Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2024.03.14


年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス

どれだけ世にSUVが流行しようが、スポーツクーペが好みであろうが、絶対的に譲れない需要、というものが存在する。それがMPV。広大な室内空間のおかげで、まさにマルチなパーパスを実現できうるというのは、やっぱ魅力的だもの。だけど、リッチさを追求すると国産の“あのミニバン”に人気が集中しがち。もっとほかの選択肢はないの? そ〜んなアナタにニュース。〈メルセデス・ベンツ〉の人気SUV、Vクラスがフェイスリフト! 超人気車種ゆえ早めにチェックしてほしい。フランス・カンヌにて行われた国際試乗会に参加して、その全貌を見てきたので、シェアしておきたい。

年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス今回はフェイスリフト、ということで、パワーユニットの変更はナシ。現行モデルと同じ2ℓ4気筒のディーゼルターボエンジン×9速ATの組み合わせだ。とはいえ、本国仕様では全車共通でアクティブステアリングアシストが入り、また、モデルによってはAIRMATICサスペンションが導入される(本国ではオプション扱い)ため、実際にドライブすると、「あれ? どう考えても運転しやすくなっているぞ」の率直な感想を抱いてしまった。

年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス国際映画祭のイメージで、セレブリティな港町のイメージがあるカンヌだけど、その実、フランスの田舎町の例に漏れず、道は狭く、郊外に一歩出るとかなりのワインディングロードも多発する。そんな中で実に全幅1930㎜、全長4905㎜のボディサイズは、かなりの難関かと思いきや、意外や意外。筆者のヒヤヒヤを尻目にスルスルと街角を抜けることにビックリ。アクティブステアリングアシストというのは車速や走行状況をセンサリングして、ステアリングのアシスト量やキレ角を制御してくれるシステムだが、コレが相当にイイ仕事をしてくれるのだ。その一方で、こちらも使用感のよかったAIRMATICサスペンションに関しては、日本でもロングボディに設定されるといいなと実感。期待しよう。

年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス大きな変更点としては、デザインが変わったということ。グリルが下方向に大型化され、ライトはマルチビームLEDになった。このライト、機能はもとより、より見た目にも華やかになったことが嬉しい。リアライトもクリアなケースの中に発光物を入れ込んだ新意匠で、ブラックでトリミングされることにより、ちょっとヤンチャなイメージに。同じくリアの〈メルセデス・ベンツ〉のロゴも、クラシックなフォントに変わってエレガントだから、このバランス感覚はユニークだ。

年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラス年内導入予定の人気車を先取り! 〈メルセデス・ベンツ〉Vクラスしかし、一番の変更はやっぱりインテリア! まず、インパネの形状が、本国いわく「よりルーミーになった」ということで、エアコンの吹き出し口や、パネルの配し方が劇的にお洒落に、よりリッチに、そして上品に生まれ変わった。これまで3色だったアンビエントライトも、ほかのモデルと同じく64色に変更されている。メーターとメインディスプレイはともに12.3インチのワイドスクリーンになり、それらをガラスパネルで1枚に繋げるかたちに。形状の変更に伴って、Eクラスなどにも搭載されているARナビにも対応しているから、慣れないカンヌの道でも快適だったことも付け加えておきたい。

さらにキーレススタートやワイヤレスチャージャーなど、様々な装備が豪華になったほか、ADASも機能が追加されていてかなりの好印象。日本には年内導入とのこと、是非期待してほしい!

Information

●メルセデス・コール
TEL:0120-190-610
URL:https://www.mercedes-benz.co.jp

話題のクルマを品定め!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=今井優杏 text:Yuki Imai
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars
俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る! 惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!
SPONSORED
2024.03.25

俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る!
惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!

〈サンローラン〉のシグネチャーアイテムといえるレザーアウターが、今シーズンもバラエティ豊かに出揃った。羽織るだけでさりげなく漂う、大人の色気と武骨な男らしさ。しなやかにカラダを包み込むラムスキンの風合い。そして緻密に計算された美しいシルエ…

TAGS:   Fashion
100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!
SPONSORED
2024.03.25

100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!
タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!

〈カルティエ〉のアイコンジュエリーである“トリニティ”が、今年で100周年を迎える。3本のリングが描く独特なフォルムは、友人やパートナー、親子や家族など様々な愛のカタチを彩ってきた。そんなタイムレスな魅力をもつ“トリニティ”に、100周年…

TAGS:   Fashion
〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!品があって爽やかなマリンカジュアル!
SPONSORED
2024.03.25

〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!
品があって爽やかなマリンカジュアル!

春から初夏のビーチには、上品で爽やかなマリンカジュアルがよく映える。上質素材のカットソーに薄軽なアウターを羽織って、ボトムにはすっきりした大人ショーツなんて着こなしがソレっぽい。そこで注目すべきが〈ヘルノ〉の新作。マリンカジュアル気分もた…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!
SPONSORED
2024.03.25

〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!
優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!

優しげな淡いトーンの着こなしは、春らしさ感じる人気色のひとつ。でもワントーンでこなすほどに、少しだけ“物足りない”って感じる人も多いはず。そんなときは、深みのあるグリーンブロンズ時計のアクセント使いが頼りになる。ニットのアイボリーと、時計…

TAGS:   Fashion Watches
シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!
SPONSORED
2024.03.25

シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!
無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!

リモートワークや旅先のレストラン、ゴルフ場のクラブハウスなど、大人のいろんなシーンにはセットアップが必要だ。さらにこれからの暑い時期は、より快適に着られる1着が理想的。であれば、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”が狙いめ。着ていることを忘れてし…

TAGS:   Fashion
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ