Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.11.15

セレブ流大人アメカジの極意は
茶JK×青デニムのコーデにアリ!?

ブルーと茶の色合わせはとても相性がいいってこと、ご存知? この色を上手にLAアメカジに取り入れると、とっても大人らしい着こなしになる。ブルーといえば、アメカジではもちろんブルーデニム。一方茶は、今の季節ならジャケットやブルゾンで取り入れやすい。


 で、そこを踏まえたうえでセレブの着こなしを見てみると、茶ジャケットにブルーデニムを合わせた洒落者が結構いる。しかも、大人らしい茶ジャケットの効果もあってか、みんなシックに見えてかなりお洒落。というわけで、今回はそんな大人な“茶ジャケ×青デニム”を実践しているセレブたちの着こなしを、より詳しく見ていこう。

NEXT 01 茶×青+白で効果的に魅せる!

2/6PAGE

 


01 茶×青+白で効果的に魅せる!

Ryan Reynolds [ライアン・レイノルズ]

都会的な短丈ジャケットの着こなしを得意としているライアン。当然ながら茶ジャケもワードローブに揃えていて、細身のブルーデニムで颯爽と着こなしている。左の写真はスポーティなライン入りジャケットを、スリッポンの素足履きで軽やかにこなしたスタイル。右の写真はジャケットと足元を茶スウェードで合わせたスタイル。どちらもインナーには白Tシャツをセレクトしていて、これが実に効果的。茶と青、そして白のバランスが、ライアン流のお洒落の大事なポイントになっている。
 

NEXT 02 色落ちしたストレートデニムで若々しく!

3/6PAGE

 


02 色落ちしたストレートデニムで若々しく!

Daniel Craig [ダニエル・クレイグ]

普段は濃紺デニムが多いダニエルも、茶ジャケを着たこの日は、きれいに色落ちしたブルーデニムをチョイス。そのおかげで若々しくアクティブな雰囲気がよく出ている。インナーはライアンと同じ白Tだけど、ハンチングやストールといった小物使いで大人らしいお洒落感をプラス。男らしさと品のよさを感じさせる、さすがの着こなしといえそうだ。
 

NEXT 03 味出し茶ジャケをシーンで着分ける!

4/6PAGE

 


03 味出し茶ジャケをシーンで着分ける!

Gerard Butler [ジェラルド・バトラー]

左の写真はLAのエアポートで、右の写真はNYのストリートでキャッチしたジェラルドの着こなし。どちらも味があって骨太な茶レザージャケットなのだけど、合わせるデニムやインナーで上手に着分けているのがわかる。LAでは白Tで爽やかさを出しつつ、デニムの色合いは少し濃いめにしてバランスを取っている。NYでは逆に黒のVネックTでシャープさを演出しつつ、デニムは明るめのブルーを選んでいる。このあたりのテクは非常に参考になりそう!
 

NEXT 04 都会にも馴染むワイルドさ!

5/6PAGE

 


04 都会にも馴染むワイルドさ!

Ed Westwick [エド・ウェストウィック]

タイトなシルエットの茶ジャケとブルーデニムで、大人のアメカジを実践しているエド。Tシャツとキャップに黒を取り入れることで、ぐっと引き締まった印象の都会派コーデになっている。茶ジャケ×青デニムの着こなしは、サイズ感がゆるいと野暮ったく見えがち。だからエドのように、シャープにまとめるのが成功の秘訣といえそう。また、足元には茶シューズを選んで大人っぽい落ち着きを表現。う~ん、お洒落!
 

NEXT 05 ジャージ合わせが意外に好印象!

6/6PAGE

 


05 ジャージ合わせが意外に好印象!

Mads Mikkelsen [マッツ・ミケルセン]

カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞したこともある名優のマッツ。彼も茶ジャケと青デニムの組み合わせだが、インにスポーティなジャージを合わせているのがユニーク。これが意外にしっくりきていて、個性的かつアクティブな印象を醸している。足元にも茶と黒を持ってきて、全体の統一感を出しているのもお見事。ほかのセレブもそうだけど、茶×青の着こなしを都会的にアレンジするには、黒をうまく使うのがコツってことがよくわかる

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ