Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.01.10


〈マツダ〉CX-8

国産のモノづくりが見直されている。ファッション界でも純国産ダウンジャケットやデニム、レザーシューズなど、枚挙に暇がない。あるいは、みなさん大好きなサードウェーブ系コーヒーだって然り。焙煎はおろかコーヒービーンズを栽培する、な〜んていうレベルにまで進化しちゃっているんだから。日本人の勤勉さって、今あえて「スゴイ!」っていってもいいのかも。



で、実はこれ、クルマにもいえること。特に〈マツダ〉は、『Safari』世代にも注目してほしいメーカー。なかでもCX-8はとってもデキがいい。パッケージ的にも仕上がり的にも、若年世代のみならず家族を持つ世代にも絶賛&おすすめできる1台なのだ。

CX-8は2017年12月に発表されたモデル。だが、昨年の秋には早くも商品改良を受けて、さらに魅力的に生まれ変わっている。ご存知のとおり、近年〈マツダ〉の代名詞が“美デザイン”。もちろんこのCX-8もそんな魅力がたっぷりだが、実はひと皮剥いたその中身、クルマとしての“スキモノ感”こそが実は面白いって知ってました? とはいえ、やはり進化し続ける美デザインには触れないわけにはいかない。先に内外装をチェックしてみよう。





CX-8は〈マツダ〉の最上級SUV。ボディサイズも、全長4900mm✕全幅1840mm✕全高1730mmとたっぷりしていて、自社初の3列シートを備えている(7〜8人乗り)。

たっぷりとしたグラマラスボディながら、間延び感のないスッキリしたエクステリアデザインがまず秀逸。フロントマスクが表現するシャープな“マツダ顔”から、サイドビューにかけての収束のさせ方、ラインの処理が見事だ。スッと描いた美しい線の上にただ車輪を載せました、みたいなシンプルな手法は、ゴテゴテとキャラクターラインをあしらいがちな国産カーデザインの中でも異色のもの。デザイン力に自信がなければできない方法ともいえる。
 

NEXT 価格を超えた内装もいい!

2/3PAGE

価格を超えた内装もいい!

〈マツダ〉のエクステリアデザインが優れているのは、なにも今にはじまったことじゃないんだけど、ここ近年で急激に伸びを見せたのが、内装デザインの質感だ。





オーナーは圧倒的に室内で過ごす時間が多いもの。いくら外観が優れていたって、内装がイマイチじゃ興醒めだもの。CX-8の内装は正直、価格を超えている。特にホワイト内装の美しさたるや、まるで某北欧メーカーの、1000万円クラスのそれに迫る勢い!



さらに秋の商品改良時には、もともと2.2ℓ直4ディーゼルのみだったCX-8に、2.5ℓのガソリンターボと、なんと2.5ℓのノンターボ(自然吸気エンジン)が追加。3種類のエンジンが選べるようになったことがユニークだ。デザインばかりが話題に登りがちな同社。だけど、実は“走り”にその真価があることこそ、コアな〈マツダ〉ファンのみならず、輸入車からの乗り換え層に訴求している理由でもある。また、この商品改良から、“Gベクタリングコントロール”と呼ばれる電子制御も搭載。ますますクリアなハンドリングを実現している点も、走り重視派には嬉しいニュースになるだろう。

じゃ、この3つのエンジンのうち、どれがベストなの?な〜んて質問には、こう答えておこう。やっぱりご自慢のディーゼルエンジンは最高! しかしご近所ユースが多いなら、2.5ℓNAエンジンで十二分。さらに、中〜高速の伸びを満喫したいならガソリンターボといった具合。迷うのもまた楽し!
 

NEXT 気になるスペックは?

3/3PAGE


★DATA〈マツダ〉CX-8  25T Lパッケージ(4WD)
●全長×全幅×全高:4900×1840×1730mm
●車両重量:1890㎏
●ホイールベース:2930mm
●エンジン:2.5ℓ直列4気筒DOHC 16バルブ直噴ターボ
●最高出力:169kW(230PS)/4250rpm
●最大トルク:420Nm(42.8kgm)/2000rpm
●トランスミッション:6速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:424万4400円

Information

●マツダコールセンター  
TEL:0120-386-919

文=今井優杏 text:Yuki Imai
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ