Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2023.01.11


【まとめ】ジェラルド・バトラーのお洒落コーデ11

これまで『Safari Online』で紹介してきたジェラルド・バトラーのお洒落な着こなしをまとめてお届け。コーデの参考にしてみて!

 

 
Gerard Butler 
[ジェラルド・バトラー]

【ジェラルド・バトラー】ベージュから茶系のグラデーションが絶妙!

キャラ出しが抜群で、只者感が半端ないコーデのジェラルド。味感のあるレザーコートとハットがアーリーアメリカンスタイルで、なんともたくましい印象。コスプレ感強いけど、真似ができるテクも実は見てとれる。まずは、色の使い方。ベージュから茶系のグラデーションは大人な印象で、真似したいポイント。ボトムスや小物の色を濃いめにすることでレザーコートを軽やかに見せているのも、高等テク。さらにストールの巻き方にもご注目を。シンプルだけど抜け感があって抜群にカッコイイ! 

 
 

 


マリブのソーホーハウスに到着したジェラルド・バトラーは、上下を褪せ色のカーキでタフな雰囲気を演出。けれども、ガチっぽく見えないのは、ポケットが高めでかつ細身の美脚効果のあるカーゴパンツを選んでいるから。加えてジャケットの襟を立てたり、ジャケットとシャツの裾を揃えるといった小ワザを使っているのも、実に効果的。靴下もシャツの色と合わせるなど、さりげない気づかいは洒落者の証拠。ちなみにこのコーデを真似したい人は、コート系の白スニーカーでスッキリとさせた方がこの時期にはお似合い。 

 
 

 


大人の渋~いコーデということで言えば、右に出る者はいない!? なんて思うほど毎回男らしいコーデを見せてくれるジェラルド。この日の彼も、遠目で見てもかなり武骨かと。着こんだようなレザーJKに褪せT、そしてこちらも着古したようなヴィンテージ感たっぷりのデニム。どれも年季の入ったアイテムに見える。でも、これが古臭く見えないのは、彼のカラダにきっちりフィットしたサイズのものを選んでいるから。これ、とっても大切! 

 
 



LAX空港で飛び立とうとしていたジェラルドだが、いつものとおり、お約束のライダース+デニム姿。ただ、飛行機に乗ることを思えば、当然なるべくラクな格好がいいはず。だからか、インナーには気軽なTシャツを着用。ラフなTシャツであれば、ライダースでも気負った感じはなく、リラックス感さえ漂う。逆をいえば、ルースすぎる印象になりかねないラフなTシャツ姿も、ライダースを1着羽織れば、ほどよくビシッとまとまるので、だらしがなくならずに大人には好バランスってワケ。 

 

 



ライダースにデニムという自分流のワイルドスタイル。インにはタートルネックのニットを合わせている。実はそうすることで、優しさがぐっと強調されて、全体が温厚な印象になるのだ。ちなみに、ニットに色選びもポイント。上品で清潔感のあるネイビーを合わせてデートらしくしているっていうのもきっと計算済み⁈ 

 

 

NYビルドシーズのライブインタビューに参加したジェラルドは、いつものように味出しライダースを着用。ただ、このように人前に出るときには、インナーはキリッとしたシャツを着てきちんと感を演出。ジェラルドのように黒のシャツを選べば、ライダースのワイルド感を損なうことなく、洗練された印象もプラスできるのだ。さらに、パンツはブルーデニムではなく、都会に溶けこむようなニュアンスグレーのパンツを選択したのもポイント。その証拠に、まとまりも出て、モダンさが際立つコーデに仕上がってるでしょ。 

 
 

 



右/空港ではリラックスできるように、インナーをラフなものにするのが彼のセオリー。この日は薄手のパーカを着用 左/ファンと会う機会のある仕事では、きちんと感はマスト。白のライダースは使いづらいと思われがちだけど、彼のように全身をモノトーンでコーデすれば、都会のスタイリッシュな姿に!
 

 




左の写真はLAのエアポートで、右の写真はNYのストリートでキャッチしたジェラルドの着こなし。どちらも味があって骨太な茶レザージャケットなのだけど、合わせるデニムやインナーで上手に着分けているのがわかる。LAでは白Tで爽やかさを出しつつ、デニムの色合いは少し濃いめにしてバランスを取っている。NYでは逆に黒のVネックTでシャープさを演出しつつ、デニムは明るめのブルーを選んでいる。このあたりのテクは非常に参考になりそう! 

 
 

 



ミリタリーものをはじめ、骨太な着こなしが得意な俳優ジェラルド。ここでもワイルドな膝丈ショーツをセレクトしているが、トップに黒ポロシャツを合わせることで落ち着いた雰囲気にまとめているのが特徴。これはメキシコでバカンス中の写真だけど、街歩きならトップはこのくらいカッチリしている方が好バランス。ただし、胸元のボタンは全開にして、ヌケ感を出すのも忘れていない。 

 
 

 

 
photo by AFLO
“IQOS Together X”で夢を叶えよう!一生に一度は行ってみたい楽園モルディブで “究極の体験”!
SPONSORED
2024.07.17

“IQOS Together X”で夢を叶えよう!
一生に一度は行ってみたい楽園モルディブで “究極の体験”!

心を奪われる絶景が広がる南国の楽園で、自然と触れ合い、なにもしない贅沢を楽しみ、優雅な時間を過ごす。これこそまさに、誰しもが一生に一度は体験してみたいと願う“究極の体験”のひとつではないだろうか。そんな願いを叶えるチャンスがあるのを是非紹…

TAGS:   Lifestyle
【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF
間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。

パフォーマーから退いてはや9年が経つにもかかわらず、いまだ現役さながらの肉体を保ち、キレのいい動きで第一線で活躍する松本利夫さん。歳を重ねたことで円熟味が出てきたものの、まだまだ若々しく精悍で、エネルギーに満ちあふれた印象。彼のスタイルは…

TAGS:   Health&Beauty
【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLFなりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLF
なりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。

寡黙で優しく、それでいて芯が強い。最近出演する映画やドラマでは、そんな役どころを演じることが多い俳優の大谷亮平さん。実際にお会いすると、若々しくフレッシュな印象だ。きっと、いまだ鍛えているという身体と艶やかな黒髪が、そう感じさせるのだろう…

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。
SPONSORED
2024.06.30

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。
ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉から新しくバッグブランド〈MCFC〉がデビュー。ウエアと同じく、“ビジネスをより快適に”をテーマに使い勝手がよく、かつスタイリッシュなデザインが最先端で働くビ…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。
SPONSORED
2024.06.30

ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。
ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。

余裕を忘れがちな仕事中、手元にさりげなくラグジュアリーな腕時計があれば、忙しさの中にも優美さを保てる。1988年の創業から16年で自社製ムーブメントを製造する“マニュファクチュール”となった〈フレデリック・コンスタント〉。その真摯なウォッ…

TAGS:   Urban Safari Watches
〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!男らしさと品格がある都会で映える腕時計!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!
男らしさと品格がある都会で映える腕時計!

都市で暮らす男に必要なのは、荒々しい男らしさではなく、凛とした気品と力強さ。腕時計でいえば、〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションがそれにあたる。長い歴史に裏打ちされた自信と存在感、そして“サヴォアフェール(匠の技)”による精緻な作…

TAGS:   Fashion Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!
存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!

生命の源であり、高揚感やエナジーの象徴である太陽光。その輝き“香り”として具体化したメンズフレグランス“LVERS”が〈ルイ・ヴィトン〉から登場した。メンズ クリエイティブ・ディレクターであるファレル・ウィリアムスのアイデアを形にした新し…

TAGS:   Fashion
〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!
SPONSORED
2024.06.25

〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!
くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!

ホテルのエントランスを抜けると、目線に東シナ海の水平線。間にあるテラスは、日常と非日常の境目といった趣だ。チェックインからドラマチックな旅を予感させる〈ザ・ブセナテラス〉は、極上のくつろぎを備え、かつ海に面した立地ならではのアクティビティ…

TAGS:   Stay&Travel
沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?
SPONSORED
2024.06.25

沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!
海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?

人生のスパイスとなる体験を求めるラグジュアリー・トラベラーが、沖縄での滞在先に選んで間違いないのが、国際的ブランド“インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ”だ。豊かな自然が織りなす絶景に囲まれた立地、ハイエンドな空間やサービスが、成熟…

TAGS:   Stay&Travel
さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!
SPONSORED
2024.06.25

さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!

派手な色柄アイテムを着こなすのも夏の醍醐味だが、あえてシンプルに装いつつ洗練度高めのロゴを効かせるのも大人っぽいワザ。さらに、バックシャンでさりげなく違い出しできればもっと差がつくはず。そんなわがままを叶えてくれるアイテムといえば……、〈…

TAGS:   Fashion
武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!
男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!

THE RAMPAGEのパフォーマーとして活躍する一方、ボディメイクなど他ジャンルへの挑戦でも注目を集めている武知海青。アクティブ派アーティストは、鍛え上げた身体を手元から格上げしてくれる〈ベル&ロス〉の新作ダイバーズを、この夏の相棒に選…

TAGS:   Fashion Watches
夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!
海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!

着こなしがシンプルになる夏こそ、個性的なタイムピースが本領を発揮するシーズン。そこで注目したいのが、スイスの老舗ブランド〈エドックス〉からリリースされた日本限定モデル。海のF1とも称されるパワーボートレースの世界観を投影したコレクションに…

TAGS:   Fashion Watches
上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!
SPONSORED
2024.06.25

上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!
カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!

普段使いのレザーアイテムを、上質なものに変えるとその見た目や感触の快適さで幸せな気持ちになる。その小さな幸せが積み重なるといつもご機嫌でいられてさらに幸福を呼び込む。そんな"幸せループ"を作るラグジュアリーレザーグッズのブランドが〈ボナベ…

TAGS:   Fashion
〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!
SPONSORED
2024.06.25

〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!
憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!

'50年代のアメリカカルチャーに影響を受けた大人も多いだろう。住宅デザインも、オールドアメリカンというキーワードが今、話題を集めている。そこに、新しい価値観を与えるのが〈アンスタンダード〉の“ニューオールドアメリカン”スタイル。憧れの時代…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ