Safari Online

SEARCH

HEALTH&BEAUTY ヘルス&ビューティ

2018.11.19


シャワーのように浴びる香りなら朝がもっと爽快 !?

日差しの気持ちいい朝、シャワーを浴びて満足するだけでなく、香りも浴びる……そんな日があってもいい。〈ロジェ・ガレ〉のこちらなら、まるでミストのように使っても上品さが残るから大人向き。


[ ロジェ・ガレ]
ROGER&GALLET





フレグランスアドバイザー
MAHO
外資系メーカーや香水関連会社を経て独立。セミナー講師のほか、パーソナルカウンセリングサロン“プライベート トワレ”を運営。


――香水の歴史を語るうえで欠かせないブランドは〈ロジェ・ガレ〉ですね。

MAHO(以下M)前回も出てきたわよね。1862年にパリで誕生し、ナポレオンやその妻のジョセフィーヌなどに愛された伝説のブランドよ。

――ヴィクトリア女王も好んだとか。

M 定番の“ジャンマリファリナ”のような名作があるんだもの。古式ゆかしい処方なのにとても洗練されていて、気取っていないの。シャワーを浴びるようにたくさん纏うほうが気持ちいいわよ。

――柑橘とハーブという王道の組み合わせなのにいまだに新鮮な感じです。

M この香りを使えばシャツのボタンを多少大胆に外していても、上品に着こなせるはず。育ちのよさが滲み出るの。

――新作の“フィグリーフ”はイチジクの葉の香りですね。珍しい!

M フィグ自体はよく使われるけど、葉に注目したところはさすが気鋭の調香師、マティルデ・ビジャウイね。

――一見、青くて若々しい雰囲気ですけど、わりとセクシーですよね?

M アダムとイブが恥じらいからカラダを隠すのに使ったというイチジクの葉。西欧人にとってそんなイメージがあるの。

――ああ、背徳的な官能性はそんなことからも読み取れるんですね。

M イチジクって茎を切ると白い乳汁が出るんだけど、葉の青々しい中にもそのミルキーな雰囲気が出てくるの。でも、くどくないからこれもたっぷりふりかけてみてほしいわ。

――たっぷりですね。他のシリーズには500㎖の特大ボトルもあるんですよね。

M ワインと同じでマグナムは存在感が別格。海外ではレギュラーサイズよ!



ジャンマリファリナパフューム オーデコロン〈右〉
ナポレオンも愛した清潔感のある香り
雨上がりの庭園とも評され、すっきりとしたローズマリーに瑞々しいオレンジの葉や枝から採れるプチグレンなど抜群に爽やかで心地よい伝説の名香。ラベンダーの清潔感は洗い立てのシーツのようにそこはかとなく郷愁も喚起させる。100㎖ 6000円(ロジェ・ガレ)

フィグリーフパフューム ウォーター〈左〉
青々としたイチジクの葉が艶っぽい!
イチジクの葉をコンセプトにし、人気のフィグシリーズに加わった新作。清潔感のあるベルガモットと安心感をもたらす深いベンゾインとの組み合わせがお見事! ほんのりと甘くてセクシーなので、男性が使うとその意外性がむしろ魅力的に。100㎖ 6000円(ロジェ・ガレ)

Information

●ロジェ・ガレ
TEL:0120-405-000

雑誌Safari12月号 P291掲載

写真=川上 守 構成&文=藤村 岳
photo : Mamoru Kawakami text : Gaku Fujimura
photo by amanaimages

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ