Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.12.09


定番カラーのアウターをアクティブにアップデイト!

この季節、欠かせないのがベーシックカラーのアウター。でも、定番だからと安心して、何年も同じものを着ていない!? 〈サイコバニー〉のダウンJKなら着まわし力はそのまま、アクティブなディテールと素材でアップデイトできるはずだ。

[サイコバニー]
PSYCHO BUNNY
 

この季節、つい手が伸びるのがベーシックカラーのダウンジャケット。黒やネイビーなどの定番色は、どんなコーデにも馴染んで便利だから、気づくと何年も同じものを着ている……なんてことも。オーソドックスなデザインのものならなおのことだろう。でも、実はここが落とし穴。定番のデニムにもシルエットの変化があり、その違いで古臭く見えたり、お洒落に見えたりするように、定番アウターにも今どきか否かの微妙な違いがある。しかも色がシンプルだからこそ、ディテールのちょっとした差で凡庸になったり、格好よくなったり……。つまり、いつものダウンJKに少しでもマンネリを感じたなら、今すぐアップデイトをおすすめしたい。

そこでご覧いただきたいのが、〈サイコバニー〉のダウンジャケット。黒とネイビーの無地、奇をてらわないデザインで、着まわし力は文句なし。それでいて、マンネリ感もなく、今どきのニュアンスが漂っているのはなぜか? その秘密は、フロントの両サイドに配した止水ジップポケットや、ドローコード付きのフードなど、さりげないアウトドアのディテールにある。旬のテイストを加味することで、颯爽とアクティブな雰囲気を醸せるってわけ。しかもパッと目立つ部分だけでなく、隠れた機能面も秀逸。優れたストレッチ性と形態安定性を備えたソロテックスを採用した高密度タフタは、ふわっと軽やかでストレスフリー。袖口にはスウェード調のベルクロを配し、冬の寒風をしっかりシャットアウトしてくれる。さらに、左肩と裾に配したウサギとスカルのブランドロゴは、闇夜で光るリフレクター仕様で、昼も夜もさりげなく個性を主張。これなら、ベーシックでありながら凡庸でなく、時代にマッチした存在感もバッチリ。新たな定番アウターにふさわしい1着になるかと!



フードはジップ仕様で簡単に着脱ができ、フードを取るとハイネックに。内側にも両サイドにベルクロ付きポケット、左サイドにジップ付きポケットを配し、手ぶらで行動できる設計だ。シックなブラック、海好きにぴったりのネイビーをラインナップ。各4万6000円(以上サイコバニー/ジョイックスコーポレーション)

Information

●ジョイックスコーポレーション
TEL:03-5213-2510

雑誌『Safari』1月号 P273掲載

“FOCUS ON”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ