Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2020.11.13 PR


デキる男の日常をさらに充実させる〈アウディ〉Qモデル!

仕事で成功している男は、ゴルフやキャンプ、サーフィンといった、アクティブな趣味を持っていることが多い。普段は都会でバリバリと働き、オフの日は自然の中で過ごす。そんな彼らにふさわしいクルマってどんな1台だろう。その答えは〈アウディ〉Qモデルをチェックすれば、自ずと見えてくる!?

 
■Audi Q3 Sportback 35 TDI quattro S line

■Audi Q7 55 TFSI quattro S line
オフの日を本気で遊びに費やし、たっぷりと英気を養い、また仕事に情熱を注ぐ。溜まった疲れやイライラは、カラダを動かして発散。デキる男たちは、こんなヘルシーなサイクルをキープしているからこそ、魅力的に映り、成功にも繋がっているのだろう。で、そんなアクティブな彼らには、荷物がたっぷり詰めて貫禄の走りを堪能できるSUVこそがふさわしいクルマだ。

とはいえ、できることなら街乗りにも使えて、スタイリッシュかつ端正な見た目も欲しいところ。そのどちらも叶えてくれるモデルを探すと、自然と〈アウディ〉Qモデルに行きつくはず。今回はQ3 スポーツバックとQ7、2台の魅力をたっぷりとお伝えしよう。

 

「スタイリッシュなQ3スポーツバックは街によく馴染む!」
 
for SHOPPING:週末のショッピングやデートに最適!

最近人気のSUVだが、デカさばかりが際立って、普段暮らす街に馴染みにくいのがたまにキズ。その点〈アウディ〉Q3 スポーツバックは、SUVらしい筋肉質な印象はきちんと残しつつ、美しい流線を描くスタイリッシュデザイン。これなら洗練された雰囲気の街中でも、違和感なく走れる。街デートやショッピングに使いやすいことだって、想像しやすいはず。

ブルゾン14万9000円(ヴァルスター/八木通商)、ニット3万7000円(カナーリ/コロネット)、パンツ6万円(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、シューズ4万9000円(ソロヴィエール/エストネーション) 

 

for BUSINESS:仕事の打ち合わせでもよき相棒に!

ビジネスにおいては、仕事の能力もさることながら身だしなみが重要なことは、デキる男なら十分理解しているはず。もちろん、それはクルマ選びだって同じ。Q3 スポーツバックはSUVながら〈アウディ〉らしい端正な顔立ちだから、品格ある大人な服装にだってよく似合う。これで打ち合わせ先に駆けつければ、スマートな立ち振る舞いも演出できる!

ジャケット16万円(カナーリ/コロネット)、パンツ2万7000円(アントレ アミ/インターブリッジ)、ニット4万1000円(ヴィンス/リエート)、ブーツ20万3000円(サントーニ/リエート)、バッグ8万9000円(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)、メガネ3万3000円(オリバー ピープルズ/オプティカルテーラー クレイドル青山店) 

 

『よりスポーティで、走り同様にキレのいい見た目に!』

2020年の夏に刷新された〈アウディ〉Q3。なかでもQモデル初登場となったのが、スポーツバック。ルーフラインを絞り、アグレッシブでキレのいい印象に仕上げたことで、優雅でスタイリッシュな雰囲気が漂うエクステリアとなった。高さがややコンパクトになった印象もあるが、かといってキャビンを犠牲にしたわけではなく、ラゲッジスペースも標準時530ℓとSUVとして十分の容量をしっかり確保。

また最大出力150ps、最大トルク340Nmを発揮するクリーンディーゼルエンジン、“Q”の冠の由来である伝統のフルタイム4WDシステム“クワトロ”のおかげで、走りを楽しみたいクルマ好きも納得できるはずだ。

■SIDE

■FRONT

■BACK

  


 

■インテリア
インテリアは、〈アウディ〉Qモデルのアイコンである“オクタゴンデザイン”を随所に取り入れつつ、先進機能をしっかりと搭載。デジタルメーターの“アウディバーチャルコクピット”と、ナビゲーション機能付きインフォテイメント“MMIタッチスクリーン“で、楽しく余裕ある運転をサポートしてくれる。

■シート
クーペのようなルーフラインを持ちながら広々空間に設計した室内。高品質なアーギュメントクロスを採用したシートで、余裕たっぷりでゆとりあるひとときを過ごせる。前後調整とリクライニング機能を備えるリアシートは3分割可倒式。ラゲッジスペースのユーティリティ性もしっかり確保している。

  

 
【主要諸元】
Audi Q3 Sportback 35 TDI quattro S line
●全長×全幅×全高:4520×1840×1565mm
●車両重量:1710kg
●ホイールベース:2680mm
●エンジン:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
●最高出力:110kW(150PS)/3500-4000rpm
●最大トルク:340Nm(34.7kgm)/1750-3000rpm
●トランスミッション:7速 Sトロニック
●駆動方式:四輪駆動クワトロ
●税込み価格:563万円

〈アウディ〉Q3 スポーツバックの詳細はこちら!

 

 

「週末はプレミアムな贅沢SUVで思いっきり遊び倒す!

for SURFING:サーフィンに行くときも余裕のフルサイズ!

力強くて貫禄十分の佇まいを備えるフルサイズボディのQ7。全長は5065㎜を誇り、また後方シートを倒せば最大2075ℓのラゲッジスペースが広がる。ロングボードやSUPといったアイテムも積みこめるから、充実したアクティブなウィークエンドを堪能できる。また堂々たる車体ならではの安定した走行感によって、ロングドライブも余裕だ。

ダウンベスト4万2000円、パーカ2万4000円(以上ヨシオクボ)、パンツ4万円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、シューズ1万7000円(アグ/デッカーズジャパン)、サングラス5万7000円(トム ブラウン/オプティカルテーラー クレイドル青山店)、キャップ1万3000円(ヌメロヴェントゥーノ/N21表参道) 

 

for GOLF:ゴルフバッグも楽々入って、ゆったりコースへ!

いくら朝が早いとはいえ、せっかくのオフの日のラウンドにバタバタと忙しなくゴルフコースへ……。そんな姿を見せるのは、デキる男とは言い難い。Q7は威厳すら感じさせる風格たっぷりのボディサイズで、キャディバッグの出し入れだってスムース。クラブハウスの前でも余裕しゃくしゃくで、プレイ前のひとときをゆったり優雅に過ごせるはず。

ジャケット4万2000円(エストネーション)、ポロシャツ3万7000円(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)、パンツ2万4000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、ブーツ15万4000円(サントーニ/リエート)、ボストンバッグ16万5000円(ハンティング・ワールド/ハンティング・ワールド青山店)、キャディバッグ3万4000円(テーラーメイド/テーラーメイド ゴルフ) 

 

貫禄も走りもプレミアムだから、優雅な休日を楽しめる!

ダイナミックなフルサイズボディから、堂々とした風格を感じる迫力満点のプレミアムSUV、Q7。引き締まった立体的なエクステリアは、まるで仕上がったアスリートのよう!? 

また走行性能だってその体躯にふさわしく、実にパワフルでスポーティ。最高出力340PS、最大トルク500Nmの圧倒的パフォーマンスを放つV型6気筒3.0ℓ TFSIエンジンと、革新的な48Vマイルドハイブリッドドライブシステムとの組み合わせで、効率よく快適ながら、路面環境を問わない力強い走りをもたらしてくれる。運転支援機能も充実しているから、自然豊富な郊外へのドライブだって、余裕たっぷりに楽しめるはず!

■SIDE

■FRONT

■BACK

  

 
 

インテリア
パッと見て、スッキリとした印象を感じる近未来的な作りのインテリア。インフォテイメント“MMIタッチスクリーン“を中心としたセンターコンソールは、2つのタッチパネルに集約。ボタンやスイッチを極力減らして、フラットで洗練された設計に仕上げている。メーター類も先進のバーチャルコックピットを標準搭載し、ユーザビリティを追求。

ラゲッジスペース
間口は1219㎜、容量は最大2075ℓ。キャディバッグなら真横に積むことだってできるほどの広々した空間を誇るキャビンも、週末アクティビティを楽しむ大人には嬉しいポイント。想像以上に多くの荷物が必要なキャンパーにも、最高に使い勝手がいい。オプションで用意されているサードシートを使用しても、快適に乗車できるあたりはさすが!

  

 
【主要諸元】
Audi Q7 55 TFSI quattro S line
●全長×全幅×全高:5065×1970×1705mm
●車両重量:2160kg
●ホイールベース:2995mm
●エンジン:V型6気筒ガソリンターボチャージャー
●最高出力:250kW(340PS)/5200-6400rpm
●最大トルク:500Nm(51kgm)/1370-4500rpm
●トランスミッション:8速ティプトロニックトランスミッション
●駆動方式:四輪駆動クワトロ
●税込み車両本体価格:1020万円

〈アウディ〉Q7の詳細はこちら!

 

Information

●アウディ コミュニケーションセンター
TEL:0120-598106(9:00~19:00)
URL:https://www.audi.co.jp


●八木通商
TEL:03-6809-2183

●コロネット
TEL:03-5216-6521

●ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店
TEL:03-3405-0852

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●インターブリッジ
TEL:03-5776-5810

●リエート
TEL:03-5413-5333

●J&M デヴィッドソン 青山店
TEL:03-6427-1810

●オプティカルテーラー クレイドル青山店
TEL:03-6418-0577

●ヨシオクボ
TEL:03-3794-4037

●リーミルズ エージェンシー
TEL:03-5784-1238

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3684

●ハンティング・ワールド青山店
TEL:03-3486-8818

●テーラーメイド ゴルフ
TEL:0570-019-079

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●N21表参道
TEL:03-3746-0021

●マッキントッシュ青山店
TEL:03-6418-5711

写真=仲山宏樹 スタイリング=井嶋一雄 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=八木悠太 撮影協力:成田ゴルフ倶楽部
photo:Hiroki Nakayama(BOIL) styling:KAZ(Balance) hair&make-up:Kosuke Hori(+nine) text:Yuta Yagi special thanks:Narita Golf Club

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。