Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.05.09


Al Baleed Resort Salalah by Anantara[アル バリード リゾート サラーラ バイ アナンタラ]

オマーンと聞いて、やっぱりイメージするのは砂漠!? そのイメージどおり、国土の大半は砂漠なんだけど、実は南部にあるサラーラという街はオマーン第2の都市であり、古くから乳香貿易の中継地として栄えた港町。しかも、ご覧のようにアラビア海に面した中東随一のビーチリゾートでもあるのだ。特にハリーフと呼ばれるモンスーンが吹く6~9月には、中東のセレブたちがこぞって避暑に訪れるんだとか。

オマーン/サラーラ
Al Baleed Resort Salalah by Anantara[アル バリード リゾート サラーラ バイ アナンタラ]

目の前には遠浅のアラビア海が広がり、驚くほどきめ細やかなホワイトサンドビーチがどこまでも続く。リゾートのプライベートエリアは約250 mにわたり、アラビア海のランドスケープを独り占め


そんなサラーラで、中東のみならず欧州からのバカンス客で賑わう注目のリゾートがこちら。真っ青なアラビア海に面したリゾートは空港や街、さらには世界遺産の“アルバリード遺跡”からも近い。にもかかわらず、周囲を海とラグーンに囲まれ、都市部の喧騒とは隔絶された静謐な時間が流れている。客室は全136室。広大な敷地の中に約750本のヤシの木が並び、そこにほどよい距離を保ちながら96のラグジュアリーヴィラが配されている。ヴィラには専属のバトラーがつき、プールの水温調節からアクティビティのアレンジまで至れり尽くせりのサービスで迎えてくれるはずだ。
 
で、せっかくオマーンに滞在するなら、ここでしか味わえない体験にも挑戦してほしい。たとえば“アナンタラ スパ”では、ハマムでひと汗流し、地元産の乳香を使ったトリートメントで癒されたい。あるいはメインダイニングの“サカラン”。ここではアラブ料理に舌鼓を打ち、食後はビーチに面したレストラン&バー“アル・ミナ”のテラスに移動してシーシャ(水タバコ)で一服、な~んて過ごし方も。アクティブな『サファリ』読者なら、海洋生物の宝庫として知られるサラーラの海に潜ってもいいし、砂漠と荒野のハードなトレッキングに繰り出してもいい。次のバカンス先を決めかねているなら、“砂漠の国の海リゾート”なんてどう?


How to Reach?

羽田空港や成田空港からドーハまで直行便で約12時間。そこで乗り継ぎ、ドーハからサラーラまでは約3時間のフライト。サラーラの空港から海沿いのリゾートまでは送迎車に乗って15分ほどでアクセスできる



こんな体験ができる!

砂漠のリゾートとは思えないほどアクティビティが充実しているのも魅力のひとつ。リゾート内であればアラブ伝統のハマム(写真右)や、星空の下での映画鑑賞(写真左)、アラブ料理のクッキングクラスが人気。一方、リゾートの外に出れば、アラビア海でのダイビングや古代遺跡を巡るガイドツアー、伝統的なダウ船でのクルージングといった、このエリアならではの感動体験が待っている。すぐ近くにある世界遺産“アルバリード遺跡”を訪れるのもお忘れなく! 


目の前には遠浅のアラビア海が広がり、驚くほどきめ細やかなホワイトサンドビーチがどこまでも続く。リゾートのプライベートエリアは約250 mにわたり、アラビア海のランドスケープを独り占め

奥のラグーンに溶けこむように設計された“ロイヤル・ビーチ・ヴィラ”のプライベートプール

メインダイニングの“サカラン”では、キョフテのグリルやラムのケバブといったご当地の名物料理を

モダンでスタイリッシュな雰囲気ながら、随所にイスラム建築のエッセンスが光る

海とラグーンに囲まれた緑豊かなリゾートは、まさに砂漠の中のオアシス!

 

Information

●Al Baleed Resort Salalah by Anantara[アル バリード リゾート サラーラ バイ アナンタラ]
住所:P.O. Box 360, P.C. 214, Al Mansurah Street, Al Baleed, Salalah, Oman
TEL:+968-23-228222
URL:www.anantara.com/ja/al-baleed-salalah

雑誌『Safari』6月号 P256・257掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

 

文=真下武久
text : Takehisa Mashimo
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ