Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.03.26

チャニング・テイタムもゴツい足元はもう卒業!?
LAカジュアルが見違える 新鮮“蛍光スニ”使い!

「お姫様だっこされたい〜❤」と多くの女性がメロメロになっちゃう俳優チャニング・テイタム。

彼の鍛え抜かれたボディは、女性はもちろん、男性の憧れといっていい。でも、今回注目したいのは、その分厚い胸板でなく、足元。ちょっと前までは“ゴツい男”の印象そのままに、ファットなシューズや武骨なブーツを愛用していたチャニング。ところが、ここ最近はどうも様子が違うようだ。



なんと! 彼が今愛用しているのは、ライトでポップな雰囲気を放つ蛍光色使いのスニーカー。「え、なんかイメージ違わない?」と決めつけるのはまだ早い。そこはセンス抜群のチャニング。難しそうな蛍光スニーカーを見事に自分らしくこなしている。その着こなしの秘密にじっくり迫ってみよう。

NEXT NEXT PAGE2/3:
大人の男の“蛍光スニ”コーデ

2/3PAGE




Style01
全身黒に蛍光を効かせる!


差し色効果、出まくり!


愛娘とアイスクリームを味わう休日。多忙を極めるチャニングにとって家族との時間はなにより大切なのかもしれない。リラックスして動きやすい格好でいたいけど、娘の前ではやっぱりかっこいいパパでもありたいと願うのか? そのふたつを見事に両立させたコーデがコチラ。

Tシャツとパンツはあえてブラックで統一し、足元のサックスブルーでアクセント効果を加えている。まさに王道の“差し色”コーデといえるだろう。これが靴までブラックだと、ありきたりどこか、単調なスタイルになってしまう。このヒネリの加えかたはさすがのひと言だ。


Style02
“白Tにデニム”も個性出る


ペイルトーンの足元で軽さを!


お次はデニムコーデ。ワイルドでちょっとルースな組み合わせはチャニングの代名詞。だが、やはり注目したいのがスニーカー。なんと右足はポップなピンク、左足はライトなグリーンという組み合わせで、個性的な足元を演出しているのだ。

こちらはかつてスケーターたちが遊びの延長で履いて広まっていった、通称“ネガティブ履き”と呼ばれるもの。左右違った色の靴を組み合わせるのが特徴だ。ハリウッドももちろん西海岸だから、そんなカルチャーをさらっと取り入れていても違和感がない。

靴のカラーリングは違えど、どちらもペイルトーンでまとまりがあるので、チグハグにならずライトな雰囲気たっぷり。LAの日差しにふさわしい爽やかコーデに仕上がっている。


Style03
リラックスコーデの洒落出しに


明るい足元なら旅気分も膨らむ⁉


各地を飛びまわる俳優チャニングにとって移動は日常。これまでは、旅のシーンでも武骨なブーツを履く姿が多く見られたが、今では軽くてソフトなランシューを選んでいるようだ。飛行機での快適さを考えてみても、この選択は理想的かも。で、選んだのが、蛍光グリーンがあざやかな〈ニューバランス〉。

着こなしは、トップとパンツにダークな無地をチョイス。スニーカーが差し色となって、ポップなアクセントになっているのがわかるはず。全体の印象も、このスニーカーのおかげですこぶる軽快に見えてくる。しかも、蛍光カラーなら今どき感あるお洒落をアピールできて、まさに一石二鳥なのかも!?

NEXT NEXT PAGE3/3:
大人の男の“蛍光スニ”ブランド

3/3PAGE

[フィリップモデル]
PHILIPPE MODEL



4万6000円(フィリップモデル/上野商会)
Safari Loungeで購入する

素材やトーンが変われば個性的


この春はビビッドカラーが人気だけど、ウエアだと難易度が高い。でも足元なら案外取り入れやすいはず。おすすめは〈フィリップモデル〉の“トロペ”シリーズから登場したコチラ。素材やトーンを変えることで単調にならず、より軽やかな足元が演出できる。


[アトランティックスターズ]
ATLANTIC STARS



3万2000円(アトランティックスターズ/チンクエ ステッレ)
Safari Loungeで購入する

カモフラージュ柄をさりげなく


ポップなデザインでお洒落な人に人気の高い〈アトランティックスターズ〉。コチラは定番のスターマークはそのままに、カモフラ柄をさりげなく取り入れているのが個性的。普段のコーディネートのアクセントにするのはもちろん、上品なジャケットスタイルにカジュアルなスパイスとして使うのもおすすめ。

Information

●上野商会
TEL:03-5352-0740

●チンクエ ステッレ
TEL:03-6721-0970

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

文=藤巻英治 text:Eiji Fujimaki
photo by AFLO
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ