Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.09.14

快適派にはコレ!
秋こそ履くべきサンダル3選!

夏が終わればサンダルの季節も終了。な~んて決めつけるなんてもったいない。まだまだ楽ちんに履けるサンダルで軽快に街を歩きたいってもの。といっても、ビーサンやつっかけのようなサンダルは秋の足元に似つかわしくない。であれば、狙うはドレス感と軽快さを併せ持つレザーサンダル。昨今は、アッパーを見ればサンダルに見えないデザインも増え、実はそれらはロング丈のボトムにも合わせやすかったりするから、これ必携!

快適派にはコレ!秋こそ履くべきサンダル3選!秋でも使えるサンダルは、アクティブな大人の頼もしい味方。ただ、秋になれば、パンツもショーツからロング丈に変わり、色合いもシックに。そんなときに足元のデザインはなにより重要。今回集めたものは、タッセル付きや革の編みこみなど、秋コーデにもぴったりなデザインだからご安心を。それでは、おすすめの大人顔“サンダル”3足をご紹介しよう。

[パラブーツ]
PARABOOT


快適派にはコレ!秋こそ履くべきサンダル3選!
3万9600円(パラブーツ/パラブーツ青山店)

キリッと精悍なデザインで
見た目以上に履き心地がいい!


スニーカー感覚の履き心地で、エレガントなデザインのグルカサンダル“パシフィック”。靴のようにつま先と踵を革でくるむ構造で、ソールはスニーカーやコンフォートシューズに使用されるスポーツソールを採用。クッション性や屈曲性に非常に優れているから、街履きはもちろんのことアクティブなシーンにもぴったり。

[ピエール アルディ]
PIERRE HARDY


快適派にはコレ!秋こそ履くべきサンダル3選!
7万400円(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

大きなストラップと
ボリューム感が街映え必至!!


スニーカーエッセンス満載のスウェードサンダルは、脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプ。大きなストラップとアナトミカルソールが特徴的で、これはお洒落。ぼってりとしたシルエットがインパクトを与えるとともに、バックルリングにより調節可能なレザーストラップが、フィット感をいっそう高めてくれる。

[ベンチ]
BENCH


快適派にはコレ!秋こそ履くべきサンダル3選!
1万5950円(ベンチ/リアルスタイル)

上品なタッセルをあしらって
モダンにアップデイトした1足!


 “ベンサン”と呼ばれてきたPVC素材サンダルを、ニシベケミカル社とコラボしてモダンにアップデイト。国産の“ベンサン”は奈良県が製造産地であり、なかでもニシベケミカル社はその道40年の職人工房。卓越した品質の高さによってシェアを占める。こちらはタッセル付きでトラッド調にアレンジしたユニークなデザインで、一部にレザーパーツを使用。これなら、センタークリース入りのパンツにも合う⁉

 

Information

●パラブーツ青山店
TEL:03-5766-6688

●ピエール アルディ 東京
TEL:03-6712-6809

●リアルスタイル
TEL:0745-43-6355

 

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=米田圭一郎
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai text : Keiichiro Yoneda
〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!
SPONSORED
2021.08.25

〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!
すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!

1994年にフランスで誕生し、世界有数の高級時計ブランドとして知られる〈ベル&ロス〉。そのすべてのコレクションを集結させた国内初の旗艦店“ベル&ロス銀座ブティック”に、人気急上昇中の俳優・杉野遥亮が足を踏み入れた。確かな演技力と独特の存在…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ