Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.04.25

再注目のバンドカラーシャツは
どう着るのが正解?

襟のないすっきりした見た目とリラックス感で、今また人気上昇中のバンドカラーシャツ。とはいえ、普段着慣れていないと襟がないのがなんだか心許ない気がして、取り入れることを躊躇してしまう人もいるのかも。そこで今回は、普段使いできるバンドカラーシャツの選びと着こなしをご紹介。これさえ見ておけば、普段の着こなしの幅も広がるはず!

そもそも、バンドカラーというのは、バンド=帯状に台襟を残しているシャツのこと。普通の襟シャツに比べればラフだし、ノーカラーのシャツよりはきちんと感がある。だから、大人が週末着るのにはぴったりといえるのかも。いつもの着こなしに新鮮さを出すなら、このバンドカラーを取り入れてみるのもいいのでは?

右:バンドカラーシャツ1万3000円(アダム エ ロペ)、ロングスリーブTシャツ5500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)、デニムパンツ3万3000円(PT トリノ デニム/PT ジャパン)、サングラス3万6000円(ネイティブ サンズ /ザ ライト) 中:バンドカラーシャツデニムパンツは右と同じ、ネックレス9000円(ノース ワークス/ヘムト PR)、サングラス3万9000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト) 左:バンドカラーシャツ、デニムパンツは右と同じ、Tシャツ5500円(ドゥービン/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス4万4000円(ソバージュ/ザ ライト)

ただ、やはりバンドカラーシャツは個性的に映るし、どことなく“優男っぽさが漂うというのも否めない。けど、それはフロントボタンを全部閉めて、キチンと着てしまうのが主な原因。だから、ボタンを開けてもっとラフに着ることで、新鮮で洗練された雰囲気を演出することができる。上の写真のように、3つの“フロント開けを使い分ければ、こなれ感もアップ。狙いどおりの印象に仕上がるはず。

 

 

そしてもちろん、バンドカラーシャツ自体の選びも重要。休日に着るなら、ドレスシャツのようなシャキッとした生地は避けること。できれば洗い晒したようなラフな生地感が理想だ。それから、黒やダークトーンも避けたいもの。都会的な印象があるのはいいが、バンドカラーだとモード寄りな雰囲気になりかねない。そう、リラックス感を漂わせるなら、明るい色のほうがいいかも。というわけで、ここから先は大人に最適なバンドカラーシャツを集めてみたのでご覧いただきたい。

01
[マッキアジェイ]

MACCHIA J.

 

1万9000円(マッキアジェイ/三崎商事)

カジュアルにもきれいめにもOKな白シャツ!

LAでスタートし、現在はイタリア・ボローニャに拠点を置く注目ブランド〈マッキアイジェイ〉。装飾性を削ぎ落としたようなシンプルでクリーンなバンドカラーシャツは、合わせるインナーやボトム次第で変幻自在に着こなせる。ブルーデニムにシンプルに合わせるだけでもサマになるんじゃない? 

 

02
[マニュアル アルファベット]

MANUAL ALPHABET

 

9500円(マニュアル アルファベット/エムケースクエア)

余裕のある大人っぽさを演出する淡ベージュ!

イエローに近い淡いベージュの色合いがなんとも美しいバンドカラーシャツ。ややオーバーサイズな作りになっていて、今どき感のあるシルエットを作るのに最適。シャツ作りに絶対の自信をもつ国産ブランドだけに、着心地のよさも十分だ。

 

03
[マテウッチィ]

MATTEUCCI

 

1万6000円(マテウッチィ/トレメッツォ)

カジュアル映えする上品で艶やかなパープル!

シャツの名手である〈バグッタ〉の兄弟ブランドとして、ベーシックでモダンな服作りを行っている〈マテウッチィ〉。発色のいいパープルのバンドカラーシャツは、カジュアルな素材感の中に品のよさを感じさせ、着こなしの新鮮なアクセントになってくれる。

 

04
[ギャルリー・ヴィー]

GALERIE VIE



2万1000円(ギャルリー・ヴィー/スーパー エー マーケット 新宿)

爽やかな色合いと軽やかな着心地!

涼しげなリネン素材を使用し、ミントグリーンの爽やかな色合いに仕上げたバンドカラーシャツ。フワリと軽い着心地を生かして、サッと羽織るだけでも十分サマになる。初夏のドライブにも、リゾート地にも似合いそう。

 

05
[フリーマンズ スポーティング クラブ]

FREEMANSSPORTING CLUB

 

1万8000円(フリーマンズ スポーティング クラブ/フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス)

クラシックな香りと上品さが漂うピンク

NY発のブランドらしい都会的なセンスが光るバンドカラーシャツ。クラシックな仕立てで着こなすピンクは、意外なほど男らしくてクリーンな雰囲気。ゆったりとしたシルエットを生かして、少し大胆なスタイルに挑戦するのもよさそう。

 

06
[ロージー ストーン]

ROSEY STONE

2万9000円(ロージー ストーン/ビオトープ)

計算された柔らかいシルエットに定評あり!

オーガニックコットンをはじめとしたナチュラル素材にこだわるパリ発のブランド。なかでも肌馴染みのいいシャツに定評があり、柔らかく美しいシルエットは大きな魅力だ。明るい茶のバンドカラーシャツならブルーデニムとの相性もバツグン!

Information

●エムケースクエア
TEL:06-6534-1177

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●スーパー エー マーケット 新宿
TEL:03-3351-3860

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●PT ジャパン
TEL:03-5485-0058

●ビオトープ
TEL:0120-298-133

●フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス
TEL:03-6263-9924

●ヘムト PR
TEL:03-6721-0882

 

スタイリング=榎本匡寛 文=野中邦彦
styling : Masahiro Enomoto(remix) text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!
SPONSORED
2021.08.25

〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!
すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!

1994年にフランスで誕生し、世界有数の高級時計ブランドとして知られる〈ベル&ロス〉。そのすべてのコレクションを集結させた国内初の旗艦店“ベル&ロス銀座ブティック”に、人気急上昇中の俳優・杉野遥亮が足を踏み入れた。確かな演技力と独特の存在…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ