Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.01.03

スニーカー以外の旬な選択肢は?
セレブの答えは茶のサイドゴアブーツ!

カジュアルスタイルの足元は、ついついスニーカー一辺倒になりがち。確かにスニーカーはイマドキっぽいし流行っているからね。でも、そればかりではお洒落に大事な季節感も出しにくいし、当然マンネリに。となれば、やっぱり冬には冬らしいシューズを選んで、足元からお洒落の幅を広げたい。では、セレブたちはそのあたりをどうしているのかというと、彼らはこぞってサイドゴアブーツを選択。しかも、きれいめな茶スウェードのタイプが圧倒的に多かった。


足元を茶のサイドゴアに替えると、着こなし全体にどっしりとした安定感が生まれて、重厚になりがちな冬ボトムやアウターとのバランス感も向上。しかもワークブーツより洗練された顔つきだから、すっきり都会的に見えるのがいいところ。では、そんな茶のサイドゴア効果を活用している、お洒落セレブたちの着こなしをチェックしてみよう。
 

NEXT 01 大人アメカジコーデに品をプラス!

2/6PAGE

 


01 大人アメカジコーデに品をプラス!

Joel Edgerton [ジョエル・エガートン]

茶スウェードのサイドゴアブーツをよく履いているのが、俳優のジョエル。どちらの着こなしも黒レザーに濃色ボトムというスタイルで、いわば大人のアメカジといったところ。そこへ茶サイドゴアを合わせることで、こなれた味わいと品のよさをプラスしている。黒っぽい冬の着こなしに対して、足元の茶スウェードが軽さをもたらしているのも、この写真を見れば一目瞭然!
 

NEXT 02 ワイルド姿でも足元はすっきり!

3/6PAGE

 


02 ワイルド姿でも足元はすっきり!

Chord Overstreet [コード・オーバーストリート]

TVドラマ『グリー』で人気者になったコードも、ピッタピタ細身デニムの足元に茶のサイドゴアを合わせた着こなし。骨太なレザージャケットでワイルドにキメつつ、足元はすっきり上品にまとめているのが印象的だ。スニーカーではカジュアルすぎるし、ワークブーツではワイルドすぎるところを、茶サイドゴアでうま〜く調節しているのがこの着こなし。このバランス感を是非取り入れたい!
 

NEXT 03 茶スウェードだと優しい雰囲気に!

4/6PAGE

 


03 茶スウェードだと優しい雰囲気に!

Justin Theroux [ジャスティン・セロー]

セージグリーンのジャケットがよく似合っている俳優のジャスティン。味グレーのボトムを挟んで、足元は明るい茶スウェードのサイドゴアブーツという着こなしだ。この配色が絶妙で、ジャスティンらしい軽快さと洒脱さに繋がっている。普通のスニーカーにはない優しげなテイストがあるのも、茶スウェードの大きな特徴。そのあたりをうまく生かした着こなしといえるかも。
 

NEXT 04 骨太カーキダウンにヌケ感出し!

5/6PAGE

 


04 骨太カーキダウンにヌケ感出し!

Will Kopelman [ウィル・コペルマン]

美術コンサルタントで、女優ドリュー・バリモアの元夫でもあるウィル。別れたとはいえ、家族揃って食事に出かける姿も珍しくないようだ。で、そんな団らんのひとときに、くだけすぎない茶サイドゴアの上品な雰囲気がよくマッチしている。冬のNYとあって、骨太なカーキのダウンジャケットを着ているウィル。普通ならイカつく見えてしまうところだが、あえてボトムの裾をルースに。そしてブラウンのサイドゴアを見せることで、さりげないヌケ感を出しているのがうまい!

NEXT 05 濃紺に茶を効かせてメリハリ出し!

6/6PAGE

 


05 濃紺に茶を効かせてメリハリ出し!

Niall Horan [ナイル・ホーラン]

ワン・ダイレクションのメンバーである歌手のナイル。上下とも濃紺でまとめたシックな着こなしに、きれいな茶スウェードのサイドゴアブーツを合わせている。紺と茶の相性は抜群で、シンプルだけどしっかり洒落感を見せられる組み合わせ。デニムの裾を折り返すことで、ワンクッションおいて色を馴染ませているのもうまいところだ。この日はシドニーでのファンミーティングだったようだが、この着こなしにジャケットを羽織れば、ちょっとしたパーティにだって行けそう!

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26 NEW

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ