Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2021.09.13


スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェ

群雄割拠のSUVカテゴリーで際立つ存在感を放つステルヴィオに新グレードが登場。見た目、走りともにやっぱりイケメンはものが違う!


[アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェ]
ALFA ROMEO
STELVIO VELOCE

スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェ人は見かけが大切だ。清潔感とTPOをわきまえたファッションは他人とのコミュニケーションを図るうえで重要なポイントとなる。特に「はじめまして」のときはそうだ。

そう考えるようになったのはヨーロッパに出張で往復するようになってから。あちらで対等にビジネスをするには、コギレイな装いとジェントルな立ちふるまいが効果を発揮する。肌の色も目の色も言語も異なる人を目前にして相手を受け入れるかどうかは、実はそんなところで決まったりする。もちろん、お互いね。

スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェ特にTPOは大切で、フォーマルな場だからといってどんなタキシードでも構わないことはない。加減にもよるがブラックタイのドレスコードを“着くずす”のは危険が伴う。あるとき、ロンドンで開かれたパーティで英国人がしかめっ面で僕にこう呟いた。「あの白いタキシードの男はいったいどこから来たんだ」と。

そんな話を思い出したのは、この〈アルファロメオ〉ステルヴィオ ヴェローチェを見たから。ステルヴィオはそもそもイケメンSUV。それを“着くずさず”より格好よくしたことで魅力は上昇した。

スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェ正直、一番格好いいステルヴィオは最上級グレードのクアドリフォリオだと思う。フロントグリルからリアエンドまでディテールにこだわったそれは、まさにモンスターSUV。510psというエンジンパワーも含めみんなの憧れだ。

で、今回新しく加わったグレードのヴェローチェはそれに準じて造られた。見かけが憧れのクアドリフォリオに近い。たとえば装着されるホイール。20インチの5ホールアルミホイールの印象はまさにそれ。〈アルファロメオ〉ファンにはたまらないデザインを標準装備する。さすがにクアドリフォリオみたいに前後異なるサイズとまではいかないが、一見してソソられるのは間違いない。同じ20インチというだけで満足だ。

スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェこのほかにはボディ同色のホイールアーチ、サイドスカート、リアバンパーを備え、さらに専用スキッドプレートやダークエキゾーストパイプフィニッシャーをまとう。ここまででかなりイケているのがおわかりだろう。ステルヴィオに求められるクアドリフォリオ的なスポーティさがたっぷりと施されている。

要するに、こんないい意味で、都合のいいモデルはないってこと。クアドリフォリオとの価格差を鑑みると魅力度も倍増。是非このクルマを格好いいコーディネートで乗りまわしてくださいな。

ほかにもある!
このクルマの楽しみ方&使い方


ステルヴィオ ヴェローチェの魅力はほかにもある。ディーゼルとガソリンの2つのエンジンが用意されていることだ。SUVとディーゼルエンジンの親和性の高さはご存知のとおり。ロングドライブに適しているSUVだけにディーゼルエンジンの燃費の恩恵は高く、オフロードでの走行もトルク重視の出力で頼もしく感じる。しかも、チューニングは〈アルファロメオ〉らしく、ディーゼルとは思えないくらい気持ちよく吹け上がってくれるのだからこの上ない。この感覚は予想以上だ。

それにガソリンエンジンもグッド。こちらはその特性を生かした高回転型で、最高出力280psを5250rpmで発揮する。このクルマに昔ながらのアルファロメオ感を求める方におすすめだ。ワインディングではかなり“攻め”の走りを楽しめるであろう。

このほかでは運転支援システムが充実しているのもポイント。カメラとセンサーで安全な車間距離をキープして走行したり、レーンキープやアダプティブクルーズコントロールなどを装備する。オートハイビームなんかもあると嬉しいね。

ところで、ヴェローチェという名前、これはイタリア語の“速い”とか“高速”という単語で、〈アルファロメオ〉の歴代モデルにも使われてきた。1950年代の初代ジュリエッタもそうだし、2シーターのスパイダーもそう。その意味からもこのクルマの存在価値は高いといえる。

ココにもソソられる!


01 ホイール
足元だけでも価値は高い!スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェ
目を引くのはやはりホイール。スプリントの18インチに対しこちらはクアドリフォリオと同じ20インチを履く。しかもデザインは〈アルファロメオ〉ならではの5ホール。見ているだけでゾクゾクする。赤いブレーキキャリパーも格好いい!

02 インテリア
エレガントさも感じるのはさすが!スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェクルマに乗ると目に飛び込むのがアルミのインテリアパネルとレザーのダッシュボード。スポーティでありながらエレガントさも忘れない。そして格好いいレザースポーツシートもグッド。ブラックとレッドが選べるようだが、その判断は難しい!?

03 快適装備
もはや、なんの不自由もない!?スポーティでエレガント。これぞイタリアンSUV!――アルファロメオ ステルヴィオ ヴェローチェデザインされたセンターコンソールにはスマホ用のワイヤレスチャージングパッドを設定。今どきの実用性もしっかり確保。デュアルゾーンフルオートエアコン、ハーマンカードンのプレミアムオーディオシステムと、もはや至れり尽くせり。

SPECIFICATIONS
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2ターボ ディーゼル Q4 ヴェローチェ
●全長×全幅×全高:4690×1905×1680㎜
●ホイールベース:2820㎜
●エンジン:直列4気筒インタークーラー付きターボ
●総排気量:2142cc
●最高出力:210ps/3500rpm
●最大トルク:470N·m/1750rpm 
●トランスミッション:電子制御式8速オートマチック
●車両重量:1820kg
●駆動方式:4輪駆動
●乗車定員:5名
●価格:687万円~

Information

●アルファ コンタクト
TEL:0120-779-159

雑誌『Safari』10月号 P218~219掲載

“ドライブは楽し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!



文=九島事務所 text : Kushima Office
〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!
SPONSORED
2021.08.25

〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!
すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!

1994年にフランスで誕生し、世界有数の高級時計ブランドとして知られる〈ベル&ロス〉。そのすべてのコレクションを集結させた国内初の旗艦店“ベル&ロス銀座ブティック”に、人気急上昇中の俳優・杉野遥亮が足を踏み入れた。確かな演技力と独特の存在…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ