Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.11.30

お洒落優先でも実はエコ!
これから選ぶ大人の黒ダウン!

どんどん広がりを見せるサステイナビリティという考え方。おかげで、地球の未来のことを考えた製品がずいぶんと増えてきた。たとえば今回ご紹介するダウンもそう。いつものお洒落スタイルを変えずに、自然と地球に優しい行動を取れるのがいいところ。「お洒落なダウンを選んでみたら、それが実はエコなものだった」、そんなふうに気軽に取り入れられるダウンが増えているので、さっそく見てみよう!

ということでずらりと集めてみたのが、こちらのダウン。なかでも今回は、都会でスタイリッシュに着られる使い勝手のいい“黒”をセレクト。生産プロセスの段階で二酸化炭素の排出量を抑えたり、リサイクル素材を使用したりとアプローチこそ様々だけど、いずれも環境負荷を低減するための工夫が盛りこまれているものばかり。ブランドもデザインも多彩なので、きっと自分好みの1着が見つかるはず。 

 

[ザ・ノース・フェイス]
THE NORTH FACE




6万3000円(ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス原宿店)

暖かさの要となるダウンも
未来のことを考えたものに!


“サザンクロスパーカ”と名づけられたこちらの1着は、南極観測隊の一員であった生物学者と共同開発した極寒冷地仕様。採用しているダウンは、原産国から日本に輸送する際の二酸化炭素量を抑える“グリーンダウン リサイクル プロジェクト”として調達されたもの。焼却する際に発生する二酸化炭素も抑えられるようになっている。カラダが発する遠赤外線を生かして保温力を高める“光電子ダウン”も封入しているので、暖かさも抜群! 

 

 [ピークパフォーマンス]
PEAKPERFORMANCE




3万6000円(ピークパフォーマンス/RCTジャパン)

ハイブランドも採用する
高保温力のエコダウンを搭載!


中綿の偏りを防ぐ役割を果たす、波模様のようなキルティングが印象的な“ヘリウム ストレッチ ライナー”。封入されている“サーモア”という中綿は、羽毛に限りなく近い断熱効果をポリエステル繊維で再現した人工ダウン。これは、サステイナビリティにおける世界で最も厳しい認証基準のひとつである“ブルーサイン”の認証を受けたもの。表地は縦横に伸縮するストレッチ素材なので非常に動きやすく、インナー使いにもうってつけ。 

 

 [トミーXルイス]
TOMMYXLEWIS




7万9000円(トミーXルイス/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

“両A面”仕様のダウンは着丈が
ちょっぴり長めで腰まで暖か!


F1レーサーのルイス・ハミルトンとのコラボラインにお目見えしたこちらは、表裏で“2つの顔”が楽しめるリバーシブル仕様。ブラックの面は、左袖に施されたフラッグロゴがインパクト大。裏面はダウンジャケットとしては珍しいオフ白カラーが新鮮で、コラボを象徴する“H”ロゴを背中でさりげなくアピールできる。これは、ボディのシェルに50%以上のリサイクルナイロンを使っている。 

 

[スコッチ アンド ソーダ]
SCOTCH & SODA




3万8500円(スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ なんばパークス店)

資源を無駄にしないために
生地選びにもこだわったダウン!


中央に向かってV字を描くキルティングが目を引くこちらの1着は、表地のシェルが使用済みペットボトルをリサイクルした“レプリーブ”という再生繊維ブランドのエコ素材。この素材は世界的なスポーツウエアブランドや自動車メーカーも採用している素材でもあり、製品にタグが付いているものもあるので覚えておくといいかも。フードは着脱可能な設計で、取り外すと立ち襟になって、より都会的な顔立ちに変身。 

 

[ノーデン]
NORDEN




4万2000円(ノーデン/ハンドイントゥリー ショールーム)

“とことん”こだわりたいという
熱い気持ちの人はカナダ発のこちらを!


このダウンを手掛けた〈ノーデン〉は、動物愛護や自然保護の観点から、羽毛や皮革をいっさい使用しない“100%アニマルフリー”。服作りにこだわるカナダ発のアウターブランドで表地や裏地はもとより、中綿にもリサイクルポリエステルを使うという徹底ぶり。それでいてあえて長く作った蛍光色のドローコードを垂らして着てもサマになるというエッジの効いたデザインで、−15度まで対応する保温力も申し分なし。 

 

Information

●RCTジャパン
TEL:03-6303-1039

●ザ・ノース・フェイス原宿店
TEL:03-5466-9278

●スコッチ アンド ソーダ なんばパークス店
TEL:06-6585-7207

●トミー ヒルフィガー カスタマーサービス
TEL:0120-266-484

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=遠藤 匠
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai text : Takumi Endo
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈ベル&ロス〉から日本限定色のデュアルタイム時計が登場!休日は旅気分が楽しめる心躍るタイムピースで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ベル&ロス〉から日本限定色のデュアルタイム時計が登場!
休日は旅気分が楽しめる心躍るタイムピースで!

ラグスポウォッチといえば一番に思いおこすのが〈ベル&ロス〉の名品“BR 05”。航空計器を思わせる機能と洗練されたデザインは、つけるだけで普段の着こなしをワンランクアップしてくれる。その名品時計から、日本限定色のアンバーダイヤルのモデルが…

TAGS:   Fashion Watches
〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ