Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2018.06.23 PR

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってくれる……。あ~、幸せ♡



そして、そんなロマンを追い求める大人にふさわしい時計といえば、〈クストス〉“シーライナー GMT”。波乗り旅と共通するのは、世界の海を股にかけて旅するコンセプトだ。そもそもシーライナーは、豪華客船で大海原をクルーズするライフスタイルを表現したコレクション。舟形ブリッジやケース横にある舷窓に見立てた窓などを見れば、その世界観が窺えるはず。なかでもGMT付きモデルは、時差がある国の現在時刻がわかるから旅にはぴったりだろう。おまけに白ストラップ仕様となれば、爽やかで日焼けした肌にもよく似合う。となれば、波乗り旅の相棒はこの1本さえあればいい⁉



ボードショーツ2万1000円(アロハビーチクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス3万6000円(オリーバーピープルズ/オリーバーピープルズ東京ギャラリー)、地面に敷いたラグ1万1800円(アート オブ スール/フライオン)、オリーブ色のバックパック6万8000円(サイル マーシャル/マッハ55リミテッド)、その他はスタイリスト私物

[クストス チャレンジ シーライナージーエムティ]
CVSTOS CHALLENGE
SEA-LINER GMT



ケースサイズ53.7×41㎜、自動巻き、18KRGケース、ラバーストラップ、100m防水。395万円(クストス/フランク ミュラー ウォッチランド東京)

爽やかリッチなGMT時計を
相棒に世界のビーチへ!


6時位置に第2時間帯を表示するGMT機構搭載モデル。小窓では24時間表示が確認できるうえ、昼夜がひと目でわかるナイト&デイ機能付き。旅するサーファーには便利なはず。さらに12時位置下には、2枚のディスクで瞬時に切り替わるビッグデイトも。爽やかさとリッチさを備えながら、機能でも男心をくすぐる。

白ストラップで増す
海時計らしい爽快感!

 

ケースサイズ53.7×41㎜、自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、100m防水。175万円(以上クストス/フランクミュラー ウォッチランド東京)

ケースサイズ53.7×41㎜、自動巻き、SS(ブルーPVD)×18KRGケース、ラバーストラップ、100m防水。220万円(以上クストス/フランクミュラー ウォッチランド東京)

 
航海をコンセプトに誕生した“チャレンジ シーライナー”コレクション。舟形ブリッジやヨットの帆を想起させる時分針ほか、ヨットに用いる天然チーク材のあしらいに潮の香りが漂う。

Information

●フランク ミュラー ウォッチランド東京
TEL:03-3549-1949
URL:www.cvstos.jp/

SHOP LIST
●オリーバーピープルズ東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●フライオン
TEL:03-6447-4785

●マッハ55リミテッド
TEL:03-5413-5530

雑誌『Safari』8月号 P68-69掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=大嶽恵一、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 
photo : Keiichi Ohtake、Tomoo Syoju(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up: Kosuke Hor(i +nine)
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19 NEW

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ