Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.02.15

さりげなくて子供っぽく見えない!
モノトーン合わせで魅せる大人の“ダメデニ”姿!

ダメージ加工入りデニムといえば、この春も人気の中心。簡単にワイルドな男らしさが演出できるので、すでにヘビロテだという人も多いのでは? とはいえ、やんちゃになりすぎず、大人っぽく着こなそうとすると案外難しかったりも。

実はその解決策は、シンプルにモノトーンアイテムを合わせることにアリ。そこで今回は、大人が日常使いする“ダメデニ”選びと、それを大人らしく演出する着こなしを考えてみた。

[エージー]
AG

[リプレイ]
REPLAY


右:4万円(エージー/エージー ジャパン) 左:5万4000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)


“ほどピタ”シルエットの
“膝上穴”がポイント!

まずは“ダメデニ”選びから。大人であれば、当然だらしなく見えないものを選びたい。で、一番に気にするべきはシルエット。“ほどピタ”を選ぶってことが大切だ。というのも、やはり太めでダボついていると、ストリートっぽくて粗野な印象が際立つ。逆にピチピチすぎるとロック小僧みたいな見た目に。そう、自分の脚に沿って、美しくテイパードした“ほどピタ”が大人にはちょうどいいのだ。

そしてポイントがもうひとつ。デニムの膝穴の位置が、実際の膝位置より少し上の部分に空いているものを選ぶこと。こうすると、ちょっとした目くらまし効果で膝下が長く見える。すなわち、脚長効果でスタイリッシュに見えるってわけ。ただ、これについては、膝穴が上にくるよう、腰穿きしないっても大事だ。


大人の渋みがあるからこそ
シンプルなモノトーンを!

お次は、“ダメデニ”の着こなしについて。春になると、明るい色モノを着たくなるってもの。それはわかる。だけど、“ダメデニ”コーデを大人っぽく仕上げるのであれば、あえて白や黒といった洗練された印象になる無彩色を合わせるのがいい。そもそも、いい年の大人の男は“渋み”があるので、ダメデニ姿はそれだけで迫力満点。そこに色モノと合わせると、アクの強い“ただのお目立ちオヤジ”のようになる可能性も否めない。もちろん、キャラが合っていればいいのかもしれないが、やはり大人が“ダメデニ”を穿くのであれば、モノトーンの効力に頼るのがよさそうだ。



白か黒どちらかの
色使いに絞りこむ!

ただ、“モノトーンで合わせる”といっても、白と黒の両方をごちゃごちゃ使うと、全体的にチグハグな印象になってしまう恐れがある。だから、すっきり見せるなら白か黒どちらかで統一すること。どちらかに色を絞りこむことで、より洗練された雰囲気になるはず。もちろん、白で統一するのと黒で統一するのでは、印象が異なってくる。というわけで、それぞれのコーデのポイントを考えてみよう。


STYLE01 黒サンド合わせ


MA-1ブルゾン3万8000円(エージー/エージー ジャパン)、オープンカラーシャツ1万8800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ダメージデニムパンツ7万8000円(ファブリックブランド/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン)、サングラス3万5000円(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、スニーカー5800円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)、その他はスタイリスト私物

“ダメデニ”を
黒コーデのヌケ感に!


まずは黒コーデにした場合。トップはもちろん、足元のスニーカーも黒で統一。洗練された印象に加え大人っぽさが増すので、都会で風景でもよく馴染む。また一方で、黒合わせは男らしさがぐっと増すのも事実。そのへんの匙加減はとっても大事で、あまりに男臭くなるとまわりから引かれるのでご用心。で、それを回避したい場合は、なるべく男クサくなりがちなライダースなどのアイテムは避けるのが得策。もし着るにしても、“きちんと感”の出るシャツなどを入れて緩和しょう。そうすれば、品のある大人らしいコーディネートが出来上がるはずだ。

黒サンドの場合、
裾は
“微ロール”で大人っぽく!




足元の処理も、デニム姿の印象を左右する大切な部分。普段よくやっている無造作なロールアップだと、男らしい黒コーデの場合、やんちゃな印象を強めてしまうかも。足首を見せないように、細幅でちゃんと折り目をつけた“きちんと微ロール”で大人感を高めよう。


STYLE02 白サンド合わせ


ケーブルニットカーディガン2万8000円(ラッド バイ デミリー/サザビーリーグ)、パーカ2万4600円(ブルーイ/トレイルショールーム)、Tシャツ1万7000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、ダメージデニムパンツ7万8000円(ファブリックブランド/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン)、キャップ7500円(アロハビーチクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー2万9000円(ニューバランス/ニューバランス お客様相談室)

続いて、白でコーデした場合。清潔感が増すという白の効果で、ダメデニのダーティな部分は払拭。白Tとデニムといえば爽やかな合わせだが、この白パーカもそれと同様の効果が期待できる。カジュアルでラフさの強いアイテムも、野暮ったさを感じさせないのが白マジック。だから、海辺や公園など、よりカジュアルな服で過ごす外でのシーンにこそ、白は効果的なのかも。

白サンドの場合の裾は
足首見せの“太ロール”!




色が違えば、足元のあしらいも違ってくる。クリーンな印象になる白の場合、あまりきちんとした裾にするのは真面目っぽくなりすぎるかも。ちょっと太めのロールアップにするとラフなポイントになる。さらに、足首を見せるくらいに捲れば、ぐっと軽快な印象となる。

穿きまわしたデニムはコレ!




ダメージデニムパンツ7万8000円(ファブリックブランド/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン)

黒サンド、白サンド、どちらのコーデも穿いたのはこちら。同じデニムでも印象は違うでしょ? というわけで、“ダメデニ”の大人の使い方はおわかりいただけたと思う。シンプルにモノトーンで合わせて、ちょっとしたディテールに気をつければ、“ダメデニ”は大人のお洒落の味方。この印象操作ができると、春夏のお洒落度もグ~ンとアップするはず!

Information

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●ファッションボックスジャパン

TEL:03-6452-6382

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン
TEL:03-6805-1777

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●トレイルショールーム
TEL:03-5877-8712

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ニューバランス お客様相談室
TEL:0120-85-0997

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?
SPONSORED
2020.05.25

〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!
夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、どうしても個性出しが難しい。派手な色柄に頼るのもいいが、そこにテーマ性がないと大人の着こなしとはいえない。であれば、〝’70年代の西海岸〞を感じさせるアイテムを狙ってみるのもひとつの手。どこか…

TAGS:   Denim Fashion
〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!
SPONSORED
2020.05.25

〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!
重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!

〝ポロシャツは1枚で着るもの〞という先入観がある人もいるかもしれないが、実は〈ラコステ〉の新作には重ね着が映えるフレッシュなポロシャツがたくさん。色・柄・シルエットがひと味違うアイテムで、新鮮な初夏のポロシャツレイヤードを楽しみたい。マン…

TAGS:   Fashion
カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!
SPONSORED
2020.05.21

カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!
大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!

両手がフリーになるリュックはアクティブな男に欠かせないバッグ。だけど、どうも子供っぽかったり、無難な見た目のものが多い……。大人には、品格と個性のバランスがいいものが必要かと。そこで、ドイツ発〈MCM〉のリュックを。主張のある見た目ながら…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!
SPONSORED
2020.05.15

大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!
“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!

週末の海通いを充実させるには、アフターサーフを気分よく過ごせる服選びが大事。そこでおすすめしたいのが、機能的で洒落た大人の海アイテムで知られる〈ムータ〉と、人気セレクトショップ〈ロイヤル フラッシュ〉のコラボによるパイル地セットアップ。優…

TAGS:   Lifestyle Fashion
夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!
SPONSORED
2020.05.15

夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!
爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!

爽やかな風や日差しに夏の兆しを感じたら、服だって清々しい気分になれるものを新調したい。素材感や色柄で夏を先取れる〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は、まさにそんな季節にお誂え向き。半袖トップはもちろん、パリッとしたシアサッカーの…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!