Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2017.07.24 PR

〈ヒューロム〉のスロージューサーでもっと手軽に美味しく!
ヘルシーな1日のはじまりは新鮮なジュースから!

海オトコたるもの、トレーニングで肉体をキープするとともに、ヘルシーな食生活にも気を遣いたいもの。毎朝、新鮮で美味しいジュースが気軽に飲めたら最高! そこで、おすすめなのがこの〈ヒューロム〉のスロージューサー。とにかく楽しくカンタン美味しいスロージュースが作れるので、休日のブラン…

海オトコたるもの、トレーニングで肉体をキープするとともに、ヘルシーな食生活にも気を遣いたいもの。毎朝、新鮮で美味しいジュースが気軽に飲めたら最高! そこで、おすすめなのがこの〈ヒューロム〉のスロージューサー。とにかく楽しくカンタン美味しいスロージュースが作れるので、休日のブランチやアフターサーフの新しい習慣にぴったり。今すぐ取り入れるべし。

楽しく、美味しく、気軽に!
スロージュースで毎日が変わる


スロージューサーとは、刃を使わないスクリューがゆっくりと回転し、食材を圧し搾って、ジュースと搾りかすに分離する、言わば“搾る”ジューサー。食材の水分のみを圧搾して、さらにジュースと搾りかすを分離するので、濃厚なのにさらっと飲みやすいジュースになり、様々な食材の香りや美味しさ、栄養素をそのまま味わえる。今回、紹介するレシピに加え、ショウガとリンゴやレモンを一緒に搾った、ジンジャーショットもおすすめ。突然彼女が訪ねて来たときにさっと美味しいジュースを出せたら、一気に株も上がりそう! ちなみに、こちらのジューサーは『Safari Lounge』で購入が可能。

仲間と夜更かしした次の日の朝も、スロージュースでリフレッシュ。
シャツ2万円、パンツ2万4000円(以上リプレイ/ファッションボックスジャパン)、カットソー1万5000円(チルコロ 1901/トヨダトレーディングプレスルーム)

購入はコチラ


ヒューロムだけの美味しい理由

①最後まで水分をギュッと搾れる搾汁レバー付き


特許取得の搾汁レバーを搭載。このレバーをクローズにすると搾りかすの水分を最後までムダなく搾れる。また、レバーを半開にして、玉ねぎや大根を搾れば、おろしも簡単に作れて、様々な料理にも活用できる。

②スクリューの羽根と溝を増やすことで搾汁の量がアップ


スクリューの羽根を2つにし、溝を多くすることで、1分間に約40回転というゆっくりした速度でも、むらなくたっぷり搾れる。世界初の縦型スロージューサーを生み出したパイオニア“ヒューロム”ならではの技術。

ヒューロムスロージューサー
HZ

最新技術を搭載したプレミアムモデル!


1974年の創業以来ジューサーを作り続け、世界初の縦型スロージューサーを世に送り出した〈ヒューロム〉の最新モデル。高品質なステンレスを採用し、デザイン性と耐久性を兼ね備えただけでなく、音も静かになった。凍らせた果実もそのままデザートにできるアタッチメントや、ドラム類を乾燥できる専用スタンド、電動スクイーザーなどスロージュース生活を楽しめるフルパッケージ。
サイズ:W205×H407×D236㎜ 重量:5.4㎏
価格:5万9800円(HZ/ヒューロム)


購入はコチラ

 

NEXT 『Safari』だけのスペシャルレシピは次ページで!

2/2PAGE

 

Safari Special Recipe



材料:(1人前 約150㎖) パイナップル 60㎖(85g・約1/8個)、オレンジ 60㎖(85g・約1/2個)、ニンジン 20㎖(50g・約1/4本)、ライム 10㎖(15g・約1/8個)、ローズマリー 1本
作り方:下準備としてパイナップルは1~2㎝厚さにカット。オレンジ、ライムは皮をむき、小房に分けたものを縦半分に切る。ニンジンは3㎝くらいの長さのスティック状にカットする。

1:パイナップル、ニンジン、ライムをそれぞれ搾る。

2:オレンジは、ちぎったローズマリーと交互に加えて搾る。

3:それぞれの分量を量って加えて混ぜる。デコレーションにローズマリーを飾る。お好みで、ライム5㎖、ホワイトラムを30㎖プラスしてカクテルにアレンジするのもおすすめ。

レシピ制作=一守邦泰(ミクソロジスト株式会社

Information

●ヒューロム
TEL:0120-288-859
URL:huromjapan.com

購入はコチラ
雑誌『Safari』9月号 P216・217掲載

写真=田中丸善治 スタイリング=中川原 寛 ヘア&メイク=松本 恵 構成&文=大嶋慧子
photo : Zenharu Tanakamaru styling : Kan Nakagawara(CaNN)
hair&make-up : Megumi Matsumoto composition&text : Keiko Oshima
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ