

まずは“ダメデニ”選びから。大人であれば、当然だらしなく見えないものを選びたい。で、一番に気にするべきはシルエット。“ほどピタ”を選ぶってことが大切だ。というのも、やはり太めでダボついていると、ストリートっぽくて粗野な印象が際立つ。逆にピチピチすぎるとロック小僧みたいな見た目に。そう、自分の脚に沿って、美しくテイパードした“ほどピタ”が大人にはちょうどいいのだ。

そしてポイントがもうひとつ。デニムの膝穴の位置が、実際の膝位置より少し上の部分に空いているものを選ぶこと。こうすると、ちょっとした目くらまし効果で膝下が長く見える。すなわち、脚長効果でスタイリッシュに見えるってわけ。ただ、これについては、膝穴が上にくるよう、腰穿きしないっても大事だ。


大人の渋みがあるからこそ
シンプルなモノトーンを!

お次は、“ダメデニ”の着こなしについて。春になると、明るい色モノを着たくなるってもの。それはわかる。だけど、“ダメデニ”コーデを大人っぽく仕上げるのであれば、あえて白や黒といった洗練された印象になる無彩色を合わせるのがいい。そもそも、いい年の大人の男は“渋み”があるので、ダメデニ姿はそれだけで迫力満点。そこに色モノと合わせると、アクの強い“ただのお目立ちオヤジ”のようになる可能性も否めない。もちろん、キャラが合っていればいいのかもしれないが、やはり大人が“ダメデニ”を穿くのであれば、モノトーンの効力に頼るのがよさそうだ。



白か黒どちらかの
色使いに絞りこむ!

ただ、“モノトーンで合わせる”といっても、白と黒の両方をごちゃごちゃ使うと、全体的にチグハグな印象になってしまう恐れがある。だから、すっきり見せるなら白か黒どちらかで統一すること。どちらかに色を絞りこむことで、より洗練された雰囲気になるはず。もちろん、白で統一するのと黒で統一するのでは、印象が異なってくる。というわけで、それぞれのコーデのポイントを考えてみよう。


STYLE01 黒サンド合わせ


MA-1ブルゾン3万8000円(エージー/エージー ジャパン)、オープンカラーシャツ1万8800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ダメージデニムパンツ7万8000円(ファブリックブランド/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン)、サングラス3万5000円(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、スニーカー5800円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)、その他はスタイリスト私物

“ダメデニ”を
黒コーデのヌケ感に!


まずは黒コーデにした場合。トップはもちろん、足元のスニーカーも黒で統一。洗練された印象に加え大人っぽさが増すので、都会で風景でもよく馴染む。また一方で、黒合わせは男らしさがぐっと増すのも事実。そのへんの匙加減はとっても大事で、あまりに男臭くなるとまわりから引かれるのでご用心。で、それを回避したい場合は、なるべく男クサくなりがちなライダースなどのアイテムは避けるのが得策。もし着るにしても、“きちんと感”の出るシャツなどを入れて緩和しょう。そうすれば、品のある大人らしいコーディネートが出来上がるはずだ。

黒サンドの場合、
裾は
“微ロール”で大人っぽく!




足元の処理も、デニム姿の印象を左右する大切な部分。普段よくやっている無造作なロールアップだと、男らしい黒コーデの場合、やんちゃな印象を強めてしまうかも。足首を見せないように、細幅でちゃんと折り目をつけた“きちんと微ロール”で大人感を高めよう。


STYLE02 白サンド合わせ


ケーブルニットカーディガン2万8000円(ラッド バイ デミリー/サザビーリーグ)、パーカ2万4600円(ブルーイ/トレイルショールーム)、Tシャツ1万7000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、ダメージデニムパンツ7万8000円(ファブリックブランド/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン)、キャップ7500円(アロハビーチクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー2万9000円(ニューバランス/ニューバランス お客様相談室)

続いて、白でコーデした場合。清潔感が増すという白の効果で、ダメデニのダーティな部分は払拭。白Tとデニムといえば爽やかな合わせだが、この白パーカもそれと同様の効果が期待できる。カジュアルでラフさの強いアイテムも、野暮ったさを感じさせないのが白マジック。だから、海辺や公園など、よりカジュアルな服で過ごす外でのシーンにこそ、白は効果的なのかも。

白サンドの場合の裾は
足首見せの“太ロール”!




色が違えば、足元のあしらいも違ってくる。クリーンな印象になる白の場合、あまりきちんとした裾にするのは真面目っぽくなりすぎるかも。ちょっと太めのロールアップにするとラフなポイントになる。さらに、足首を見せるくらいに捲れば、ぐっと軽快な印象となる。

穿きまわしたデニムはコレ!




ダメージデニムパンツ7万8000円(ファブリックブランド/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン)

黒サンド、白サンド、どちらのコーデも穿いたのはこちら。同じデニムでも印象は違うでしょ? というわけで、“ダメデニ”の大人の使い方はおわかりいただけたと思う。シンプルにモノトーンで合わせて、ちょっとしたディテールに気をつければ、“ダメデニ”は大人のお洒落の味方。この印象操作ができると、春夏のお洒落度もグ~ンとアップするはず!

Information

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●ファッションボックスジャパン

TEL:03-6452-6382

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン
TEL:03-6805-1777

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●トレイルショールーム
TEL:03-5877-8712

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ニューバランス お客様相談室
TEL:0120-85-0997

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ