Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.06.18

違いのわかる大人が唸る〈マツダ〉アテンザ!
格上クルマの条件は上質さとエレガンス!

服やインテリアなど、なんにしても上質にこだわるのは、大人としては当然のこと。それはクルマであっても同じだろう。

上質なクルマといえば高級車、ということになる。ただ、ひと口に高級車といっても様々。スーパースポーツのようにスリリングな走りを高級と捉えることもできるし、社用車で使うセダンのように快適な乗り心地を高級とすることだってある。そんな中、最近デザインとして高級なクルマの存在もクローズアップされている。それがなんなのかを教えてくれるのが、このところの〈マツダ〉車だ。



最近の〈マツダ〉車の快進撃は、クルマ好きならご存知のとおり。街を見渡しても〈マツダ〉車が多いのはその証拠。しかも、ただ数が多いだけじゃない。小型のエコカーやワンボックスのファミリー車がひしめく中で、明らかにデザイン性の高さで目立つ。これがいまの〈マツダ〉ブランドの特徴であり、他車との違いだったりする。



そんな〈マツダ〉のフラッグシップモデルが、アテンザ。今回、大幅な改良を施して、お披露目となった。その姿というのが、さらに〈マツダ〉らしい“かっこよさ”を推し進めたデザインになったのだ。ボディ全体に立体感を出し、彫りの深い精悍なイメージへと進化。フロントグリルをメッシュ状に変えたことで、フェイスも上品さが増している。ボディカラーをとってみても、これまでの明るい赤色から深みのあるシックな色調へと変更。それによりラグジュアリー感がグッと際立つようになった。前モデルからの変化をたとえるなら、青年から成熟したエレガントな大人へと成長したようなイメージかもしれない。



唸るのはエクステリアだけではない。内装も、もはや降りたくないと思わせるほど、快適な室内空間を実現している。上級機種“エルパッケージ”のシートには、ナッパレザーを採用。柔らかい素材なので肌触りがよく、いつまでも走っていたいと思わせる乗り心地だ。また新素材“ウルトラスエード ヌー”は、艶となめらかな風合いでこれまでにない質感を実現。ついついそこばかり触ってしまうほどの心地よさなのだ。

人間は、動いているときに頭部は目標に向かって動かないそうで、これが人間にとって楽な姿勢だそうだ。そのため頭部が安定するシートを開発し、ドライバーが運転しやすいように工夫している。また、遮音や吸音性を高め、室内への音を低減。つまり、大幅に静粛性がアップ。全席で快適に会話が楽しめるようになった。これなら長距離のドライブでも、彼女とのトークを心ゆくまで楽しめそうだ。

フラッグシップを名乗る以上、〈マツダ〉が高評価を得ているデザインや走り以外でも、上質を語れなくてはならない。今回登場した新型アテンザは、乗り心地、静粛性、さらに燃費や安全性も大幅に進化。クルマ自体の価値を大きく上げている。

こんなクルマなら、数ある欧州車の中でも見劣りすることもないし、むしろ〈マツダ〉らしさがさらに際立つことで所有する喜びも味わえるはず。都会的なライフスタイル感覚を持つ大人なら特に、このクルマのよさが実感できるのではないだろうか。



マツダ アテンザ セダン(エル パッケージ)

全長×全幅×全高:4865×1840×1450mm
車両重量:1540kg
ホイールベース:2830mm
エンジン:2.5ℓ
最高出力:140kW(190ps)/6000rpm
最大トルク:252Nm(25.7kgf・m)/4000rpm
トランスミッション:6速AT
駆動方式:2WD(FF)
定員:5名
税込み価格:354万2400円

Information

●マツダコールセンター
TEL:0120-386-919
URL:mazda.co.jp

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19 NEW

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ