Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.06.18

違いのわかる大人が唸る〈マツダ〉アテンザ!
格上クルマの条件は上質さとエレガンス!

服やインテリアなど、なんにしても上質にこだわるのは、大人としては当然のこと。それはクルマであっても同じだろう。

上質なクルマといえば高級車、ということになる。ただ、ひと口に高級車といっても様々。スーパースポーツのようにスリリングな走りを高級と捉えることもできるし、社用車で使うセダンのように快適な乗り心地を高級とすることだってある。そんな中、最近デザインとして高級なクルマの存在もクローズアップされている。それがなんなのかを教えてくれるのが、このところの〈マツダ〉車だ。



最近の〈マツダ〉車の快進撃は、クルマ好きならご存知のとおり。街を見渡しても〈マツダ〉車が多いのはその証拠。しかも、ただ数が多いだけじゃない。小型のエコカーやワンボックスのファミリー車がひしめく中で、明らかにデザイン性の高さで目立つ。これがいまの〈マツダ〉ブランドの特徴であり、他車との違いだったりする。



そんな〈マツダ〉のフラッグシップモデルが、アテンザ。今回、大幅な改良を施して、お披露目となった。その姿というのが、さらに〈マツダ〉らしい“かっこよさ”を推し進めたデザインになったのだ。ボディ全体に立体感を出し、彫りの深い精悍なイメージへと進化。フロントグリルをメッシュ状に変えたことで、フェイスも上品さが増している。ボディカラーをとってみても、これまでの明るい赤色から深みのあるシックな色調へと変更。それによりラグジュアリー感がグッと際立つようになった。前モデルからの変化をたとえるなら、青年から成熟したエレガントな大人へと成長したようなイメージかもしれない。



唸るのはエクステリアだけではない。内装も、もはや降りたくないと思わせるほど、快適な室内空間を実現している。上級機種“エルパッケージ”のシートには、ナッパレザーを採用。柔らかい素材なので肌触りがよく、いつまでも走っていたいと思わせる乗り心地だ。また新素材“ウルトラスエード ヌー”は、艶となめらかな風合いでこれまでにない質感を実現。ついついそこばかり触ってしまうほどの心地よさなのだ。

人間は、動いているときに頭部は目標に向かって動かないそうで、これが人間にとって楽な姿勢だそうだ。そのため頭部が安定するシートを開発し、ドライバーが運転しやすいように工夫している。また、遮音や吸音性を高め、室内への音を低減。つまり、大幅に静粛性がアップ。全席で快適に会話が楽しめるようになった。これなら長距離のドライブでも、彼女とのトークを心ゆくまで楽しめそうだ。

フラッグシップを名乗る以上、〈マツダ〉が高評価を得ているデザインや走り以外でも、上質を語れなくてはならない。今回登場した新型アテンザは、乗り心地、静粛性、さらに燃費や安全性も大幅に進化。クルマ自体の価値を大きく上げている。

こんなクルマなら、数ある欧州車の中でも見劣りすることもないし、むしろ〈マツダ〉らしさがさらに際立つことで所有する喜びも味わえるはず。都会的なライフスタイル感覚を持つ大人なら特に、このクルマのよさが実感できるのではないだろうか。



マツダ アテンザ セダン(エル パッケージ)

全長×全幅×全高:4865×1840×1450mm
車両重量:1540kg
ホイールベース:2830mm
エンジン:2.5ℓ
最高出力:140kW(190ps)/6000rpm
最大トルク:252Nm(25.7kgf・m)/4000rpm
トランスミッション:6速AT
駆動方式:2WD(FF)
定員:5名
税込み価格:354万2400円

Information

●マツダコールセンター
TEL:0120-386-919
URL:mazda.co.jp

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle
初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!
SPONSORED
2019.05.27

初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!
リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!

気温もぐっと上がり、徐々に肌の露出が多くなる季節。となれば、スタイリングのアクセントに欠かせないのが腕時計だ。そこで注目したいのが、ナチュラルな“グリーン”をキーカラーに纏ったタイムピース。〈エンポリオ アルマーニ〉の最新作には、そんな旬…

TAGS:   Watches
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ