Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.05.27


黒毛和牛骨付き背肉 ローストビーフ

野外BBQで食べる豪快なお肉も美味しい季節になってきた。でもそれって、自然の中でワイワイ大人数でやるからこそいいって話。一方、彼女とのデートとなると、同じお肉でも、やはりリッチでスマートな雰囲気が欲しいはず。であれば、ホテルのレストランでローストビーフをいただくというのはどう? というわけで、今回はローストビーフが美味しいと定評の〈ザ・プリンス パークタワー東京〉“ブリーズヴェール”をご紹介!

芝公園の自然の中にあるのが、プリンスホテルのフラッグシップホテルである〈ザ・プリンス パークタワー東京〉。東京とは思えないほどの緑に囲まれており、地上33F、603室の客室をはじめ、充実した施設を擁する。もちろん、料飲施設も充実しており、“日本料理 芝桜”や“中国料理 陽明殿”、“ステーキハウス 桂”や“スカイラウンジ ステラガーデン”といった人気店が連なる。

そんな〈ザ・プリンス パークタワー東京〉のメインダイニングは、最上階33Fに位置し、東京の景色を眺めながら、福島慎太郎料理長による珠玉の料理を堪能できる“ブリーズヴェール”。

NEXT ここへ行ったら是非食べたい逸品がコチラ!

2/2PAGE

 

柔らかく芳醇でジューシーな味わい!

数あるメニューの中でもひと際出色なのが、素材の持ち味を生かした“黒毛和牛骨付き背肉 ローストビーフ”(1万1000円、税込・サ別)。最高級食材である黒毛和牛骨付き背肉は、筋が少なくてきめ細かく、しっとりとして柔らかい。

7時間寝かせた後にじっくり低温で3時間かけて焼き上げているので、霜降り肉のエッセンスが凝縮されたドリップがぎゅっと閉じこめられており、芳醇でジューシーな味わいとなっている。

ヴァージンソルトと黒粒胡椒がまぶされており、ほんのり感じられるピリリとしたアクセントがこれまたいい。付け合わせにはたっぷりと季節の野菜が添えられるので、バランスもとれているのが嬉しい。

この“黒毛和牛骨付き背肉 ローストビーフ”はアラカルトだけではなく、コース料理の中でもシグネチャーディッシュの1つとして、メインディッシュに提供されている。福島料理長による美しいプレゼンテーションの前菜やモダンクラシックな魚料理の後で食べるのも、とても贅沢だ。

地上99mもの高さにあるスペシャリティーダイニングで、圧倒的な眺望を楽しみながら、“黒毛和牛骨付き背肉 ローストビーフ”を一緒に味わえば、お肉好きの彼女だって、きっと感激してくれるはず!

Information

●〈ザ・プリンス パークタワー東京〉レストラン ブリーズヴェール
住所:東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京 33F
営業時間:7:00~10:30(L.O. 10:00)
11:30~15:00(L.O. 14:30)
17:30~22:00(L.O. 21:30、コース料理はL.O. 21:00)
“黒毛和牛骨付き背肉 ローストビーフ”の提供時間は17:30~22:00
TEL:03-5400-1170 (レストラン予約係 平日 10:00~20:00、土休日 10:00~19:00)
URL:https://www.princehotels.co.jp/parktower/restaurant/briseverte/

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle
初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!
SPONSORED
2019.05.27

初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!
リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!

気温もぐっと上がり、徐々に肌の露出が多くなる季節。となれば、スタイリングのアクセントに欠かせないのが腕時計だ。そこで注目したいのが、ナチュラルな“グリーン”をキーカラーに纏ったタイムピース。〈エンポリオ アルマーニ〉の最新作には、そんな旬…

TAGS:   Watches
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ