Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.07.23

話題のクルマを品定め!
〈ビー・エム・ダブリュー〉6シリーズ グランツーリスモ

“そのスジ”の人の話によれば、現在、自動車業界に吹き荒れるSUVブームの波が過ぎ去ったあとの一手、いわば“ネクスト・ワン”が、徐々にマーケットに用意されつつあるのだという。なにを隠そう、それが“シューティング・ブレーク”だ。

ルーフの美しさにうっとり!

ステーションワゴンをベースに、リアに向かってクーペライクなルーフの傾斜を持つルックス。そして、ワゴンのユーティリティとクーペのスタイリッシュさを同時に併せ持つモデルが“シューティング・ブレーク”。すでに複数のラインアップが日本のマーケットにも用意されている。

そう聞くと、ネクスト・ワンなら試してみたい! な〜んて思うのは新しもの好きの常。とはいえ、SUVの醍醐味ともいえる高いアイポイントや、広々ヘッドクリアランスは捨て難いですよね? だったら、その美味しいトコ取りをした、ラグジュアリーなクルマはいかがだろうか?








 

NEXT 流麗ボディのほかの魅力は?

2/5PAGE

 

値段にふさわしい贅沢感もたっぷり!

で、そんな魅力たっぷりのクルマが〈ビー・エム・ダブリュー〉6シリーズグランツーリスモ。同社にはふたつのボディタイプのシリーズがあるのはご存知のとおり。1、3、5、7はベーシックなボディ、対して2、4、6はクーペライクなファストバック・ルックを持つ。その偶数シリーズの最上級となるのが、この6シリーズグランツーリスモ。車両本体価格は1000万円超え! もちろんその値段にふさわしい、高級車としての〈ビー・エム・ダブリュー〉の横顔をも存分に味わわせてくれる、贅沢な仕上がりになっている。







ルックスからして、ジャーマン・エレガンスを薫らせる実に悠々たる様。どこか見る者を引きこむような高貴な佇まいなのだが、内装はさらにロマンティックだ。〈ビー・エム・ダブリュー〉お得意のダコタ・レザーに覆われたシートはゆったりと設計され、前席だけでなく後席にも快適なパーソナルスペースを約束してくれる。たとえば、この後席のドア・ポケットにはなんと1ℓ(!)のペットボトルに対応するストレージまで用意されているほど。もちろん、後席中央の折畳み式アームレスト内には、通常サイズのカップホルダーも用意されているからご安心を。
 

NEXT で、実際に乗ってみた!

3/5PAGE

 

運転しやすさも特筆もの!

そして〈ビー・エム・ダブリュー〉らしい、無駄な装飾を省いた、硬派なインターフェースからの見切りのよさにも注目したい。



実はこの6シリーズグランツーリスモ、通常の6シリーズクーペに比べて全長も全幅も少〜し大きめなのだが、全高はさらに+170mmと、クロスオーバーモデル並み。つまり、シートポジションが高く、良好な視界が確保されているってわけだ。ボディサイズが大きくなっても、このポジションならば取り回しも把握しやすく、室内空間も広々。これはSUVも真っ青な仕様といえるだろう。
 

NEXT 肝心の走りは?

4/5PAGE

 

やっぱり走りも〈ビー・エム・ダブリュー〉!

また、3ℓ直6エンジンは熟成され、信頼性も抜群。これに、四輪アダプティブ・エア・サスペンションが組み合わされているから、深〜いトルクに魔法の絨毯のようなフラットな乗り心地が叶えられ、もう最高。







これに同社でも最高レベルの安全機能&運転支援システム“ドライビング・アシスト・プラス”や、駐車をサポートしてくれるリモート・パーキングまで備えているんだから、堪らないのだ。そして当然のことながら、こんなフォルムゆえにラゲッジスペースも余裕あり。分割等式のリヤシートはもちろん、荷物もSUV並みに積みこめるから、きっとアクティブ派のみなさんなら満足できるのでは?

ザ・〈ビー・エム・ダブリュー〉の神髄を味わい尽くせるなんとも魅力的な1台。その目で実際に確かめてみてはいかが?
 

NEXT 気になるスペックはこちら!

5/5PAGE


★DATA(640i xDrive グランツーリスモMスポーツ)
●全長×全幅×全高:5105×1900×1540mm
●ホイールベース:3070mm
●エンジン:3ℓ直列6気筒DOHC
●トランスミッション:8速AT
●最高出力:250kW(340PS)/5500~6500rpm
●最大トルク:450Nm(35.7kgm)/1380~5200rpm
●駆動方式:4WD
●税込み価格:1081万円





Information

BMWカスタマー・インタラクション・センター 
TEL:0120-269-437

文=今井優杏 text:Yuki Imai
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ