Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.04.04


スティーヴン・キング原作の刑事と殺人鬼の犯罪ミステリー

追う刑事がいて、追われる犯人がいる。犯罪ものでは当たり前の光景だが、このドラマの2人もそう。追う側は退職した元刑事、追われる側は狂気の殺人鬼。一度は逃した殺人鬼を捕まえるため、元刑事が独自の再捜査を行う。


ミスター・メルセデス シーズン1

 

 
© 2017 Sonar Entertainment Distribution, LLC. All Rights

ただし、そのきっかけが妙で、殺人鬼が元刑事にメールを送りつけ「俺を捕まえてみろ」と挑発。捜査の手を逃れたくせに、なぜ余計なことを……と言いたくなるが、犯罪者の傲慢さ、愚かさに刑事の執念と正義が絡み合い、両者の攻防は激化していく。そんな“ザ・犯罪ミステリー”な展開を生み出したのが、ホラーの帝王スティーヴン・キングなのも面白い。恐怖描写もなければ超常現象もない男と男の闘いを、渋さすら湛えながら丁寧に綴っている。ただし! ホラー描写はないが過激描写はあるのでご用心。第1話冒頭、殺人鬼が高級車で群衆をひいていく犯行シーンの殺戮ぶりが衝撃大。あれを見たら、刑事を応援する気持ちが強まるかも。






Check it out!
映画界のベテランと英国イケメンがガチ対決!

定年退職を迎えた元刑事ビル・ホッジス。その日暮らしのゆる~い生活を送る一方、“メルセデス・キラー”の事件が未解決であることを引きずっている。演じるブレンダン・グリーソンは、『ハリー・ポッター』シリーズのマッドアイ役などで知られる名優。

2年前に高級車で群衆に突っこみ、無差別に16人を殺した殺人鬼“メルセデス・キラー”。捜査の手を逃れ、家電量販店の店員として普通に暮らしている。演じるハリー・トレッダウェイは、英国出身のイケメン俳優として活躍中。双子の兄ルークも俳優。


気になる情報が盛りだくさん!
海外ドラマboard
今月のイチオシ!

本年度人気NO.1海外ドラマに輝くのは?



海外ドラマのニュースや作品情報、ランキングなど、様々なトピックを掲載するオンラインメディア『海外ドラマboard』。海外ドラマファン必見の同メディアでは、“海外ドラマ総選挙”を実施中(https://kaigai-drama-board.com/tournament/kaigaidrama2019 /)。人気海外ドラマ16作品を対象に毎週トーナメント形式で投票を行い、最終的に優勝した作品が“海外ドラマ 人気NO.12019”の座に輝く。2月からはじまり、早くも大きな盛り上がりを見せている“海外ドラマ総選挙”。現在勝ち抜いている作品は、最終章の放送が待ちきれないファンタジー超大作『ゲーム・オブ・スローンズ』、全米で高視聴率を記録し続けている長寿ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』など。そのほか、ベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマン共演の英国ミステリー『SHERLOCK /シャーロック』、ハワイの治安を守る特別捜査班を主人公にした『HAWAII FIVE-O』などがエントリーされている。トーナメントを勝ち抜き、本年度人気NO.1の座に輝くのはどの作品? 是非投票に参加してみよう。

Information

●ミスター・メルセデス シーズン1
4月6日(土)24:00~ AXN HDで放送(毎週土曜24:00~)

●AXN カスタマーセンター

TEL:0570-009-31110:00~20:00 年中無休
URL:www.axn.co.jp/

雑誌Safari』5月号  P334掲載

“AXN BUZZ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=渡邉ひかる text : Hikaru Watanabe
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ