Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.02.16

ミリジャケをお洒落に着るには!?
今季注目のボーダーを入れるだけ!

これから春に向けて、間違いなく活躍が期待されるミリタリージャケット。さっそく「今季はどう着こなそうかなぁ」と思っている洒落者も多いのでは? もちろん秋と違い、春という季節を考えると、印象は軽めにするのがセオリー。さらにどこかに爽快感を感じさせるアイテムがあれば、見た目も心もずいぶんと軽くなるはず。ということで今回は、お馴染みのミリタリージャケットを今季らしく見せる方法をご紹介。でもコレ、実はとっても簡単。だって、定番のボーダーをインするだけだから!

ボーダーといえば、海好きにとっては永遠の定番。潮っぽい印象があるから、それと合わされば、タフなミリタリージャケットも軽快に見えるってもの。ただ、そのボーダーの太さにちょっとばかり気をつけたいところ。太いものはパッと見のインパクトは強いんだけど、合わせによっては少し野暮ったく感じることもある。その点細ボーダーは爽やかで大人っぽく、こなれた印象に見えるはず。つまり、これを選ぶのが正解! 

【ボーダーをインナーに使う効果とは?】

M-65ジャケット8万5800円(アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム)、カーディガン2万7500円(ラッピンノット/ヘムトPR)、デニムパンツ2万900円(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)、サングラス3万1900円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ネックウォレット1万4300円(ヨロズ/ヘムトPR)、シューズ13万7500円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)

タフな中にも力が抜けた、
ほどよいこなれ感を演出できる!

ボーダーTを使うメリットは、爽快感のある海っぽさを印象づけられるうえに、チラ見えでも予想以上のアクセントが作れるということ。たとえば、このコーデが白Tだったらどう? 爽やかだけど、無難な印象は否めないし、ミリタリージャケットの武骨さを中和させてくれるまでには至らない。一方、潮っぽさのあるボーダーTを入れると、一気に肩の力が抜けて見えるし、ほどよい品のよさも楽しめる。今季は、ボーダーアイテムが様々なブランドからお目見えしているので、洒落たミリタリージャケットに好みのボーダーをインしてみて! 

 

使ったボーダーTはコレ!
[アー・ペー・セー]
A.P.C.

1万6500円(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス)

1970年代サーフ感を
配色で今っぽく!

ボーダーを得意とする〈アー・ペー・セー〉の新作は、’70sサーファーが好んだマルチボーダーをベースに、ヨーロッパ的な配色でエスプリを効かせた1枚。カジュアルはもちろん、品のあるアウターと合わせても馴染む、懐の深さもあり。夏になれば、1枚で着てもサマになる! 

 

今季は細ボーダーに注目
[ロバート ピー.ミラー]
ROBERT P.MILLER


6600円(ロバート ピー.ミラー/GSI アブロス)

ワッフル編みを使った
クリーンなボーダー!

1937年にアメリカのアーカンソー州で設立された老舗ブランド〈ロバート ピー.ミラー〉のボーダーカットソー。ヒネリの効いたカンガルーポケット付きのパーカタイプが特徴的。ワッフル編みで肌触りが優しく、保温性にも優れているから、インナーにも最適。ブラウンとグリーンの2色展開。 

[レミ レリーフ]
REMI RELIEF


2万7280円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)

オーバーサイズだから
1枚で着てもサマになる!

オフショルダー仕様のオーバーサイズシルエットが際立つボーダーカットソー。モダンな形だけど、〈レミレリーフ〉らしく、素材感はしっかりとヴィンテージ感を漂わせる。インナー使いはもちろん、1枚でも着てもサマになるデザイン性の高さも持ち味。 

 

[ベルバシーン]
VELVA SHEEN


9570円(ベルバシーン/トップウィンジャパン ショールーム)

シンプル・イズ・ベストな
米国流マリンボーダー!

マリンボーダーってフランスのイメージが強いけど、アメリカ生まれの〈ベルバーン〉が手掛けると、なんとも潮っぽく、たくましさが漂う。アメリカらしいヘビーデューティなコットンボディに、アクセントとしてポケットが味つけされている。ゆったりとした身幅が今っぽい。 

 

[フォーサムワン]
FORSOMEONE


1万7600円(フォーサムワン/エドストローム オフィス)

より上品さを求めるなら
ポロシャツ仕様が狙い目!

ボーダーカットソーと聞くと、ついついクルーネックを連想してしまうが、ポロシャツタイプもあり。襟と前立を無地で切り替えているため、顔まわりにメリハリもつき、インナー使いした際にもいいアクセントになってくれる。斜め使いのポケットも洒落てる! 

 

Information

●アー・ペー・セー カスタマーサービス
TEL:03-3710-7033

●エドストローム オフィス
TEL:03-6427-5901

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●ジェイエムウエストン 青山店
TEL:03-6805-1691

●GSI アブロス
TEL:03-6661-9163

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●トップウィンジャパン ショールーム
TEL:03-3406-6001

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ヘムトPR
TEL:03-6721-0882

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=佐藤周平

photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix) text : Syuhei Sato
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ