Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.05.09


新しいTTが令和な気分にぴったりな理由! 〈アウディ〉TT

いよいよ新元号がスタート! それをどこか清々しい気持ちで受け止めている人も多いんじゃない? じゃあ、新しい時代の風を感じながら、新しいクルマで新生活をリスタート、なんていうのはどう? で、今回ご紹介するクルマが〈アウディ〉TT。その理由は“令和元年マイナーチェンジしたてホヤホヤ”、と、“新時代の到来にふさわしい洗練と先進性を備えている”点。そして“オープン/クーペの2つを選べる”から!


写真はTT クーペ40 TFSI

写真はTT クーペとロードスター

写真はTTS クーペ
 

NEXT お洒落感はそのままにすべてがグレードアップ!

2/4PAGE

お洒落感はそのままにすべてがグレードアップ!


1889年に初代が誕生したTT、現行モデルは実に3代目にあたる。バブル世代にはドラマ『やまとなでしこ』で、代官山あたりを根城にする超エリートおぼっちゃま医師・東十条司が乗り回していたあのオープンカー、といえばピンと来るかも。そう、TTはいつの時代もトレンドに敏感で機敏に街を駆け回る、ヤングエグゼクティブ層に支持されてきたってワケ。

もちろん現行モデルだって例に漏れず。アノ時代にはいささかファッション的すぎたTTは、いまやメーカー自ら“プレミアムコンパクトスポーツ”と謳うほどにキュッと締まった運動性能の高さを誇る。〈アウディ〉お得意のパワフルなターボエンジンとTFSIと呼ばれるデュアルクラッチのパワートレーンのみに頼らず、軽量で高剛性なアルミニウムとスチールの複合構造ASF(アウディスペースフレーム)を採用するなど、まさにライトウエイト・スポーツの手法そのもので製造されているのだ。当然ハンドリングはかなりクイックだし、サスペンションはしっかり硬い。そんなパッケージの心臓部はエントリーグレードからトップグレードまで、出力違いの2.0ℓ直列4気筒で網羅するんだから、楽しくないワケない!

写真はロードスター

その3世代目に大幅改良が加えられ、発売されるのはまさにこの5月9日から。ね、令和ホヤホヤでしょ? 改良点は以下のとおり。まず、今回は最上級TTSを含めて全4つのグレードを設定。エントリーのTT クーペ40 TFSIのみFFで、2.0ℓ直4ターボ×7速Sトロニック(デュアルクラッチ)の組み合わせ。あとはすべて四輪駆動のクワトロ。230ps/370Nmのクーペとロードスターが2.0ℓ直4ターボ×6速Sトロニックトロニック、そしてモデル最上のTTSはクーペのみでなんと286ps/380Nmというスペック! その中でも、エントリーグレードのTT クーペ40 TFSIの最高出力が+17ps/+70Nmと大幅にアップしたことは大きなニュース。
 

NEXT パーソナルなお楽しみも広がっている!

3/4PAGE

パーソナルなお楽しみも広がっている!


エクステリアは全グレードにわたり、従来“S line”として設定されていたものを新採用。バンパーやサイドスカート、リアディフューザーのデザインを変更している。スタンダードモデルでは、シングルフレームグリルにフラッグシップスポーツのR8からエッセンスを取り入れ、マットブラックのハニカムメッシュグリルに。マイチェン前の3代目は過去最高に“ミニR8”っぽい雰囲気を醸し出していたけど、今回さらに迫力を増した感じ。
写真はTTS Coupe



インテリアもまた“S line”専用品を幅広くオプションにて選択できるように。まさにお気に入りの1台に仕立て上げるという、パーソナルな“選ぶ楽しみ”が広がっている。

もちろん、〈アウディ〉肝いりのナビやディスプレイの美しいグラフィックや先進安全装備も充実。どのグレードを選んでも、〈アウディ〉らしいシャープな美麗ルックスをエントリーグレードから選べるようになったのは嬉しい。元号が変わったから、スポーツカーにカーチェン、なんていうのもアリかも!
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE

 

★DATA〈アウディ〉TTS クーペ
●全長×全幅×全高:4200×1830×1370mm
●車両重量:1460kg
●ホイールベース:2505mm
●エンジン:2.0ℓ直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:210kW(286PS)/5300~6200rpm
●最大トルク:380Nm(38.8kgm)/1800~5200rpm
●トランスミッション:6速Sトロニック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:799万円

Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598-106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ