Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.11.12

リアム・ペインがお手本!
黒ライダースのひと味違う着こなし!

リアム・ペインは、ワン・ダイレクションのメンバーで現在ソロ活動も順調の人気歌手。プライベートではカラダを動かすことが好きで、ボクシングにハマったり、学生時代はクロスカントリー部で朝練に励んでいたこともあるとか。音楽もスポーツも万能、それでいてこのルックスなら、そりゃあ女性がほっとくわけがない。

さらに、ファッションセンスだって抜群。というのも、彼は男らしさに加え、今っぽさの取り入れ方がとても上手いのだ。そんな彼が最近ハマっているのは、黒のライダース。ライダースというと、ワイルド感たっぷりで武骨さが出せるのが特徴。とはいえ、いつもハードな着こなし一辺倒じゃ芸がない。たとえば、リアムのようにパンツの合わせに気をつければ、男らしさはありつつも、今っぽく洗練された印象に見えるはず。今回は、彼のひと味違うライダースこなしを是非参考にしてほしい。

NEXT リブパンと白スニで軽やかに見せる!

2/5PAGE

 

ライダース着こなし01
裾リブパンツ合わせ

スポーティさを出して軽やかに!

イギリスのラジオ局へ訪れたリアムがこちら。朝イチの出演だったにもかかわらず、お洒落な着こなしをしているのはさすがだ。ライダースのいいところは、楽ちんな普段着に羽織るだけで存在感を高めてくれるってこと。むしろ、スウェットパンツと合わせるくらいが、ハード&ソフトなバランスが生れて今っぽい雰囲気になる。さらにキャップや〈リーボック〉のクラシカルな白スニも、軽やかさの演出に貢献。重い印象になりがちなライダースだが、こうすることで彼は全体のバランスを取っているってわけ。

NEXT ほどよいリラックス感ときちんと感

3/5PAGE

 

ライダース着こなし02
ゆる太パンツ合わせ

リラックスした雰囲気がありつつ“きちんと感”も!

続いてはNYのソーホーを歩くリアム。彼がこの日、黒ライダースに合わせたボトムはゆったりシルエットの黒パンツ。ウエストライン高めのエレガントなタイプを選んで、”きちんと感”を演出したのがポイント。これにより、ライダースの男クサさをほどよく消臭。これが黒デニムだと、こうはならない。さらに足元には、話題の〈オフホワイト〉×〈コンバース〉チャックテイラー オールスターで、今どき感を投入。そのへんの”ストリート小僧”とは一線を画しているところはさすが。

NEXT パーティスタイルにもライダース!

4/5PAGE

 

ライダース着こなし03
サイドラインパンツ合わせ

サイドラインも落ち着いた色で大人な印象

つい先日、ロンドンで行われたパーティにもライダース姿で登場。トレンド感のあるサイドライン入りパンツをライダースに合わせて、品のある雰囲気に仕上げているのはなんとも新鮮。また、スラックスタイプのパンツに合わせて、足元を上品なレースアップブーツにしたのも品よく見せるワザ。これぞ、ライダースをパーティスタイルに取り入れる上級テク!

NEXT 人気の黒ライダース3選!

5/5PAGE

  

大人に最適な黒ライダースはコチラ!

リアムの着こなしをご覧のとおり、黒ライダースは武骨な着こなしだけじゃなく、すっきりと今っぽくも着こなせることはおわかりいただけたかと。もちろん、ライダース自体は流行に関係なくずっと着られるアイテム。というわけで、ここでは今季新たに手に入れたい1着をご紹介しよう。

[デウス エクス マキナ]
DEUS EX MACHINA

9万8000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム)

バッファローレザーを用いた武骨なボアライダース!

珍しいバッファローレザーは肉厚でもやわらかく、意外にも着やすいのが特徴。徐々にカラダに馴染んでいき、風合いも出てくるので経年変化も楽しめる。襟まわりには上質なボアをあしらい、保温性とデザイン性をアップ。さりげなくコインポケットを備えるなど、リアルバイカーも好む本格的仕様だ。

[リプレイ]
REPLAY

8万円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)


王道スタイルには王道の1着をチョイスして

王道のライダースジャケット。スッキリとしたシングルタイプだからミニマルに着こなせるし、ラムレザーで柔らかな風合いを実現しているから着心地だって快適。ショルダーや袖下、ベルトにはパッドをオン。袖のジップ横のブランドロゴも、さりげない着こなしのアクセントに。

[ジェームス グロース]
JAMES GROSE

12万5000円(ジェームス グロース/Safari Lounge

いつの時代も愛されるクラシックスタイル

イギリスの老舗レザーウエアブランド〈ジェームス・グロース〉。アーカイブのクラシックなスタイルをディテールまで再現。すっきりとしたシルエットでモダンに仕上げた、大人が着るのにちょうどいいライダースジャケット。ダメージデニムでワイルドに仕上げるのはもちろん、あえて細身のスラックスを合わせてハードさを中和させる技ありコーデもおすすめだ。

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

photo by AFLO
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ